初期費用なし!組織力を活かせる軽貨物運送事業のKBT-GROUP

feature_0002

インタビュー: KBT-GROUP本部/株式会社Magical Land  代表取締役 岩本 敦詞氏

なぜ軽貨物運送だったのですか?

今の事業を始める前、別の事業で1億円ほど負債を抱えてしまい、このままこの事業をやっていても仕方ない、他に何かいいビジネスはないかとアンテナを張っていたんです。その時たまたま軽貨物運送という事業を知ったんですが、良いイメージが無かったから最初は全く興味が無かった、でも、知識はあるだけあったほうがいいと思って話しを聞きに行ってみました。すると、僕が思っていたイメージよりむしろ良かった。これはうまくやったら、商売としてとてもおもしろいなって。運送業はそれこそ「車が無い時代」からある事業だし、これからも絶対無くならない、こんな安定した仕事はないと、感じました。あと、軽貨物運送はまだ上場している会社が1社も無いんですよ。まだまだこれから伸びしろもあるし、インターネット普及時代にはかなり需要があるだろうと考え、一念発起して事業を始めました。

 

何か特別な事はされていますか?

サービス業のプロ集団を育成していきたいので、現場に行けばわかるような当たり前な事を教える研修ではなく、約9時間の座学研修を行い、脳から変えるコーチングプログラムを実施しています。例えば、お客様からのクレームも「何をしてしまったから?」ではなくて、「どう考えたから?」クレームになったのかという事を理解できるように成長してほしいんです。当GROUPには、現在在籍しているドライバーさんが現在3,800名程いるのですが、ドライバーさんは24時間対応できる体制を整えてるので、今から1時間で100台集めて欲しいと依頼を受けても、直ぐに対応可能なんですよ。北海道から九州まで全店舗をオンラインで繋ぎ、配車もKBT専用に構築した配車システム利用により、パソコン・携帯から各店舗で何台配車できるかをリアルタイムで確認できます。このような全て一括管理できるシステムを使っているのは、数多くある軽貨物運送会社の中で当GROUPだけでしょうね。

 

どんな方がこの事業に向いていると思いますか?

全く未経験の方のほうがいいのかなと感じます。ドライバーさんとフランチャイズオーナーは全く違うのですが、ドライバーさんの経験があると、気持ちがわかりすぎて経営者の立場でなく考えてしまう事があるんです。あと、未経験の方は色がついていないので素直にノウハウを受け入れられて、経験がある人ほど自分のものさしで考えてしまう事が多くなると思います。あとは、社会経験が全くなかった人で成功している人もいます。ノウハウは完璧に用意されているので、それをどれだけ素直に実践できるかが大事なんだと思います。この事業は選ばれた人しかできないような事業にしたくなかったので、加盟条件をゆるくして誰でも気持ち一つでチャレンジできるようにしています。本当は独立して何か始めてみたいのに、条件で諦めてしまうのはもったい
                             ない。夢がある仕事にしたいので、どなたでもチャレンジいただきたい
                             です。

 

これまで加盟オーナーさんに言われて嬉しかった事ってありますか?

たくさんありますよ。もう数えきれないくらいに。僕の誕生日に全国の加盟店オーナーさんが少しずつ費用を出し合ってくれて、グアム旅行をプレゼントしてくれた事や、呼び出されて行ったらサプライズで全国から100人以上の人が集まり、お祝いしてくれた事もありました。その時、発起人のオーナーさん達が僕が生まれた時の写真を入手して、映像で流してくれたり写真集を作ってくれていたんです。もう嬉しくて涙が出ました。あと、加盟した時は無職で借金があったオーナーから、加盟から2年後に「ゴールドカードを手にすることができました」と報告を受けた時は、僕も本当に嬉しかった。僕も昔は借金ですごく大変な生活をしていたので、加盟オーナーさんの生活が潤っていく事は自分の事のように嬉しいです。

 

今後やりたい事はありますか?

これは僕個人の目標ですが、軽貨物運送で上場した企業はまだ1社もないという現実があるので、ゆくゆくは上場させたいです。この軽貨物運送という事業を一つの産業として、確立させていく事が僕の使命だと思っていますので。ただ、加盟店オーナーさん全てに賛同してもらえるわけではないという事も理解しています。だから、僕のビジョンに賛同できる人達で新たなプロジェクトを作ればいいし、今のままがいいオーナーさんにはこれまでのビジネスモデルで続けられるような事業を作っていきたいと考えています。それと、ドライバーさんとその家族も使える福利厚生をもっと充実させていきたいです。自分が使わなくても奥さんが美容院で使えるお得なサービスや、家族も利用できるサービスだったら嬉しいじゃないですか。そして最終的な目標としては、加盟店で雇用されているドライバーさん全員が持つ事ができるKBTカードを発行したいんです。
ドライバーさんが提携店でKBTカードで決済すると特典を受ける事ができ、利用した提携店から加盟オーナーさんにポイントが付与され、そのポイントがそのまま加盟オーナーさんの利益になるような皆が潤うサービスにしたいと考えています。このような福利厚生を充実させる為にも、今後も全国に加盟店を展開し、会社全体を大きくしていく事がとても大切だと思っています。

ページトップへ