• フランチャイズ
株式会社いなきん

創業260年。老舗鳥料理屋「玉ひで」八代目監修のから揚げを中心としたお弁当屋「からっ鳥(と)」

今年(2021年)、創業261年目を迎えた日本橋人形町にある老舗鳥料理屋「玉ひで」の現在の代表・八代目・山田耕之亮氏監修による、厳選食材及び調味料による極上の純国産鶏肉を中心とした「鶏肉と玉子のお弁当屋」。

業種
  • 弁当・惣菜・テイクアウト
  • からあげ
対応エリア
  • 全国
キーワード
  • 1人で独立開業
  • 地域密着の仕事
  • 未経験からスタート
  • 研修制度あり
  • 開業パッケージで始める
  • 「主婦から独立」…女性の社会復帰で事業をスタート
  • 空き店舗・空きスペースを利用して
株式会社いなきん

仕事の魅力

創業260年を超える信頼・実績・ブランド力が支える、から揚げを中心としたお弁当屋「からっ鳥(と)」!

今年2021年で、創業261年目を迎えた日本橋人形町にある老舗鳥料理屋「玉ひで」。

現在の代表である八代目監修のから揚げを中心としたお弁当屋「からっ鳥」が、フランチャイズ募集を開始します。

八代目・山田耕之亮氏が厳選した極上の純国産鶏肉をメイン食材にし、鶏肉本来の旨味を味わって頂こうと、から揚げを中心とした様々な鳥料理のお弁当・お惣菜を提供します。

「健康重視のお弁当を!」をテーマとし、その歴史・実績・ブランド力と共に、近年の「から揚げブーム」とは一線を画す極上の食材と調味料、揚げ方まで大変こだわったお店です。

オーナー様それぞれの状況に合わせて、様々な形態で開業が可能!

お弁当業態を中心に、加盟オーナー様の状況に合わせて、レストラン(定食屋)、イートイン、キッチンカー、キッチンデリなどの様々な形態で、フランチャイズ展開が可能です。

こだわり、差別化で、リピーター多数、長期間の高収益が実現!

からっ鳥のから揚げは、1度目はフライヤーで揚げ、2度目はスチームコンベクションで蒸し焼きにする。
という独自・オリジナルの揚げ方をし、鶏肉本来の美味しさを味わって頂くだけではなく、油を極限まで“落とす”という揚げ方で、ヘルシーでジューシーな“からっと・柔らかい”から揚げになっています。

「一度食べたら、必ず違いがわかるから揚げ!」と、リピート率が非常に高く、こだわり・差別化で長期的な高収益が見込めると考えています。

市場性

老若男女、嫌いな人はいるのでしょうか?
全ての人に愛される国民食の「から揚げ」

昨年から続くコロナ過もあり、店舗を構えて運営する居酒屋・レストランなどの苦境が続く中、テイクアウトやデリバリーを主体とした弁当屋・お惣菜屋への需要が非常に高まっています。

中でも、国民食である「から揚げ」は、皆さんも十分ご存じのように人気も群を抜いています。
今や市場も1,000億円を超え、まだまだ拡大するでしょう。

ビジネスの特徴

食材・調味料は独占仕入れ、揚げ方も独自・オリジナルで差別化!

現在のから揚げブームで、そのから揚げの鶏肉に使用されている鶏肉のほとんどは外国産・ブラジル産のものでしょう。(一部、タイ産のものも)

事実、外国産の鶏肉も大変美味しくなっています。が、やはり国産鶏肉に比べますと違いはすぐ分かります。

当店では、国産鶏肉を“少しでも広めたい。国産鶏肉はこんなに美味しいです”という事を知って頂きたい。
という事もテーマにおき、独占仕入れ、独自・オリジナルの揚げ方をし、鶏肉そのものが美味しいと感じて頂けるやり方をとっています。

「から揚げは差別化が図りづらい」と言われている中、当店は、それが最大の他店との大きな差別化にもなっていると考えています。国産鶏肉は格段に美味しいんです。

当店でも、一部外国産の鶏肉を使っています。

理由としましては、やはり国産鶏肉は非常に高いのです。
が、「健康重視のお弁当を」をテーマにしている事から、オープン前には現地工場へも視察に行き、“安全・安心”を確認した業者から仕入れをさせて頂いています。

また、両方の鶏肉を使い、様々なメニューを提供する事で、お客様に選んで頂ければ。との考えからでもあります。

当然の事ですが、お客様には「このお弁当はタイ産の鶏肉を使っています。」など、隠さず正直に説明もし、表示もしています。

から揚げのみならず、鶏肉及び卵を使ったその他のメニューも提供し、幅広い層をターゲットに!

