フランチャイズを始める前に、知っておきたいこと

カテゴリー : FCコラム

フランチャイズを始めるためには何から始めたらよいのか

まず始めに、多くの職業の中からフランチャイズ経営を選び起業しようと考えたという事は当然、心に期するものがあったからだと思います。脱サラして起業し経営者になるというのは、雇われる方にとって一つの目指すべき憧れでもあります。

しかし、脱サラと聞いて、皆さまはどういうイメージを抱くでしょうか?自分の周りにサラリーマンが多い方は、「自分のやりたい仕事ができる」「誰にも雇われない」というメリットが魅力的に感じます。

ただ、友人・知人の方がフリーランスや経営者が多い環境の方だと、「収入が不安定」「自分ですべて決定しないといけない」などのリスクを気にしてしまうかもしれないです。

そこで、フランチャイズを始める前に、メリット・デメリットを考えてみましょう。

~フランチャイズ起業のメリット・デメリット~

メリットは、個人で起業する場合、「世間への自社ブランドの宣伝」と「自社ブランド価値の構築」でのお客様の獲得となりますが、フランチャイズ起業の場合は、世間では既に認知されている企業ブランドの中で、商売や宣伝ができますので、一からの自社ブランド起業に比べて容易にお客様の獲得ができます。

そして、フランチャイズ起業を初めてする場合、経験が多い本部からの経営指導が受けられますので、店舗立地の選定や商品の仕入れ先、集客・販売方法までをも一人で考え込まなくても良いのです。

デメリットとしては、フランチャイズに加盟すれば、本部側とフランチャイズ契約の締結した際の拘束を受けるため本部指示に従う事となり、万一、起業後自分に合わなくてやめたいと思っても、契約期間中であれば、加盟脱退の際、違約金が発生したりします。

また契約更新時には追加金の支払いなどがある場合も出てきますし、多角化経営をしたい場合、兼業禁止や競業禁止などの制約も出てくる本部もあります。

フランチャイズ契約の内容によりますので、全てに当てはまるわけではありません。

とほかにも、考えられることがありますが、フランチャイズを始める前にどう考えたらよいでしょうか?

~フランチャイズを選ぶ時のポイント~

やはり長続きするのは、好きなことや興味のあることのはず、自分が好きで選んだ業種であれば、苦しくても耐え忍び、それを打開できる可能性も大きいはず。

逆に、好きではない業種や、今その業界が流行っているからやってみようと、軽い気持ちで考えフランチャイズ加盟をしてしまうと、長続きはしないはずです。

それとやはり、初期投資にかかる資金計画は余裕をもって立てることです。フランチャイズ加盟をして、経営が順調になるまでの間、自分自身や家族の生活を圧迫させないように考えることも大切です。

独立の方向性が定まっていない方に、まずは知ってもらいたい!ハウスクリーニング・清掃のフランチャイズ!

~どの業種でフランチャイズに加盟をするのか?~

フランチャイズ加盟募集.netでは、様々なフランチャイズ本部の事業を紹介し、時にはフランチャイズの加盟を検討している方から話を聞く機会もあります。フランチャイズと言っても、現在は様々な業種のフランチャイズ本部が存在し、加盟を検討する方の中には、どの業種が自分に相応しいのか絞り込めていない人もいます。

そんな方にまず知ってもらいたいのは、ハウスクリーニングのフランチャイズです。そもそも従来的なフランチャイズのイメージはというと、加盟金や店舗の内装外装費、人件費など開業資金がかなりかかるスタイルではないでしょうか。

~ハウスクリーニングのフランチャイズに加盟するメリットとデメリット~

ハウスクリーニングのフランチャイズに加盟するメリットは、まず資金面でのハードルの低さが挙げられます。飲食業や小売業だと数千万円から数億円の開業資金がかかるようなフランチャイズもある中、ハウスクリーニングだと開業資金は50万円から300万円と、かなり低価格での開業が可能です。

