味の組み合わせは無限大!北海道札幌市発祥のスープカレー専門店!
スープカレーショップ CHUTTA!(チュッタ)

対応エリア:全国

会社名
株式会社 GENKIコーポレーション
事業内容
スープカレーショップ CHUTTA!(チュッタ)運営
カテゴリ
飲食業
住所
札幌市中央区南25条西12丁目3-28
電話番号
011-302-2232
HP
http://www.chutta.jp
メッセージ

今や国民食となっているカレー!
なかでもスープカレーは約20年前に札幌が発祥と言われ全国から世界へと広まっています。
現在当社の開業店舗は北海道札幌市内4店舗、北海道江別市内1店舗、新潟市内1店舗の計6店舗!
今後も全国へ広めていきたくフランチャイズ加盟店募集中!!

https://fc-kamei.net/wp-content/uploads/2018/09/0667_2.jpg

仕事の魅力

カレーブームの到来
カレーの種類も様々ですが、街を歩けばカレー店が多く目につきます。
自宅で作るカレーは、ほぼ市販のカレールーから作るカレーで、それでも十分美味しく感じますが、世界各国にも種類豊富にカレーがあり、その各国の味を楽しみたいと考えると、どうしてもプロが調理してくれるお店に行くことが多くなります。
ブーム到来とされているのが、スパイスカレーやスリランカカレー・スープカレーなどで、スープカレーは約20年前に札幌が発祥と言われ、今ではラーメン店と同じくらいに定着している食材です。
スープカレー店全体の店舗数も年々伸びており、当初札幌市ご当地食材でしたが今では日本全国及び世界にも出店している企業もあるようで、各店オリジナルのメニューを開発してきており、世に出回ってない新しい味が眠っているので、その味を店舗オーナーになるあなたも生み出してください。

市場性

ブームが起こり、最近では全国にスープカレー専門店が展開されています。
当社の味は10種類のスリランカ産スパイスを使用している為、発汗作用があり、さらに野菜もふんだんに使用しているためダイエット効果がありヘルシーさも受け女性及び年配のお客様にも大変喜んでいただいてます。
国民食となってきているカレーなので、飽きられず愛され続けるメイン料理です。

ビジネスの特徴

1.小規模店舗でも、待ちの出る店づくり
理想は25席から35席の店舗で、混雑時(ランチ時やディナー時)ウエーティングが5組~10組でる程度のほうがいいでしょう。

2.リピーター続出&口コミ客増
当店でも一番人気のチュタチキン、10種類以上入っている野菜&野菜!
札幌某ホテル監修のチーズハンバーグがありスパイスの効いたスープがやみつきになり、リピーターが多く、口コミでも拡散され来店客が多いのも特徴です。  

3.女性客や年配の方にも受けが良い
野菜や香辛料をふんだんに使用しますので、ヘルシーさやダイエット効果などにも期待ができるので女性の方に非常に受けが良いです。
また辛さも調整ができますので、辛いのが苦手な年配の方も来店してくださります。

本部のサポート体制

1.開業前店舗視察 
2.店舗レイアウト相談
3.月1度のスープチェック
4.年1度の店舗視察、指導   

※広告、販促物は各店にてお願いします。
必要データーは無償にて提供、校正相談いたします。(本部作成可能です)
食材はその出店地域近隣業者より仕入していただきます、価格交渉いたします。

加盟要件

募集地域 日本全国(現出店地域以外)
契約タイプ フランチャイズ契約
契約期間 5年
開業資金 500万円~1,000万円
内訳 加盟金:200万円
指導料:50万円 
什器備品:150万円(リース可)
店舗契約金:100万円から(地域による)
内装費:100万円から(仕様による、居抜き物件おすすめ)
出店時広告費雑費:50万円
※開業店舗が居抜き店舗かスケルトン店舗かで、かなりの違いがあります。

収益モデル

30坪 25席~30席 オーナー店長の場合

売上高 300万円
ロイヤリティ なし
月1度スープチェック費1万円
年1度店舗視察、指導(出張費、宿泊費、日当の負担)
収益内訳

食材原価:37% 111万円
人件費 :50万円 
地代家賃:30万円
光熱費:15万円 
広告費:10万円
通信費・雑費:4万円
小計:220万円

オーナー収入:80万円
収益分岐点:220万円

加盟店エリア 平成20年4月FC南郷店加盟 
平成21年2月FC手稲店加盟
平成21年4月FC江別店加盟
平成23年4月FC西野店加盟
平成26年8月FC新潟駅南点加盟
すすきの本店含め 現在6店舗

説明会日程

スープカレーショップ CHUTTA!(チュッタ)へのお問い合わせはこちらから

ページトップへ