フランチャイズセミナー(説明会)

カテゴリー : FCコラム

フランチャイズ セミナー(説明会)

近年様々な業種にて、フランチャイズ加盟による独立・自営業開始を検討している方が増えつつある機運があります。これは、会社員という働き方生き方に変化の意識があること、フランチャイズ独立が以前より実現しやすくなってきている背景もあります。

そして、フランチャイズセミナーへの参加を考え中の方がいます。ただフランチャイズセミナーの内容ってどんなの?どんなことを留意しておいた方が良いの?といった疑問をもっている方もいます。

そこで今回はフランチャイズセミナー(説明会)につきまして、留意しておいた方が良いことなどにも触れながら解説します。

セミナーで一般的に説明される内容の概要と参加の意義

フランチャイズセミナーでは会社概要・取り扱っている商品やサービス内容・加盟のための段取り方法などが説明されます。そして会社・セミナーによっては、実際の加盟者からの話・業務体験・個別相談がある場合もあります。

(1)会社概要など

代表氏名・設立年月日・資本金・大まかな事業内容といったことの説明です。

(2)自社商品・サービスの強み

自社製品・サービスのどのような点が魅力的なのかということの説明です。

(3)セミナーに参加するメリット

ホームページなどを閲覧する程度以上の情報や特典と巡り合えます。

(4)加盟者からの体験談

実際の加盟の段取り・現状はどうなのかといった話はとても参考になります。

(5)他に留意しておくこと

どのような点も留意しておけば、効率的に把握できやすいのかという旨です。

(6)フランチャイズイベントセミナーとは?

文字の如く、フランチャイズイベントセミナーとはどんなことなのかということです。

次に上記6項目をある程度詳しく触れていきます。

会社概要・経営方針など説明

会社の大まかな説明、フランチャイズ事業の説明がなされます。

(1)会社概要

会社名・創立年月日・会社沿革・本社所在地・支社(海外含む)所在地・資本金・発行済株式総数・株主数・従業員数・売上高・取引先企業・取引先銀行・事業内容など。

(2)経営方針

通算売上高・直近5年10年程度の売上高・独自の市場予測・今後5年10年程度の事業計画・重点施策と目標指標など。

(3)フランチャイズ事業概要

ここからがセミナー参加者が、重点的に把握したいところではと思われます。フランチャイズ事業がどのように展開されているのかが説明されます。

①フランチャイズ事業売上

フランチャイズ事業通算売上・直近5年10年程度のフランチャイズ事業売上・フランチャイズ事業売上詳細などが説明されます。

②フランチャイズ事業取扱商品・サービス・システム

フランチャイズ事業にて、どのような商品やサービスが取り扱われているのかが説明されます。そして本部・加盟者・商品仕入れ先・関係先に何か特別な関係・システムがあれば説明されます。

③商品・サービスの需要性と継続性説明

取り扱われている商品やサービスがどのように需要性があるのか・継続性があるのかが説明されます。

④販売戦略

該当商品・サービスをどのように販路拡大しているのか、その戦略が説明されます。

  1. ホームページ施策(通販機能搭載含む)
  2. ランディングページ作成
  3. メールやラインを使ったダイレクトメール
  4. テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパーなどでの広告
  5. 既存商品販売の際にチラシを折り込む

⑤本部が利益を上げている仕組み説明

加盟金・研修費・ロイヤリティ・手数料・加盟者が支払う原材料費・紹介料のどのシステムが採用されているのか、そしてその金額パーセンテージはどの程度なのかが説明されます。