フランチャイズなのに開業資金が低い要因の一つは、店舗が不要なこと。自宅をオフィスにして仕事があれば車で訪問するスタイルが一般的です。

また、従業員も要りません。コンビニエンスストアやレストランなどの店舗を構えるフランチャイズですと、アルバイトが必要になりますが、ハウスクリーニングのフランチャイズではそれも不要です。

そのため、人件費もかからないメリットがあります。請け負った仕事で出た利益が、オーナーの収入に直接繋がりやすいメリットがあります。

デメリットはと言うと、オーナー兼清掃員からスタートするケースが多いので、経営に専念できないことではないでしょうか。初めはオーナー兼清掃員として始め、数年後に従業員を増やして経営に専念できるようになるフランチャイズオーナーもいますので、まずは自分でやり切る覚悟のある方には向いているフランチャイズかもしれません。

ハウスクリーニングは一般家庭だけではなく、オフィスビルや賃貸物件の清掃もありますし、清掃のフランチャイズというカテゴリーですと、洗車ビジネスのフランチャイズもあります。この機会にハウスクリーニング・清掃のフランチャイズを徹底比較検討してみて下さい。

リペアや修理のフランチャイズってなに!?

よく、ニュースで温暖化・森林伐採・ゴミ問題などが取り沙汰されていますよね。

地球で生活している私たちにとっては、今やそのままにしておけない重大な問題となっています。そんな環境問題が注目されるようになり、エコを意識してからか修理・リペアを利用される方が年々増加傾向にあります。地球に優しいビジネスは、フランチャイズでも大変注目されるようになりました。エコだけじゃなく、なぜ【リペア・修理】がフランチャイズで人気なのか詳しくお話します。

~リペア・修理でフランチャイズ開業!人気の理由は??~

使い捨ての時代からリペア&修理の時代に!

長かった使い捨ての時代が終わり、リペア・修理をして良い物を長く使う時代に変わり始めています。市場規模はどんどん伸びていて、1998年に約29兆円だったリペアビジネスは、2010年に約38兆円まで拡大し、今後も益々の市場拡大が期待されている事業です。

技術が身に付く!

業務の内容上、開業するには技術者でないと難しいイメージがありますが、フランチャイズのリペア・修理事業は未経験可の募集がとっても多い!

実際、ほとんどの方が未経験から始めているのではないのかなと思っています。フランチャイズではなく、ゼロからリペア・修理事業で開業しようとすると、個人で技術の習得から始めないといけませんので、やはり中々難しい面があります。

フランチャイズですと本部のサポートがありますので、短期間で技術を習得でき、そこからスムーズに開業まで進むことができます!

開業資金を抑えたい方にも人気!

フランチャイズ本部によって差はありますが、他のフランチャイズ事業より比較的安価で開業が可能です。「リスクあってこそのビジネス!」とも思いますが、リスクは低いに越した事がないというのが本音。

しかも、ただ低リスクなだけではありません。先にもお伝えしましたが、時代の変化と共に『リペア・修理』は利用者数が増加していますので、利用客が増えるに伴いフランチャイズオーナーの収益も増加!開業資金は抑えられて、高収益なんて理想的ですね。

また、飲食店等とは異なり、本部によっては店舗を特別に構えなくても開業できます。

店舗を構えるとしても、狭いスペースで十分に開業が可能です!

リペア・修理できるものが豊富!

修理可能なものは多岐に渡ります。洋服・靴・バッグや、自動車、パソコンやスマホなど様々ですので、幅広い選択肢から自分の好きな物で開業する事ができますよ!

やりがいがある仕事!

お客様の持ち込んだ品をリペアしてお渡しするので、「綺麗になって嬉しい」や、「直って良かった」など直接たくさん嬉しい声をいただく事ができます!お客様に喜んでいただける事は、毎日の仕事を行う上で大変やりがいにつながるのではないかと思います。自分の技術でお客様を笑顔にできるのは、とっても嬉しい事ですよね。

さて、ここまでリペア・修理についてお届けしてきましたが、今回は『リサイクル・リユース』についても少しお伝えしていきたいと思います!

