これからの時代に強い、今見直される内職の魅力とは

feature_0010

内職とは?

feature_0010_1

内職とは正式には家内労働と呼び、読んで字の如し「家の中での労働」のことを指します。
高度経済成長期には、人手不足により多くの企業が内職仕事を一般家庭に依頼をしていて、ハンダ付けやダイレクトメールの封入などが盛んに行われていました。

家内労働には「家内労働法」という法律が適用されていて、労働基準監督署により家庭で行う軽作業に関しての最低工賃(=賃金)や作業を依頼できる基準などが決められています。作業に対する工賃は出来高制で、1個当たりの最低工賃は微々たるものとなっていますが、内職さんがやりがいを感じながらお仕事を続けていただけるように、弊社では工賃の基準として1時間あたり¥200~¥300がお支払いできるような仕組み作りをしています。

日々の生活で目にする多くの商品は、全てが機械で自動的に完成するわけではありません。最終的に封入したり、折り畳んだり、検品したりと人の手作業が必要なのです。その作業を自社でやるのは人件費も手間もかかりすぎる。そうした時に弊社、内職市場の出番なのです。

 

内職事業について教えてください。

feature_0010_2

昨今、様々な業界で深刻な問題となっている人材不足。この先、少子高齢化や人口減少、待機児童問題による共働きの減少など、益々労働力が不足すると安易に予想されます。企業は、雑務や処理しきれない仕事をアウトソーシングすることが当たり前となる中、眠っている労働力を活かし、その優れたコストパフォーマンスにより、企業の労働力不足を手助けするのが内職事業です。企業の人手不足は、むしろ内職市場にとっては大きなチャンスです。手作業だけでなく、発送代行や保管など物流に関わる業務を全て請け負う事で、企業のパートナーとして寄り添い、互いに利益を生み出していくのが内職事業の本質です。

世間の労働力不足に対して、内職市場の労働力は豊富です。店舗の営業時間はお子さんが保育園や小学校に行っている9:00~14:00に設定することにより、パートさんの人材には困りません。最も重要な内職さんの募集に関しても、全国加盟店で平均40~50名の所属があり、最近オープンした加盟店では2週間のWeb求人媒体に掲載しただけで30名以上の内職希望者が集まった実績もあります。

「内職をやってみたい。けれど探しても内職を募集している企業がない」
「軽作業をやっている暇がないから派遣やパートに頼るけれど人件費がかかりすぎる、でも内職を抱える手間もない」
そんな両社を繋げるプラットフォームが内職市場です。

 

貴社チェーンの特徴を教えてください。

「競合から協力へ」
この言葉をテーマに、弊社ではチェーン全体の協力関係構築を実現しています。

通常のフランチャイズチェーンでは業種に関わらず、既存店舗の近くに同チェーン店を新たに出店するドミナント戦略を行った場合、既存店舗の売上は大幅に減少することとなり、同じブランド同士にも関わらず売り上げを競うライバルとなります。もちろん同業他社や類似する業態のブランドが出店しても同じ現象に見舞われ、常に鎬を削る戦いに身を置かなければなりません。

弊社チェーンでは本部と加盟店や加盟店同士で案件を割り振ったり、大型案件に対して複数店舗で処理したりと、チェーン全体で助け合う関係を構築しています。売上構築においても、顧客は店舗近郊の企業に限りませんので、バッティングをして互いの売上減少に繋がる心配はありません。近くに店舗ができることはつまり協力店舗、仲間が増えることに繋がり、既存の加盟店にとって喜ばしいことなのです。店舗営業に関する情報も本部から一方的にアウトプットするだけではなく、加盟店オーナー同士での情報交換や交流も盛んに行われている点も魅力の一つです。

 

今後の展開・目標について教えてください。

feature_0010_3

内職と聞くと「安い」「辛い」「地味」などのネガティブなイメージが付きまといます。そういったイメージの払拭と、実際に従事する内職さんたちが活きいきとお仕事ができるような環境作りを目標に、弊社は25年に渡って内職事業を展開してきました。そして平成29年からグループ企業との業務提携により、新しい試みを開始しました。

(1)平成29年度内で関東に直営店舗を展開予定。既に都内に営業所を設立し、東日本での営業展開、加盟開発を本格化。5月現在、関東だけで既に2件の新しい店舗オープンが決定しています。

(2)オリジナルの在宅データ入力システムを構築し、全国の加盟店と連動したデータ入力などのデジタル内職案件の受注を実現。クラウドソーシングの面でも業界随一を目指すため、本格稼働を開始。

(3)軽作業の請負だけではない新たなサービスの提供や新しいフランチャイズの形を構築。マイクロフランチャイズ形式で内職市場に加盟することのできる「内職市場コムズ店」など、企業のニーズと加盟店の利益向上の為に、様々なサービスをリリース予定です。

これから益々盛り上がりを見せる内職市場を是非、よろしくお願い致します。

ページトップへ