初期費用800万から1000万円を1ヶ月~半年で回収できる
1日4000個売れるメロンパン!  アルテリアベーカリー

feature_0003

インタビュー: 有限会社アルテリア 代表取締役 社長 市川 善瑞氏   取締役 副社長 大神田 政昭氏

なぜメロンパンだったんですか?

feature_0003_1

僕たちは元々メロンパンが大好きだったんですよ。だからこそ、一時のメロンパンブームに乗って始めるのは嫌で、こだわりが詰まった長く愛される本物のメロンパン屋をやりたかったんです。始めた時は友達からも「もうメロンパンはブームは終わりでしょ」って言われる事もあったんですが、ブームじゃないからこそやりたいっていう気持ちは変わらなかったですね。妥協したくないし、どこにも負けないメロンパンにしたかったから始める前は本当にたくさんのメロンパンを食べました。元々、パン屋で働いていたわけでもなかったし、2人共全く知識がない未経験だったから毎日試行錯誤していましたね。でも、今までどんなに大変でも辛くてもこの事業を辞めようと思った事は一度もないです。失敗しながらも毎日楽しくてワクワクしていました。あとは、メロンパンは日本人には馴染みがあって受け入れやすいっていうのもあると思
います。アンパンや他のパンじゃ勝負できなかったんじゃないかと思
いますね。

 

だいたいどのくらい売れるものなんですか?

これまでの最高日商は100万円を超えています。オープンするとだいたい初日の売上げは必ず40万から70万円くらいの間になります。オープン初日に雪が降っていようが、これまで行列をつくれなかった事は一度もなかったですね。毎回行列を作れるのは、独自の販売戦力、プロモーションを持っているっていうのと、冷めても本当に美味しいメロンパンだからだと思います。本当に世界一美味しいんです。だからこそ天候に左右される事も無いんですよ。パンの種類はたくさんあるんですが、すごい行列を対応するのに、種類は必要ないと思っているので、初日はプレーンのメロンパンとアップルパイのみ販売しています。どうしてアップルパイなのかって言うと、これもメロンパンと同じで日本人には親しみがあって受け入れやすいかなって思って。それから徐々に店舗に合わせて種類を増やしたり減らしたりするんですよ。商品は全部出し切るんじゃなくて、お客様が飽きないように考えて出すようにしていますね。あとは、10月だったらパンプキンパイだったり、その季節に応じたメニューの販売をして、新しい商品も取り入れるようにしています。

 

現在の加盟オーナーさんはどういう方が多いですか?

feature_0003_2

個人の方もいらっしゃいますが、法人の方のほうが多いです。ちょっと珍しいかもしれませんが、店舗を探してもらっていた不動産屋さんだったり店舗を作る際にお願いしていた建築屋さんもいます。どちらもオープン時の行列を見て、加盟したいって思ってくれて向こうから声を掛けてきてくれました。今の加盟オーナーさんは全て加盟オーナーさんの口コミだったり、店舗の行列を見て加盟いただいた方なので、自分達から発信して募集をするのは今回が初めてなんですよ。たぶん通常のフランチャイズではちょっと考えられないかもしれませんね。

 

 

店舗展開もしやすいんですか?

うちは低資金で開業できて、回収がとにかくすごく早いんですよ。早い方だと1ヶ月で回収できて、目安でいうと初期費用の800万から1,000万円くらいを大体1ヶ月から半年くらいで回収できます。それこそ、居酒屋だと2店舗目・3店舗目を展開しようと思うとかなり費用が掛かるから、なかなか踏み切れないと思うんですよね。うちは他と比較しても初期費用も抑えてるし、めちゃくちゃ回収も早いから店舗展開もしやすいんです。だから、現在加盟いただいているオーナーさんで4店舗展開されている方も3、4人いらっしゃいますね。通常は1店舗成功してから店舗展開をしていますが、うちの場合は初めから展開をする事を考えて出店しているオーナーさんが多いので成功しやすいんだと思います。1店舗を守るよりは、だいたい3店舗を目安に運営いただいたほうが安定した売上を上げることができますからね。あとは、売ろうという気持ちだったり、スタッフさんの管理がしっかりできているとか、そういう事ももちろん大事だと思います。やっぱりスタッフさんとの関係だったり、人間関係が上手くいっている店舗は運営自体も成功するイメージがありますね。

 

今後はどう展開していきたいですか?

これからは、もっと全国に店舗展開していきたいです。開業してから13年経つんですが、ほんと全然飽きなくて今だに毎日メロンパンを食べているんですよ。こんな美味しいメロンパンはどこにもないって自信があるからこそ、世界中の皆に食べてもらいたいんです。以前、わざわざ遠くからタクシーで買いに来てくれたお客様がいたんですけど、店舗がもっとたくさんあればタクシーに乗らなくてもすぐに買いにきていただけるのになって思っていました。だから、全国に店舗が必要なんです。それこそ世界中の方に食べてもらいたいから、海外進出も考えています。すでに国内で店舗運営している加盟オーナーさんから海外でやってみたいっていう要望もあるので、積極的に進出していこうと取り組んでいます。あとは、加盟オーナーさんの意見をもっともっと取り入れながら、今後はオーナー会を開いたりして情報交換の場も設けたいと思っています。加盟オーナーさんと一緒に世界中のお客様に愛されるお店づくりをしていきたいですね。

 

 

ページトップへ