~リサイクル・リユースも人気!~

リサイクルとリユースの違いとは!?

【リユース】とは、「再使用」すること。
不用品を安易に捨てずに繰り返し使う事で、ゴミを減らす事ができます。

【リサイクル】とは、不用品・廃棄物を「再生」して利用すること。
製品化されている物を再資源化して、新たな原料として再利用する事で、ゴミとして処分される物を減らす事ができます。

人気の理由!

以前は「中古品」と言われ、あまり良い印象を持たない方もいたかもしれませんが、近年はネットショップも増え、『リサイクル・リユース』はとっても身近なものになりました。

売り手は不要な物を売買しお金に換え、買い手は良い物を安く購入することができますので、双方にとって大変賢い買物ができ、男女問わず利用者が多くいます。

また、『リペア・修理』と同じく、比較的低予算で開業が可能という事、扱える商品の幅が広く自分の好きな物で仕事ができる事も人気の理由の一つかもしれません。

今、注目の『リペア・修理』フランチャイズについてお届けしてきましたが、いかがでしたか??これからフランチャイズで独立開業を検討されている方は、是非、『リペア・修理』でフランチャイズ開業を!

フランチャイズを副業で始める!!

「フランチャイズで独立したい」、「以前から起業を考えている」
「でも、今の仕事を辞めるのはやはり怖い・・・」

とお悩みの方は多いはず。

独立にあたって、できる限りリスクを抑えてビジネスを開始したいというのは誰もが思うところ。この章では、現在のお仕事を辞めずに、副業として開始できるフランチャイズをご紹介したいと思います。

~副業で始めることのメリット・デメリット~

メリット
  • 現在の仕事を辞めずに起業できるので、収入がなくなるリスクがない。
  • サラリーマンとしての収入、副業での収入の2本の柱ができる。
  • 低資金で始められる。
  • ノルマなどの縛りが無く、自身の生活に無理のない働き方ができる。
  • 「平日だけ働きたい」「夕方だけ」「休日だけ」など、自分の都合に合わせたワークスタイルを形成することができる。
デメリット
  • 本業でフランチャイズ展開される方に比べて、初期の収入が少ない。

このように、副業で始めるフランチャイズには、多くのメリットがある反面デメリットは非常に少ないというのが特徴です。

低投資・低リスクで事業を始めることができ、空き時間を有効活用することができますので、すぐに独立が想像できない方は、まず副業から参入できるフランチャイズを検討してみてもよいかもしれません。

また、一般的に副業での事業展開は、開業当初の収入が少なくなりがちですが、選ぶ業種ややり方次第で、本業の収入を大きく上回ることができますので、十分な収益が見込めるようになってから、本業にするといったプランを立てることも可能です。

~副業で始められるフランチャイズにはどういった業種があるの?~

副業から始められる代表的なフランチャイズは、空いた時間に事業を行える、カーシェアリングや休日に仕事をするハウスクリーニング、リペアサービス、結婚紹介業、iPhone修理業などがあります。また、スイーツや粉物販売に代表されるような、移動販売業もオススメのジャンルです。

やはり家賃や固定費がかからず、個人でスモールスタート出来るビジネスが一般的となっています。

「フランチャイズを始める前に、知っておきたいこと」のまとめ

いかがでしたでしょうか?「フランチャイズ始める前に、知っておきたいこと」という切り口から、心構えや、様々な業種や形態のフランチャイズまでご紹介いたしました。

フランチャイズのイメージは数十年前とは大分異なることが少しお判りいただけたかと思います。何よりもまずは、自分が何をしたいのか、何をすべきなのかをしっかりと考えた上で、いろいろな情報を取捨選択し最善な状態で独立開業をしましょう。


関連お役立ち情報


今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. お役立ち情報一覧
  3. FCコラム
  4. フランチャイズを始める前に、知っておきたいこと