ストック型収益が魅力の新しい清掃ビジネス

feature_0014

その事業を始めたきっかけを教えてください。

feature_0011_1

「今後、日常清掃の人員は少なくなるので需要が増してくる」とゼネコン出身の方に勧められた事がきっかけでした。

実際に事業を始めてからは、最初は大口の紹介先があったおかげで順調でした。
しかしある日、その大口の紹介先を失い、手探りでお客様の獲得をする事になりました。
不動産関係の仕事は未経験だった為、お客様獲得の手法もわからないまま、手作りのチラシを持って1日20件ほど地元の不動産会社を回っていました。
3カ月後、店頭の受付の方に営業をしていると、奥から社長が怒って表れたのです。
事情を説明すると、実際に日常清掃でお困りだったようで小さなアパート2件の清掃を獲得することができました。
これがきっかけで需要があると初めて認識することができました。

 

フランチャイズ(代理店)展開のきっかけはなんですか?

日常清掃を受けるようになり、自分達だけでは消化できなくなるくらいに案件が増えたので、清掃のアルバイト募集を始めました。
しかし実際に面接をしてみると、身だしなみ等こちらで求めている「サービス業」としての水準に達する方が少なく、募集には本当に苦労すると別の意味で認識しました。

「仕事は取れるが人がいない…」と考えたとき、この清掃ビジネスは大丈夫なのかと不安が過りました。
そのとき、以前勤めていた職場で多くの子育てママさん達が活躍している姿を思い出しました。
「この小さなお子さんがいる主婦の方を中心に採用したらうまくいかないか!?」
と思い募集を開始したところ、多くの応募がありました。
一般的なパートのお仕事では時間的な条件が合わないママさん達の中には、こちらで求めている「サービス業」として活躍して頂けそうな方も多く、「空き時間に清掃を行なって頂く」業務内容は、そういったママさん達の需要にもとてもマッチしました。

現在では、小さなお子さんがいる主婦の方々から「空いた時間にできる仕事はないので嬉しい」と言われる事が多々あります。
この作業をして頂く主婦の方や、清掃の仕事を頂けるお客様の両方から感謝の気持ちを頂ける仕事はなかなか無いと思い、「このすばらしいビジネスを多くの人に知って頂きたい」、「眠っている労働力を活用して頂きたい」という思いからFC展開に踏み切りました。

 

貴社の商品(サービス)が売れる理由はなんですか?

仕事を頂いている不動産のオーナー様・管理会社様と、入居者様にもご好評頂いているからだと考えます。
「今までにない若い主婦層を活用している清掃」という事で、入居者様からも好評です。
また今回は、日常清掃会社では珍しいシステムを導入することで報告書や出退勤の管理もできることからお客様からの信頼を受けることができます。

 

どんな方がこれまで加盟店オーナーとして成功していますか?

弊社はまだ3店舗ですが、それぞれ「新しい柱となるビジネス」と考えてご加盟頂いております。
弊社のビジネスは中長期的にみたらストック型収益なので「収入安定」というキーワードが長所の一つです。
地道にコツコツ、チラシ配布ができる方が成功されています。

 

加盟店オーナーの1日を教えてください。

午前中は物件清掃して、午後からチラシ配布といった流れが多いです。
夕方に事務所で報告書を作成して一日が終わっています。

 

加盟店が成功するために御社ではどんな取り組みをされてますか?

月に一回、臨店サポートして、現状の弱点の克服に力を入れております。
また「作業をして頂くママさんが如何に効率よくできるか」等の検証も本部主導で行なっております。

 

今後のビジョンをお聞かせください。

今後は、加盟店様のお力も頂きながら、全国で小さなお子さんがいる主婦の方々に仕事をもっと提供していきたい。
また清掃業界をもっと活性化したいと思っております。
「既成概念に囚われず、今までにないものを提供したい」ともいつも考えております。

ページトップへ