⑥構築・整備してあるシステム

未経験者研修システム・業務開始支援システム・業務開始後諸勉強会などが設けてあれば説明されます。

⑦士業者との連携

弁護士の方・司法書士の方・行政書士の方・税理士の方といった、士業者との連携があれば紹介・説明がなされます。

(4)先輩加盟者の声

動画やパンフレットなどの形で、先輩加盟者の声が紹介されている場合がありますので参考になります。

商品内容・サービス内容のブランド力やオリジナリティ説明

ここもセミナー参加者が特に気になるポイントの一つです。

(1)商品やサービス内容の強み

①商標登録をもっている

商標登録があると、該当商品をほぼ自社オリジナル商品として独占使用できます。他社はなかなか類似品を製造・販売し難くなります。

②他社より安価で提供できる

特別な原料仕入れシステム・生産システムがあることにより、競合他社より原価を抑えられれば低価格を実現できます。

③他社より付加価値をつけられる

何らかの工夫・システムなどにより、他社ではできない付加価値をつけられるのも強みとなります。

④他社には真似できない生産能力・生産機械がある

特許を取得した製造機による生産で、他では製造できない商品をもっているのも魅力です。

⑤ある程度認知度の高い著名人からの推薦をもらえる

著名人からの推薦があると、オリジナリティの一つといえます。

セミナーに参加するメリット

(1)ホームページ以外・以上の情報を見聞きできる

ホームページというのは、確かにその会社の大まかな事業内容などは把握できます。ただ物事が日進月歩で進む昨今、業種・仕事によっては分単位で物事が動く場合も少なくありません。応募を考えているフランチャイズ元も、セミナーにてホームページに掲載されている事柄以外に新たな情報を公開する可能性があります。この情報は大変有益になるかもしれません。

例えばホームページには公開されないけど期間限定キャンペーンにより、起業・開店準備に対して何らかの特別支援がなされるといったようなことです。

(2)業務体験

セミナー・会社によっては、実際に簡単な業務を体験できる場合もあります。体験例としては、脱毛フランチャイズの脱毛作業・掃除屋さんフランチャイズの機械を使った掃除体験などがあります。

(3)個別相談

これもセミナー参加者が大きく興味がある、重要ポイントの一つではないでしょうか。全体説明の後に個別相談の時間を設けてあるところがあります。個別相談でやり取りされる内容の例は以下です。

①業務内容

今までに経験してきた業務内容・事業内容とフランチャイズ側の事業内容を照らし合わせて、自分たちが重ねてきた経験が活かせるか分析ができます。

仮に現状同業で既に独立しているが、諸事情によりフランチャイズ加盟を検討中の方がいるとします。今までの事業実績を書面で整理作成して持参すると、話状況次第ではフランチャイズ化が進みやすい場合もあり得ます。

②費用

初期費用・開店準備費用などのことが話し合われます。現状幾らかある程度現金で準備できていると、加盟金などの初期費用・開店準備費用・ある一定期間の運転資金のための貯えなどというように話が進みやすいとも思われます。

そして実際開業したとして「最初の数カ月の売り上げと経費は大体これくらいが予想され、利益でこれくらいが生まれるのでは」といった計算が大まかにでもなされれば、参加者としては有意義な時間を過ごせるものです。

③起業期日

例えば現状会社勤めで3か月後・半年後の退職を検討中という方がいて、うまく効率的に動ければ退職とほぼ同時に起業ですぐに次の仕事ということもあり得ます。こうなれば人生設計を作りやすいです。

④立地など

都合がつく土地がちょうどあるので自分の自宅近くに店舗を構えたい・すぐにでも引っ越しが可能でフランチャイズ元にとって好ましい場所での起業が可能など、立地についての話も重要です。

⑤販売戦略方法

もしフランチャイズ募集元が大きな販路開拓方法を確立できていない場合、自分がもっているホームページ・LINE@機能などといった宣伝方法を調整して使える可能性もあります。こうなれば、販売戦略費用が幾分か節約できます。

(4)別の可能性に巡り合える可能性も

参加者としてはフランチャイズ加盟の話に行ったつもりが、別の話を紹介される可能性があります。フランチャイズ元は、フランチャイズ事業のみを行っているとは限りません。そしてフランチャイズ元の管理職級の方が、別の事業も展開している可能性があります。

このような際、個別相談で今までの業務経験等をいろいろと話し、別の仕事の話を提供される場合もあり得ます。またセミナーで出会った参加者同士でいろいろ話して、別の方法・道の話が生まれる場合すらあります。このように別の可能性も魅力的です。

