無人販売のフランチャイズ特集

無人販売 フランチャイズ

近年、飲食業界では無人販売が増加しています。

無人販売では顧客がその場で料金を支払い、自分で商品を取り出します。

そのため、対面接客の必要がなく、コロナ禍以降に無人販売の店舗が急増したといえます。

無人販売はフランチャイズ展開も増えており、多くの会社がフランチャイズ募集をしています。

この記事では、無人販売業界の魅力や、向いている人の特徴、本部選びのポイントなどについて解説します。

投稿者・コラム執筆者

無人販売業界の魅力

まずは、無人販売業界の魅力について説明します。

(1)人手が必要なく、人件費を削減できる

無人販売は名前の通り、自動販売機を設置して無人で商品の販売を行います。

そのため、店舗にスタッフを置く必要がありません

スタッフが必要なければ採用費や給与など人件費が削減され、利益を出しやすくなるという大きなメリットがあります

また、飲食やサービス業界に起こりやすい人手不足の心配をする必要はないですし、スタッフ教育や管理の手間も省けます。

(2)土地の大きさに捉われず、ランニングコストを抑えられる

飲食やサービス業で店舗を構えるとなれば、厨房や食材保管庫などのスペースも含めてある程度の広さの土地や改装工事が必要になります。

しかし、無人販売なら狭い土地でも販売機を置くだけなので問題ありません

自販機で商品を販売するタイプであれば、かなり小さな土地でも大丈夫でしょう。

また、厨房や保管庫、スタッフルームなどを作る必要がないため、改装費用を抑えられます。

物件を借りる場合も小さな物件であれば賃料を抑えられるため、ランニングコストを抑えやすいことが魅力です。

無人販売業界に向くタイプ

無人販売業界はどのようなタイプの人が向いているのでしょうか。

以下のような要素のある人は、無人販売業界に向いているタイプだといえます。

(1)新しく、成長しているフードビジネスを始めたい人

無人販売の店舗はコロナ前に比べると急増しており、コロナ禍を経て無人販売業界自体が成長を続けています。

無人販売業界は比較的新しい市場であり、成長を続けている業界です。

多様化されているサービス業ビジネスの中でも新しいことを始めたい方、成長している業界でビジネスを始めたい方には最適の業界だといえます。

(2)初期費用を十分に用意できる人

人件費や改装費などを抑えられる無人販売ですが、事業を開始するにはある程度の初期費用が必要です

無人なので防犯面を強化するために防犯カメラやセンサーを設置する必要がありますし、決済システムの導入も必須です。

AIカメラなどの最新技術を導入する場合であれば、より初期費用は高額になってしまいます。

無人販売業界に向かないタイプ

無人販売業界に向くタイプを紹介しましたが、反対に向かないタイプとはどのような人なのでしょうか。

(1)人と関わって仕事をしたいと考える人

無人販売ではお客様に直接会うことはありませんし、スタッフを雇う必要もありません。

お客様へのサービスの提案やスタッフ教育など人との関りに仕事のやりがいを感じる人にとっては物足りなく感じることもあるでしょう

(2)機械やインフラ設備が苦手な人

無人店舗では、キャッシュレス決済や無人レジ機、多数の防犯カメラなどを使用します。

こうした機器はインターネットなどインフラ設備になるため、インフラ面に弱い人は慣れるまでに時間がかかってしまうでしょう。

また、機械なので故障や停電、インフラの停止など突発的なアクシデントが起これば対応が必要になります。

そのため、機械やインフラ面の扱いが苦手な人には不向きかもしれません

フランチャイズ本部選びのポイント

無人販売はフランチャイズに加入して運営することも可能です。

フランチャイズに加入する場合、本部選びでは以下の2つのポイントを押さえることが大切です。

(1)自分の希望する商品を扱っているか

無人販売で販売できる商品には、さまざまな種類があります。

代表的なものとして、餃子などの冷凍食品、野菜、パンなどが挙げられます。また、最近は雑貨や書籍などの無人販売も行われています。

自分がどのような商品を扱いたいのか検討し、自分の希望する商品を扱う本部を選ぶことが大切です

(2)本部のサポート体制

フランチャイズに加入するメリットは、本部のサポートを受けられる点です。

個人で無人販売を一からスタートすることは至難の業ですが、フランチャイズに加入することで設備の導入や仕入れ、販売データの共有など多くのサポートを受けることができます。

ただし、サポート体制は本部ごとに異なります。

サポート体制が充実しているほど事業開始から運営もスムーズに行いやすくなるため、本部のサポート体制について、しっかり確認するようにしましょう

まとめ

無人販売はこれからの成長を期待することができ、より一層需要が高まると考えられます。

時代に応じた働き方も魅力的な業界であるため、無人販売を始めたいという人も多いでしょう。

フランチャイズに加入すれば個人で無人販売を始めるよりもランニングコストを抑えながら、本部のこれまでのノウハウを活かした運営を行うことが可能です。

興味をお持ちの方は資料請求や説明会の参加などによって情報を収集し、検討してみてください。

オススメな無人販売のフランチャイズ企業


関連掲載企業特集

  1. 【特集記事】焼肉のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  2. 【特集記事】スーパーのフランチャイズ特集のコピー.jpg
  3. 【特集記事】リペア・修理業のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  4. 【特集記事】焼き鳥屋のフランチャイズ特集のコピー.jpg

今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. 掲載企業特集一覧
  3. 業種特集ピックアップ
  4. 無人販売のフランチャイズ特集