子どもたちの成長を支える!
「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」併設施設のオーナー募集

対応エリア:全国

会社名
株式会社日本テレメッセージ
事業内容
東京都指定の児童発達支援・放課後デイサービス「こぱんはうす さくら」です
カテゴリ
サービス業
住所
東京都豊島区高松1-11-16 西池袋フジタビル8F
電話番号
03-5986-8551
HP
https://copain-sakura.com/
メッセージ

【全国50施設の運営実績、多岐にわたる運営サポートを提供】ご利用者さまをいちばんに考え、施設運営に専念できます。

https://fc-kamei.net/wp-content/uploads/2017/04/0443_2.jpg

仕事の魅力

【子ども達の情緒の安定、自立を考えた大切なお仕事です】
この国には療育を必要としている子どもたちが増え続けています。
その事実を、あなたはご存知ですか?
知的障害や発達障害をもつお子様が、社会的に自立できるように援助することを「療育」と言います。
そして、療育を行き届かせるためのサービスが「児童発達支援」「放課後等デイサービス」です。

私は長年、高齢者様向けのデイサービス事業を通じて、社会貢献に取り組んでまいりました。
今後は、未来の日本を担う子供たちのため、そして療育を必要とするお子様がいらっしゃる保護者の皆様のために、
このサービスの提供が必要だと考え、本事業を開始しました。
そして、その反響の大きさ、つまりどれだけ世の中からこのサービスが求められているのかという期待の大きさに、
日々驚くと同時に、大きな使命感を感じています。

この社会貢献性の高い事業に、
是非あなたも一緒に、取り組みませんか?

株式会社デイサービス
代表取締役 尾張良介

市場性

【社会貢献と収益性、その両立が可能な福祉事業】
推計約197万人の子どもに発達障がいの恐れがあると言われている今、障がい児通所支援の利用希望者数は年々増加しているものの、まだまだ施設が不足しているのが現状。社会的なニーズは高まる一方です。

また、少子化とは言え子ども1人にかける値段は高まっており、お子さまの健やかな成長のために費用を惜しまないご家庭が多いので、中には開業1年で利益1000万円という施設も。
数ある福祉事業の中でも、社会貢献を続けていくための利益が特にしっかりと確保できる事業です。

ビジネスの特徴

【児童発達支援/放課後等デイサービス】
どちらも、障がいを持つ子どもが日常生活における基本的動作や知識技能を習得し、集団生活に適応できるよう、 身体及び精神の状況、あるいは置かれている環境に応じて、適切かつ効果的な指導及び訓練を行う事業です

・児童発達支援とは?
★未就学児童が対象です。(0歳~小学校入学前まで)
発達に心配のある子どもや、障がいを持った子どもたちが、 出来る限り身近な場所で支援を受けられるよう療育を行う専門性ある事業の名称です。 例えば、友達とコミュニケーションがうまく出来ない子には、子どもの小集団に複数の指導者が仲介に入り、 子ども同士で「楽しく遊べた」といった経験を積みあげます。

・放課後等デイサービスとは?
★就学児童が対象です。(7歳~18歳) ※引き続きサービスを受けなければその福祉を損なう恐れがある、と認められる場合は満20歳に達するまで利用可能
障がいのある子どもたちが、放課後や長期休暇中に通う、 療育の場(日常生活動作の指導、集団生活への適応訓練等)であるとともに、 放課後等の居場所、レスパイトケア(ご家族のかわりに一時的にケアを代替することで リフレッシュしてもらう家族支援サービス)としての役割を担う事業です。

本部のサポート体制

開業前
◎各種手続きや開業準備を一貫してサポート
補助金の支払いに伴い、個人の方は起業(法人化)する必要があります。
この際に必要な経営計画書の作成や各種手続き、物件選定や資金調達、人材採用、内装工事などを本部主導で支えます。

◎施設運営を学ぶ実地研修(2週間)
直営店に入り、実際の施設運営や営業、ご利用者さま対応などの一連の流れを学べます。 当社独自のマニュアルもご活用ください。

開業後
◎営業フォローも充実
児童発達支援センターなどの営業先へはSVが同行してフォローします。

◎オープン後は本業に専念
定期的な訪問や日常のアドバイスを通じて、集客や保険請求業務の代行・支援などをサポート。 ご利用者さまとしっかり向き合い、施設運営に専念してください。

◎人材教育は追加費用なし
新しいスタッフを採用した場合も追加費用なしで直営店での研修を受けられます。 人数や期間の制限もありません。

「こぱんはうす さくら」の強み

通常は、児童発達支援施設あるいは放課後等デイサービス施設を単体で運営する本部が多い中、こぱんはうす さくらでは、「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」の2つの施設を併設できるノウハウがあります。

お子様にとっても、保護者の方にとっても、2つの施設が併設となっているのはとても安心です。
オーナー様にとっても、併設することで非常に収益性が高まるので、お互いにとって複合施設は非常にメリットがあります。

加盟要件

募集地域 全国
契約タイプ フランチャイズ契約
契約期間 5年
開業資金 ご相談ください

収益モデル

開業地域や物件により収益モデルが異なりますので、詳細はお気軽にお問合せ下さい。

説明会日程

株式会社日本テレメッセージ/「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」併設施設のオーナー募集の説明会に参加を希望の方はこちらから
ページトップへ