老舗鳥料理屋「玉ひで」の現在の代表である八代目・山田氏が厳選した食材及び調味料を使用しています。

事実、ほとんどの調味料は「玉ひで」と同じのものになります。

から揚げをメインとして、頻繁にメニュー開発をし、様々な鳥料理・卵料理を提供することで、幅広い層のお客様に来店して頂いております。

オーナー様には、メニュー開発もして頂けます。

やはりその地域地域で、味付けも好みも変わると考えます。

全国、全店舗が同じメニュー構成じゃなきゃダメ。とは考えていません。

環境問題や食品ロス問題も考慮しています!

お弁当屋ですが、今のこの時世、環境問題や食品ロス問題対策も、お店のテーマの1つとしています。
可能な限り。ですが。

主なものとしまして、お弁当などに付けさせて頂きます「おしぼり」は、「G20大阪サミット2019」でも採用されました、シートに土にかえる完全生分解性のものを使用し、シートを包んでいます包装フィルムの方も、二酸化炭素の排出を極端に落としたおしぼり「エコシボ」を使用しております。

弁当容器各種は、環境対策をされた容器、すでに多くあるのですが、まだまだ非常に高額です。

ですので、環境問題、リサイクル問題に積極的に取り組んでいらっしゃる容器の企業様のものを使用させて頂いております。レジ袋ももちろん、しかりです。

また、パンなども、「乳製品不使用(とてもヘルシー)」で、当店オリジナルで焼いて頂いていますが、そのパンも残ったものは、パン粉などに使用し、フライもののメニューで使用しています。

本当に美味しいから揚げ・鳥料理を皆さんに!

現在、日本で流通しています国産鶏肉は1割弱程度しかありません。

当然ですが、国産鶏肉は高いです。ですが、とても美味しいのです。

このとても美味しい国産鶏肉を少しでも多くの方々に食べて頂きたい。という思いがあります。

当店でしか味わえない極上国産鶏肉を、志を同じくするFCオーナー様と一緒に、少しでも広めていきたいと考えています。

加盟要件

募集地域 全国
契約タイプ フランチャイズ

指定厨房機器あり(フライヤー、スチームコンベクション)
食材及び調味料の独占仕入れ(一部、調味料、備品などは除く)
指定ユニフォーム
指定レジ、指定会計システムあり
指定店舗設計会社あり(要相談)
契約期間 5年間ごとの自動更新(更新料はなし)
開業資金

180万円(税抜)
内訳(契約金150万円、食材及び調味料預り金20万円)
食材及び調味料預り金は、契約終了時に返金

ロイヤリティ

なし

システム使用料

月額3万円から(業態・規模による多少変動)

収益モデル

(コロナ過での実績しかないため、コロナ過での数字を記載。)
10~15坪、オーナー様とバイト8名(お店に3名常駐)の場合

売上高

■月商:300万円

■経費
仕入れ:85万円
人件費:70万円
家賃光熱費:40万円
その他:10万円

■利益:95万円

企業概要

会社名
株式会社いなきん
事業内容
「からっ鳥」(から揚げ・お惣菜のお弁当屋)事業、「からっ鳥」フランチャイズ本部事業、「玉ひで」食材及び調味料の卸事業
住所
東京都中央区日本橋人形町2-14-13 タカオビル10F
電話番号
03-6661-0506(日本橋人形町店)
HP
https://www.inakin.tokyo

関連掲載企業


今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. 弁当・惣菜・テイクアウト
  3. 株式会社いなきん/からっ鳥(からっと)