『フランチャイズ』意味・用語とは!?

『フランチャイズ』意味・用語とは!?

フランチャイズについて、まだよく知らない方もいるかと思います。
今さら聞きづらかったり知らないと思われるのは嫌な方必見!!
今回はフランチャイズの基本や用語などをお届けしていこうと思います!


ネットなどでフランチャイズについて調べると、
「フランチャイザー」「フランチャイジー」「ロイヤリティ」という用語がでてきます。
聞きなれない言葉ではないかと思いますので、まずはその「フランチャイザー」と「フランチャイジー」「ロイヤリティ」について解説していきます!

『フランチャイザー』

加盟店を募集する企業の事を指します。
フランチャイズ本部という言葉を聞いた事がある方は、その本部の別名だと思ってください。

『フランチャイジー』

加盟店の事を指します。

『ロイヤリティ』

加盟店がフランチャイズ本部に対価として支払う加盟金の事を指します。


何だかここまでだとフランチャイズって何だか企業の雇用契約のような気がしてしまいますが、実は全く異なります。
雇用契約のようにフランチャイザーがフランチャイジーにお給料を支払う事はないので、フランチャイジーは自分で経営し、稼ぎを出して従業員を雇用している場合はその売上からお給料を支払う事となります。

ですので、フランチャイズ契約のフランチャイジーとフランチャイザーの関係は対等なので、加盟店のフランチャイジーはれっきとした個人事業主なんです。
ちなみにフランチャイズを英語に直訳すると「特権」です。
その意味を踏まえて考えると、何となく構造が理解できますよね!

『フランチャイズ』意味・用語とは!?
『フランチャイズ』意味・用語とは!?

続いて、フランチャイズ用語についてお伝えしていきます!

よく使用される用語を抜粋して解説していきたいと思います!

『スーパーバイザー』

フランチャイズ本部の従業員で加盟店の経営指導などをする者の事を指します。
フランチャイズ本部によって色々な呼ばれ方があり、「フィールドカウンセラー」や「ストアアドバイザー」などと呼ばれる事もあります。
パイプ役となりますので、コミュニケーション能力だったりカウンセリング能力が問われます。

『フランチャイズパッケージ』

フランチャイズ契約に基づく一定のルールの事を指します。
具体的にいいますと、商標だったり販売や製造ノウハウと方法、独自の商品や原材料などをフランチャイズ本部が加盟店に付与するかわりに一定の対価を得る約束のようなものです。

『リクルーター』

フランチャイズ本部の加盟店開発または加盟店募集担当者の事を指し、開発からフランチャイズ契約締結まで行います。
チェーン拡大が役割ですが、加盟希望者の適性を見極めて加盟前の情報提供や契約内容の十分な説明をしたり、理解と相互の納得のうえで進めていくことが求められます。


ざっとお伝えしてきましたが、知ってたらカッコイイ用語ばかりですよね!!
フランチャイズについて話す機会がありましたら、是非使ってみてください!

まとめ

フランチャイズの意味と用語、覚えていただけたでしょうか??
まだまだ、フランチャイズには聞きなれない用語がありますので、また機会がありましたらお届けします!

ページトップへ