フランチャイズビジネスを育児と両立するための心構えと注意点

カテゴリー : FCコラム

フランチャイズ 育児 両立

家庭を持っている女性が起業しようとする際に、どうしても子育てとの両立ができるかどうかを考えてしまうのではないでしょうか?

しかし起業する場合、フランチャイズに加盟した上でオーナーとなって事業をおこす方がいいという声があります。

なぜ、フランチャイズに加盟しての起業は子育てとの両立にマッチしているのでしょうか?

この記事では、子育てとビジネスの両立から、フランチャイズビジネスの中でも子育てとの両立に向いている業種などについて解説します。

子育てとビジネスの両立においてどんなストレスがある?

実際に子育てとビジネスの両立は非常に難しいのでと諦めている人も多いのではないでしょうか。

では、どのような点において子育てとビジネスの両立を難しいと感じるのでしょうか?

子育てとビジネスの両立において感じるストレスについて解説しましょう。

(1)自分自身どちらも中途半端と思ってしまう

子育てとビジネス、どちらも時間の使い方が大切です。

誰もが時間を有効活用してうまく両立したいと思うのですが、子育てもビジネスも思いもかけない突発的な事態に陥ることがあります。

例えばビジネスの場合だと、突然のクレームやシステムの故障、アクシデントによりうまく業務が進まないなどが挙げられます。

子育ての場合は、子供が突然発熱するケースや学校などでケガをしてしまうこともあるでしょう。

大事な商談と、子供のアクシデントが重なるということも珍しくはありません。

このような場合、どちらも中途半端になってしまっていると感じるかどちらかを犠牲にしてしまっていると感じるかもしれないでしょう。

どちらかに突発的なトラブルやアクシデントが起こった際にストレスを感じるケースが多いといえます。

(2)育児に対して比重をかけられないので幸せを感じられにくい

赤ちゃんや、まだまだ小さい子供は育児を行っている最中でもふとした時に子供の成長を感じることがあります。

家庭に入って育児を中心にしている奥様などは、小さい時の子供の成長を見守っていきたいといった思いから家庭に入っている人も多いです。

仕事をしていると物理的な時間をどうしてとられることになってしまいます。

そのため、子供の成長を見逃すことになることも多く、子育てに対する幸せを感じられにくいことがあるでしょう。

このような点もストレスを感じるよう要因となりやすいといえます。

(3)睡眠不足などで体調を崩してしまう

特に赤ちゃんの時など、夜泣きに悩まされることや仕事に追われ家事の時間が深夜までかかってしまうこともあるでしょう。

そうなると、睡眠の時間を削りがちです。

しかも、子育ての期間は短いものではなく年間スパンで考える必要があります。

このような時期に仕事において大きなプロジェクトに関わってしまうと、時間が今まで以上にとられることになりますが、子育てをしないわけには行けません。

結果、睡眠不足の時期が続いてしまい体調を崩してしまうことになるでしょう。

体調を崩さなくとも、毎日寝不足の状態で過ごすことになってしまいますので、大きなストレスを感じてしまうことになります。

子育てとビジネスを両立させるための心構え

子育てと仕事の両立は決してたやすいものではなく、前述しましたように最悪の場合体調を崩してしまうかもしれないのです。

なるべくストレスをため込まずうまく両立することが求められますが、どのような心構えを持っておいた方がいいのでしょうか?

ここからは、子育てとビジネスを両立させる心構えを解説します。

(1)一人で抱え込まず、人の協力を仰ぐ

絶対に一人で抱え込まず、なるべく人の協力を仰ぎましょう

特にパートナーにはきついときはきついと正直に伝え、協力をお願いします。

単に家事の協力を強制するのではなく、一緒に家事に取り組むようにお互いの助け合いによって負担を減らしましょう。

パートナーの家事や育児に対し、文句を言ったり注文を付けたりするとそのあとの協力を得られないかもしれません。

そうなると一人で家事を抱え込んでしまい体調を崩してしまうかも知れないのです。

子育てとビジネスの両立にはパートナーの協力は欠かせません。

(2)勤務時間を調整する

勤務時間の調整も検討しましょう。

これには勤務先の協力も必要になりますが、例えば1時間だけ遅く出社するだけでも気持ち的に大きな余裕ができます。

近年では、働く人が労働の時間帯を自ら決めることができるフレックスタイムなどを積極的に取り入れている企業もあり、柔軟な働き方が可能です。

給料は下がるかもしれませんが、子育ての期間中は1時間~2時間程度勤務時間を少なくする方法も効果的といえます。

仕事の比重を減らすことになってしまうので抵抗がある人もいるでしょうが、無理しすぎて体を壊してしまっては結局子育ても仕事もできないということになってしまうでしょう。

(3)成功している自分を想像する

成功のイメージを明確に想像することでモチベーションアップに繋がります

時間に追われる生活を送ってしまうと、どうしてもマイナスイメージが強くなってしまい、メンタルから壊されてしまうかもしれません。

自分でうまく両立している姿をイメージし、成功するためのスケジューリングや体制を整えるとメンタルも非常に前向きになります。

成功イメージを持ちながら成功するための手段を選択していきましょう。

(4)家族で成功のイメージを共有する

前述しましたが、子育てと仕事の両立には家族の協力が欠かせません。

そのため、家族全員で成功のイメージを共有しましょう。

中にはパートナーとの意思疎通がうまくできておらず、自分が求めるイメージと、家族が抱くイメージが異なっている場合があります。

自分のイメージとは異なりますので、家族の姿勢に不満を感じるかもしれません。

きちんと話し合いお互いに成功のイメージを共有しましょう。

子育てとの両立にフランチャイズビジネスが向いている理由

子育てと仕事の両立に対するストレスや心構えなどについて解説しました。

子育てと仕事を両立する際、フランチャイズビジネスを起業する方が両立しやすいといわれます。

それはなぜでしょうか?