(5)別日個別相談開催も

セミナー当日の個別相談では多数の方が相談席に殺到し、長時間待ち時間がある・十分に相談しきれないといった場合が想定されます。このような場合セミナー参加者限定で、別日にしっかりとした時間を確保して存分に相談ができるという特典が用意されることもあります。

実際の加盟者から体験談を聞ける場合も

フランチャイズ元が実際の加盟者を連れてきていたら、さらに参考になる話を聞ける可能性があります。パンフレットに掲載された内容や動画の紹介内容だけでは、知れる内容に限りがあります。セミナーによっては、実際の加盟者による質疑・応答があるものもあります。

もし実際の加盟者と幾分か話せるチャンスがあれば、自分はここのフランチャイズ元と合うのか否か・起業して売り上げを上げていけそうか否かの判断材料にもあります。また起業してからの販売方法・運営方法・現状を聞ければ、成功への道が近くなる可能性すらあります。

そのほかの留意点

(1)オンライン説明会がある場合も

会社によってはパソコン動画によるオンライン説明会を実施しているところもありますので、遠方の方にとっては便利です。ただ一方的に話がなされるのみの場合も予想されますので、実際に参加するよりは詳しく知れないかもしれません。

(2)ある程度突っ込んだ質問に歯切れよく答えるか否か・説明がわかりやすいか否か

参加する側には人生をかけて応募する方がいます。恐らくこのような方々は、多少突っ込んだ質問もすると思われます。この際に、歯切れよくある程度明確明瞭な答弁ができるか否かも注目点です。

開催する側は、ある程度質問を想定して答弁内容も数名で話し合ってくると思われます。にもかかわらずある程度突っ込んだ質問に歯切れよく答えられない所は、信頼性に疑問がもたれます。説明がわかりやすいか否かも同様です

(3)営業が強引か否か

いかにも早いうちの加盟がお得であるかのような言い回し・表現方法で、加盟をしつこく呼びかけてくるところは怪しいのではと思われます。あまり良いフランチャイズでないにも関わらず、本部から何らかの事情で早急な加盟を求められているのかもしれません。

(4)ある程度相談内容・答弁内容などを整理して参加する

個別相談にて話をする中で、逆にフランチャイズ会社側からちょっと難しい質問をされる場合も考えられます。この難しい質問を想定してある程度考え・答えを用意しておけば、フランチャイズ元より「この人は何か違うな」と思われフランチャイズ実現が近くなる可能性があります。

フランチャイズイベントセミナーとはどんなもの?

(1)セミナー

業界別に様々なフランチャイズ会社が参加し、説明がなされます。

(2)フェア

異業種で大小さまざまな、50社から100社ほどが参加します

(3)一度に様々な業種の比較ができる

未経験からフランチャイズ経営にチャレンジしたいと考える方には、様々な業種のことを把握できて良いです。そして自分はこの業種で挑みたいと考えている方にも、何か別の発見があるかもしれません。

(4)日本以外のフランチャイズ会社と接触できる可能性も

日本以外の外資のフランチャイズ本部と接触できれば、今までは考えたこともないような新しい角度からの考え方・ビジネスモデルと出会える可能性すらあります。特に英語に堪能な方・海外経験がある方などにもおすすめといえます。

まとめ

以上フランチャイズセミナー(説明会)について述べてきました。様々なことが説明されますが、最も大きいのはフランチャイズの段取りが具体的に聞ける・個別相談会が開催される・体験者から生の声が聴ける(来ていれば)ということではないでしょうか。

フランチャイズ独立・開業を目指す方は、時間が許す限りなるべく早いうちに参加した方が良いでしょう。たとえ開業目標時期が2年後3年後でも、自分が考えていたイメージと大きく異なる可能性があります。

様々な情報・特徴から自分に合うフランチャイズセミナー(説明会)を分析・抽出し、有意義なランチャイズセミナーの時をお過ごし頂ければと思います。そして、効率的なフランチャイズ起業実現へとつながりますよう祈念致します。

 


関連お役立ち情報


今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. お役立ち情報一覧
  3. FCコラム
  4. フランチャイズセミナー(説明会)の内容とは?留意点も含めて解説