フランチャイズの抗菌・除菌ビジネスの将来性は?収益とコストも解説

カテゴリー : FCコラム

フランチャイズ 抗菌・除菌ビジネス

新型コロナウイルスの影響により、ここ数年急成長している業種が抗菌・除菌ビジネスです。

コロナウイルスへの感染に対する警戒感から、多くの店舗などを抗菌、除菌に取り組んでいるのがわかります。

今後、コロナウイルスが終息したとしても、未知のウイルスによる警戒感から抗菌・除菌ビジネス業は成長が期待できる業種です。

今後の成長予測から、多くのフランチャイズ本部が加盟店募集を行っています

では、この抗菌・除菌ビジネス業をフランチャイズに加盟して起業する場合、どの程度の収益が期待できるのでしょうか?

また、開業資金はどのくらい必要なのでしょうか?

この記事ではフランチャイズに加盟して抗菌・除菌ビジネス業の起業について詳しく解説しましょう。

抗菌・除菌ビジネスの将来性や市場規模は?

コロナウイルスの影響により、どの程度抗菌・除菌ビジネス業の市場規模が伸びているかが気になるところです。

まずは、抗菌・除菌ビジネス業の将来性や市場規模といった点について解説します。

(1)市場規模はどんどん拡大し今後の伸びが期待できる市場である

実はコロナ禍以前より、抗菌・除菌ビジネス業は順調な伸びを示しています。

抗ウイルスコーティングにおける市場の伸びは2019年には5,000億円程度でしたが2021年には一気に8、000億円を越える市場規模となっているのです

一気に1.6倍まで市場規模が伸びていることからも、コロナウイルスの影響は非常に大きく、全世界的にこのビジネスが堅調な動きを見せています。

今後の伸びが大きく期待できるビジネスといえるでしょう。

(2)コロナ禍においてさまざまな分野から需要があり今後も安定した需要が見込める

先ほどの抗ウイルスコーティングの規模は今後も堅調な動きを見せると想定されています。

2024年の予測では1兆円を越え、2027年には1兆2,000億円を越えるとも想定されているのです。

2019年から10年もたたずに2倍以上の伸びを想定されているわけですので、将来性においても有望な業種といえます

つまり、抗菌・除菌ビジネス業での起業は、市場規模の伸びや将来性が堅調な予測がされている点からも非常に期待が持てる市場です。

フランチャイズによる抗菌・除菌ビジネスの収益は?

市場規模や成長性において今後大きな伸びが期待できる抗菌・除菌ビジネス業ですが、実際に起業した場合、どの程度の収益が期待できるのでしょうか?

ここからは、抗菌・除菌ビジネス業における収益面について詳しく解説します。

(1)不動産会社との連携により大幅収益増も可能

抗菌・除菌ビジネス業とは具体的にどのようなことを行うのかといえば、飲食店やクリニック、ホテルやスポーツジムなどに対し抗菌剤をコーティングする業務が考えられます。

不特定多数の人が出入りする場所で、人が触れやすい場所にコーティング剤を散布しウイルスとの接触を防ぐのです。

コロナ禍において特に需要が高まった点や、マンションやアパートの共用部においてコーティングすることでウイルスから入居者を守る建物も増えています。

商業施設ではない居住用施設でも抗菌・除菌のニーズが高まっていることから、不動産会社と連携し管理しているマンションなどに施行することも可能です。

このような居住用の建物に施行することができると、今までとは違う新たな販路となりますので大幅な収益アップに期待が持てます。

(2)収益のモデルケース

あるフランチャイズ本部が、開業したての収益モデルを記載していますので、収益モデルを表にまとめました。

売上想定(月間) 120万円
施工養生費用 1万円
広告費 1万円
人件費(3名程度) 30万円
粗利

98万円

1年目からでも月額100万円近い粗利を上げることができますので、年収1,000万円程度も決して不可能ではないことがわかります

今後の需要が伸びれば、さらに従業員を雇用することで売り上げも粗利も伸びますので主益性が高い業種といえるでしょう。

初期費用・ロイヤリティなどの費用

収益がある程度把握できるとなると、同時に把握しておく必要があるのが開業までの資金や必要経費などです。

では、開業にあたり、どのようなお金が必要となるのでしょうか?

また、毎月のランニングコストやフランチャイズに加盟する加盟店料やロイヤリティはどの程度なのでしょうか?

抗菌・除菌ビジネス業のコスト面について解説します。

(1)開業における初期費用はどのくらいかかる

抗菌・除菌ビジネス業は基本的に、自らが対象となる場所に出向き、施工する業務となりますので、店舗を構える必要がありません。

自分の自宅を使っての開業などでも構いませんので店舗取得費を気にする必要がないといえます

そのため、一般的には30万円~50万円といった非常に少額の資金から開業することも可能です。

車が必要になりますので、最初に営業車の取得費がかかるかもしれませんが、リースなどを利用することで、安価に営業車の取得もできます。

非常に少額からの起業ができますので比較的、取り組みやすい業種であるといえるでしょう。

(2)加盟店料やロイヤリティは?

