最先端トレーニングシステムmilonがヨーロッパから日本へ本格的に展開。
milon fitness studio

NO IMAGE

対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、宮城、大阪、滋賀、京都、福岡

メッセージ

健康を本当の意味で提供できるシステムで健康という価値を社会に提供出来ます。健康作りから管理まで今までバラバラであったシステムを統合したソリューションプロバイダーがmilon(ミロン)のプログラムです。

この情報は、以前掲載されていた情報です。
NO IMAGE

仕事の魅力

日本に健康の必要性が言われてから、健康ビジネスの模索が日本全国に拡大しています。
不安定な経済状況の中、健康に対する取り組みに対しては年々深刻さが増しております。
これまでのスポーツクラブでの運動だけでなく、医療の分野や高齢者施設での健康への取り組みが様々な形で模索されています。
 
2008年からメタボリックシンドローム(メタボリック症候群)を抽出し、メタボリックシンドローム(予備軍含む)と診断されると保健師や管理栄養士によって、それぞれの状態に応じた保健指導を受けることとなりました。
 
2013年には、評価制度が導入され、健診を受けた後、どれだけ必要な医療的処置が行なわれたかが評価されます。
つまり「結果を出す健康診断」が求められることになりました。
 
2015年12月1日からは、労働安全衛生法の一部を改正する法律において、医師、保健師等による心理的な負担の程度を把握するための検査「ストレスチェック」の実施が、従業員50人以上の会社に義務付けられています。

健康ということのあり方が、この複雑化した社会環境において様々なとらえ方に変化してきています。身も心も健康であることの大事さが求められている中、本当に健康であるための適正な形が模索され続けています。
大型スポーツクラブの失速してから、様々なスタイルのジムやサービスが現れ始めました。
しかしながら、どれもトータル的な健康管理が可能なスタイルには程遠い状態で彷徨っています。
各々では素晴らしい商品でも部分的な対応しか出来なかったり、安かろうで済ませたり、他社との連動が難しかったりと課題が残ったまま現在に至り、本当のソリューションが見えていないのが現状です。
 
本当に価値のある効率的で結果が見えるソリューションとは何なのでしょう?日本の健康に欠けていることは何でしょう?
今ある健康のシステムとは一体何なのでしょう?健康とはもっと身近にあるんではないでしょうか?
身体を酷使して動かすことばかりが運動なのでしょうか?もっと気軽に短時間で運動できる環境はどんなものなのでしょうか?
ミロン・インテリジェント・システムに出会い、これらを解決できるツールであることを確信しました。
健康というものの価値と価値観を、今悩める環境・状況・空間に活かし収益構造に組み合わせることができます。
ぜひ、多くの方々に知って欲しいと願っています。

市場性

日本での健康産業事情は、特にフィットネス分野ではアメリカより10年遅れていると言われてきました。
そのアメリカよりも10年先を行っていると言われるドイツの最高峰のフィットネスマシンmilonが健康のトータルソリューションシステムを創りあげました。
日本のフィットネス参加率は人口の3.0%超えで4600億円市場。ところが、海外では15.0%以上の参加率も。
日本で眠っている10%以上の市場(1兆円以上)を取り込みませんか?

ビジネスの特徴

ミロンとは、従来の様にただマシンを並べるだけでなく、マシンとIT連動によるトータル的な健康管理ができるソリューションプロバイダーです。 
ドイツではケルンにある国立スポーツ大学と大学病院と緊密に協力して様々なプラットフォームを作成してきました。
40年間物造りの歴史を持つミロンが、究極のシステムを追及してインテリジェント・システムを作り、今なお進化し続けています。カードとミロンがあれば、全国どこでも利用が可能になります。
高齢者からプロフェッショナルアスリートを個別にプログラムを組んで、同じ空間でもそれぞれのメニューを個人からチームまで管理できます。これは、トレーニングする側だけでなく提供する側からも非常に効率のよいシステムです。

オフィス空間では、テナント様の健康管理ラウンジや打合せ場所として活用して頂くとビル全体の価値が上がります。
ストレスフリーな空間は会社ではこれから必須事項です。
商業施設では、何人の従業員が働いているのでしょうか?商売としてなかなか成り立たないスペースを、福利厚生空間を提供しませんか?空きスペースが埋まらない、従業員が集まらない、そんな悩みを健康的ソリューションで解決しませんか?
マンションやホテルでも最高のサービスとして付加価値が上がります。
病院では待ち時間でも健康的な時間を提供出来ます。リハビリテーションや従業員のケアリングまで対応できます。
スマートカードに個人の体型や力に合わせて設定すると次回からはカードを翳すだけで全自動で設定してくれます。
設定もミノライザーで可動域設定、パワーテストで負荷計算にて負荷設定するため、簡単に安全で効果的な設定を初期段階より可能になります。

これにより、高齢者でもプロフェッショナルのアスリートでも同じ空間でも、自分に合ったトレーニングが可能となります。
チームのトレーニングとしても効果的なメニューが組めます。
コンセントリックだけでなくエキセントリックの動きが一往復でそれぞれ負荷を変えてトレーニング可能にしました。
トレーニングにおけるすべての要素、アダプティブやアイソキネティックトレーニングも可能にしました。
筋肉系6種と有酸素系2種のマシンをサーキットトレーニング化して全身のトレーニングが1周17.5分、2周で35分で効率的にできます。
滞留することがないため、待たずに流れに合わせながら自分のトレーニングに集中できます。
トレーニングをより効果的にするため過去のデータは記録されています。
これを振り返ることにより、より精度の高いトレーニングが可能になります。
テンポの乱れや負荷の変動などもみられるので、何かあればデータに出てきます。
また、過去どのくらい成果があがったか、検証できるので、モチベーション維持や様々なカウンセリングの材料として利用できます。

本部のサポート体制

株式会社アライアンスは、商圏調査から企画・開発、設計・施工監理、集客・運営サポートまでトータルサポートできます。
プロの集団・独自ネットワークとアライアンスして、最適な条件をコーディネートしてサポート致します。

加盟要件

募集地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、宮城、大阪、滋賀、京都、福岡
契約タイプ フランチャイズ、パートナーシップ
契約期間 5年以上
開業資金 40-50坪 4000-5000万円
(マシン等機器代、販促費2か月分、店舗賃料保証金、改修工事、人件費など)
・マシン機器関連 2000万円 
・店舗設計・企画・改装費 1000-2000万円 
・その他店舗取得費人件費等予備費 1000万円
加盟金 300万円(開業サポート含む)

収益モデル

 

売上高 【会費収入】 350人×1万(基本+その他) 月ごと

【商品売上】 約20-300万 月ごと

【イベント売上】 5‐100万 月ごと

年間合計売上高 5,000‐6,000万以上
ロイヤリティ 5-50万円 / 3-15%
ページトップへ