法人が新規事業で成功するフランチャイズの秘訣とは!?

法人が新規事業で成功するフランチャイズの秘訣とは!?

会社を経営していくには、売上の伸び悩みや景気や市場の変化によって様々な困難があります。その悩みの解消の対策として、事業の複合化が有効とされますが、新規事業を始めようとしても、時間・投資のリスクが伴ってしまいます。

そこで、おすすめしたいのがフランチャイズ!決まった投資額でスムーズな開業ができ、売上の伸び悩みを解消できます。また技術やノウハウがない分野でも開業出来ることもフランチャイズの魅力のひとつです。
今回は、フランチャイズに加盟した時のメリット・デメリットや編集部おすすめのフランチャイズ本部をご紹介いたします!

①法人がフランチャイズに加盟するメリットとは

新規事業をフランチャイズではじめるメリットは、以下の3つがあげられます。

1、新たな収益の柱をつくれる!

技術やノウハウがない新しい分野でも、フランチャイズ本部が培ってきたブランド力やノウハウ
を活かして、少ないリスクでスムーズに新規事業が立ち上げられます。

2、社員教育を兼ねて新規事業が立ち上げられる!

社員教育に強みを持ったフランチャイズのノウハウを、今後の社員教育にも活かすことが出来ます。

3、すばやくノウハウを習得できる!

フランチャイズ本部には、様々な経験から培ってきた、豊富なノウハウや技術があります。フラ
ンチャイズに加盟することによって、そういったノウハウや技術がすばやく習得出来ます。

このようなメリット以外にも、各フランチャイズ本部によって違ったメリットがありますので、気になったフランチャイズがあれば、まずは資料請求をしてみましょう。

②法人がフランチャイズに加盟するデメリットとは

自社独自の技術・ノウハウの開発や蓄積が困難

フランチャイズでは、本部と加盟店との情報共有が重要となっています。ひとつの加盟店で開発したノウハウや成功事例を本部が吸い上げ、他加盟店にも共有させることにより、チェーン全体としての競争力を高めていくのが目的です。もし、自社独自で開発したノウハウを自社で行っていくことが目的であれば、自社で新規事業を立ち上げた方が、スムーズに事業運営が出来ます。

③新規事業に最適な法人を対象としたおすすめFC本部

 

法人加盟に最適なFCをお探しの方はこちら

 

法人向け代理店ビジネスをお探しの方はこちら

 

ページトップへ