抗菌・除菌ビジネス業は、業務用の薬剤が必要となりますので、フランチャイズに加盟するか代理店にならなければ起業することは難しいでしょう。

フランチャイズに加盟すると、このような薬剤を安定して使用することや、本部の知名度による集客も見込まるというメリットがあります。

フランチャイズに加盟することは、たくさんのメリットがありますが、加盟するには加盟店料を、加盟後にはロイヤリティを支払わなければいけません

加盟店料とは、フランチャイズに支払う際に支払う入会金。

ロイヤリティは、毎月本部の経営ノウハウを用いた営業ができる代わりに毎月支払う使用料といった位置づけです。

一般的に加盟店料は他業種において100万円以上となることも多いのですが抗菌・除菌ビジネス業での加盟店料は25万円前後とそう高くはありません

ロイヤリティも本部の中には不要といったケースもありますので、フランチャイズに加盟する金銭的な負担が少ない点も抗菌・除菌ビジネス業の起業に大きなメリットといえます。

フランチャイズによる加盟店へのサポートは何を行う?

フランチャイズに加盟して起業する場合、本部は加盟店に対してさまざまなサポートを提供します。

では、フランチャイズに加盟して抗菌・除菌ビジネス業を起業する場合、本部からどのようなサポートを受けることができるのでしょうか?

ここからは本部が行うサポートについて解説します。

(1)研修を行い技術や知識を教育してくれる

フランチャイズに加盟しての起業は、未経験からでも可能とよく耳にすることがあります。

これは、起業前に本部が座学授業や技術指導を行い、教育した上で起業するからです。

研修をしっかりと行う本部を選んで起業することにより、未経験での起業も可能になります。

技術を継承するといったサポートがフランチャイズ加盟のサポートにおける大きなメリットともいえるでしょう。

(2)仕入れ値を現行より安く卸してくれる

フランチャイズに加盟することで本部から薬剤を安定して仕入れることが可能です。

この場合安定供給だけではなく、仕入れを安く卸してもらうことができる点もフランチャイズ本部の大きなサポートです。

仕入れは必要な経費であり売り上げに応じて必ず行うものですので、仕入れが通常より安くできる点は大きなサポート体制といえるでしょう

(3)施工時にレクチャーやサポートを行う

事前研修において本部は座学授業や技術指導を行いますが、やはり実践できちんと施工できるかどうかという点において加盟店は不安があるかもしれません。

特に未経験からの起業となると不安な気持ちは非常に大きなものとなるでしょう。

フランチャイズ本部によっては、施工時にもレクチャーやサポートを行い、加盟店の不安を解消してくれるサポート体制のところもあります

いつでも行うという訳ではありませんが、最初の施工などにおいては同行し、実践的な研修で加盟店に手順や施工方法をレクチャーしてくれるのです。

開業当初の不安を解消するサポートといえるでしょう。

(4)研修だけではなくマニュアルをいつでも視聴できる

しばらく経営を続ける中で、自分の施工に対して大丈夫なのかといった不安を感じることがあるかもしれません。

起業後、自分の施工に不安を持った場合でもマニュアルをいつでも視聴できるようにしていますので、作業手順や施行の注意点などを何度も確認することができます

マニュアルをいつでも確認できますので、平準化したレベルでのサービス提供が可能です。

フランチャイズで抗菌・除菌ビジネス業を起業するまでの流れ

フランチャイズに加盟しての開業は、いくつかの手順を踏んだうえで起業しなければいけません。

自主独立する場合と異なり、フランチャイズ本部との加盟契約などを行う必要があります。

ここからはフランチャイズに加盟して、抗菌・除菌ビジネス業を起業する流れについて解説しましょう。

(1)事業の説明会に参加

フランチャイズ本部では定期的に事業内容説明会を開催し、加盟店を募集しています。

気になるフランチャイズ本部を見つけたら、このような事業説明会に参加しましょう。

疑問点は率直に質問し、この説明会で疑問点はなるべく解消するように試みます。

いくつかのフランチャイズ本部の説明会に参加して比較することがおすすめです

(2)フランチャイズ加盟の申し込み

加盟したい本部を選ぶことができたら、フランチャイズ加盟の申し込みを行います。

しかし、申し込んだからといって必ず加盟できるものではありません

本部でも一定の審査があり、審査の内容によっては申し込みを断られる場合があります。

加盟申込書に記入し、審査を待ちましょう。

(3)フランチャイズ契約の締結

審査を通過すると、フランチャイズ契約締結となります。

契約書の内容をしっかりと理解し、双方依存がなければフランチャイズ契約です。

一般的には2通の契約書を準備し、本部と加盟店双方が1通ずつ保管します

(4)研修

基礎知識研修と、実技講習を行います。

特に経験が浅い人や未経験の人は、ここでしっかりと知識と技術を備えることで起業後に困らないようにしなければいけません。

不安な場合は有料ですが複数回の研修受講もできますので、しっかりと自信がつくまで学ぶこともできます。

(5)事業スタート

事業スタートとなりますが、希望がある場合は施工を行うときに本部が実践講習レクチャーやサポートを行います。

出張費や交通費はかかりますが、起業当初施工に不安な場合は、現場サポートを受けて実践で学ぶことにより、より体験的な学習によって、施工技術を身に着けることが可能です。

まとめ

コロナウイルスの影響により、全世界的に抗菌や除菌の対策を行っているなか、このような抗菌・除菌ビジネス業のニーズが非常に高まりました。

今後も抗菌・除菌ビジネス業の市場規模はどんどん増大していくと想定される、将来性が確かな業種です。

多くのフランチャイズ本部も加盟店を募集しており、お客様のニーズを取り込む動きが顕著となっています。

収益性も高く、店舗を構える必要がありませんので初期投資も50万円前後からスタートが可能です。

さらにフランチャイズ本部のサポートが充実しているため、起業に適した業種ともいえるでしょう。


関連お役立ち情報


今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. お役立ち情報一覧
  3. FCコラム
  4. フランチャイズの抗菌・除菌ビジネスの将来性は?収益とコストも解説