ここからは、フランチャイズでの企業が子育てとの両立に向いているといわれる理由について解説します。

(1)経営ノウハウがしっかりしている

フランチャイズは本部の成功事例をパッケージ化し加盟店に提供し経営するビジネススタイルです。

積み重ねたノウハウにより効率的かつ安定的なビジネスを構築しやすいのがメリットといえます。

突発的なトラブルやアクシデントにもすぐに対応しやすくなっていますので、比較的余計な仕事に時間がとられにくいといった点も特徴です。

つまり、時間が計画的に進みやすいといえますのでフランチャイズビジネスは向いているといわれる理由のひとつといえるでしょう。

(2)悩み事が本部に相談できる

ビジネスにおいて、行き詰まったときにどうしていいかわからずマイナス思考に陥ってしまうことがあります。

また悩んでいると想定以上に時間がとられてしまい、仕事が順調に終わらないといったことも考えられるでしょう。

このような悩みもフランチャイズ本部に相談することで適切なアドバイスをしてくれます

悩みを聞いてくれる存在があるだけでもビジネスにおいて負担を大きく減らすことが可能です。

これもフランチャイズが向いているといわれる理由となりえます。

(3)オーナーなのでシフトの調整がやりやすい

子育てをしていると、どうしても丸一日子育てに時間がとられてしまう場合があります。

フランチャイズで起業するということは、自分がオーナーになりますので、シフト調整などが組みやすいといえます。

反面、あまりにも自分の都合に合わせてしまうと、他の従業員から反感を浴びることにもなりますので注意しなければいけません

しかし、ある程度の融通は効きますので、子育てとの両立には非常に助かるポイントといえます。

子育てとの両立がやりやすいフランチャイズビジネスとは?

その他にも、フランチャイズビジネスが子育てに向いている業種などがあります。

どのような業種が子育てとの両立に向いているのでしょうか?

子育てとビジネスの両立に向いているビジネスを紹介します。

(1)ネットショップ

ネット上でショップを立ち上げ、さまざまな商品を販売するビジネスです。

自作のオリジナル商品や既存の商品などがネット上で販売できます。

ネット上ですべて完結するビジネスですので、自宅に居ながらでも経営することが可能です。

最近ではコンサルに依頼することなく、簡単にネットショップを立ち上げることもできます。

発送作業なども外注することで大きな時間を取られることなく運営することも可能です。

子育てと同時にビジネスができる代表的な業種といえます。

(2)ライター業

ライター業もわざわざ出社することなく完結できるビジネスです。

対策キーワードやペルソナから記事を作成し、文字数や内容によって報酬を得ることができます。

未経験からでも比較的飛び込みやすいビジネスとして副業などで取り組む人も多いです。

自分で仕事を選び、作業できますので、時間の計算が取りやすいビジネスといえるでしょう。

(3)カルチャースクール

料理や語学、音楽、ヨガなど自分の持っているスキルを活かしたカルチャースクールを開講し、生徒を集めます。

カルチャースクールはさまざまな種類があるので、得意とする分野を教えることで収益を上げることが可能です。

あらかじめ講習の枠を限定することで比較的時間の計算がやりやすいビジネスですので、子育ての両立がやりやすいといえます。

また、少人数で始める場合は物件を取得する必要もありません。

自宅でも教えることが可能ですので、さらに子育てに時間がとりやすいといえるでしょう。

(4)美容関係

ネイルサロンやアロマテラピー、ヘッドスパといった美容関係のビジネスも子育てとの両立がやりやすいビジネスです。

さまざまな種類のエステがあり、スキルを身に着け自分で起業します。

これも自宅でも開業が可能な点や、自分の時間に合わせて予約を受け付けお客様にサービスを提供することが子育てとの両立に向いているといえるでしょう。

あらかじめ時間を決めた中での施術ですので、時間通りにスケジュールが組みやすいといったメリットもあります。

このような面が子育てとの両立に向いているといわれる理由です。

まとめ

子育てビジネスの両立はときにうまくいかず精神的に落ち込むこともあるかもしれません。

また、頑張りすぎると体を壊してしまう要因ともなってしまいます。

ありがちなのは1人で抱え込んでしまうことです。

時間に追われてしまい肉体的にも精神的にも余裕が無くなってしまうでしょう。

最悪の場合体を壊してしまいビジネスをあきらめてしまうことにもなりかねないのです。

この記事では、子育てとビジネスを両立する方法やフランチャイズが子育てとの両立に相性が良い理由などについて解説しました。

この記事が子育てとビジネスの両立に悩んでいる人の参考になれば幸いです。


関連お役立ち情報


今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. お役立ち情報一覧
  3. FCコラム
  4. フランチャイズビジネスを育児と両立するための心構えと注意点