特許取得の「おひさまシート」を使用した遠赤王 販売パートナー募集!

feature_0004

インタビュー: 株式会社MOZU 代表取締役 菱田 進治氏   品質管理部 芝間 浩児氏

事業を始めたきっかけは?

僕は元々、健康食品やサプリの事業をしていたんですが、良い商品でもあまり効果が出ない方もいて、どうして効果に違いが出るのかと考えていたんです。その時、たまたまお医者さんと話す機会があったので理由を聞いてみたところ、人間の体は血流がとても大事で、血流が滞っているといくら健康に良い商品を摂っても全身にはめぐらずに排出されてしまうと言われたんですよ。血流を良くする為には入浴をしたり体を動かさないといけないので、もっと簡単に手軽に血流を上げる事ができないかと考え、遠赤外線なら自宅で寝てる時でもあてられるし、生活しながらずっとあてられるので、うまく商品化して事業を立ち上げようと決めました。あともう一つきっかけがあって、うちが開発した「おひさまシート」はとても特殊な商品で、元々は僕の親父が設計に携わっていたコンクリートを乾かすシートなんです。親父は事業家だったんですが、色々あって会社が倒産して、そのコンクリートを乾かすシートを海外に持っていこうとフィリピンに行って会社を立ち上げたんです。
その後、事業がうまくいかず15年位して日本に戻ってきた時にその商品を見せてもらったら、ちょうど僕が商品化していきたいものと合致していたんですよ。これは親父への親孝行にもなるなと思い、そのシートを人体向けに改良を繰り返して今の「おひさまシート」が完成しました。

 

どんな方に取扱ってほしいですか?

お金儲けだけ考えたら、大手とか中国の会社に供給したほうがいいんだろうと思いますが、実はこれまで全部断っているんです。親父の会社が倒産した理由は大手との取引が原因だったのと、何より僕は中小企業にもっと頑張ってほしいので。実際、やる気はすごくあるのに良い商材が無くて倒産していく会社がとても多いんですよ。僕はお金儲けだけの商品では絶対に続かないと思っているので、お客様に心から喜んでもらえる商品を扱って利益に繋げてほしいんです。独立開業する方もお客様に本当に喜んで貰える商品さえあれば、開業したいって思っている方もいると思うので、そういう方にも是非この商品を取り扱ってもらいたいです。あと、僕は絶対に諦めなければ成功すると思っているので、自分は何かできると思っているけど何をしたらいいかわからない方に開業のきかっけにしてもらえたら嬉しいですね。うちの仕事は1やったら10稼げる仕事ではないんです。でも、10やったら7・8くらいは絶対に返ってくる仕事なので、ちゃんとコツコツやったらしっかり収益は上がるので、諦めずにチャレンジして成功してほしいと思っています。

 

なぜ、個人オーナーの募集を始めたんですか?

医療機器は買っても放置してしまう事が多いと思いますが、床暖房になっていたら自然な流れで絶対に使うので、買って使わないという事が無いし、床暖房なら生活している中でずっと治療器にあたる事ができるので、それを家に入れるという事がとても重要だったんです。だから、これまでは工事ができる法人さんのみの募集にしていましたが、小型化した商品のラインナップが充実してきたので、まずは取り入れやすい小物から販売してお客様が気に入ってくれたら床暖房を入れてもらえると思い、個人のパートナーさんの募集を始めました。

 

エンドユーザーへのサービスは?

これまでは公共施設へのみ導入していたんですが、2014年から個人宅にも導入を始めました。でも、小物と違って床暖房はレンタルできないので気軽に試せないのがデメリットだった。そこで、お客様に気軽に使ってもらえるように実質0円で遠赤王を自宅に入れられるサービスを行うことにしました。簡単に言うと、太陽光発電かオール電化をプレゼントしているんです。例えば、太陽光発電をお客様の自宅の屋根に4キロ無料で設置してあげると、毎月13,000円くらい売電ができて収益を生むんです。売電で得た利益はそのままお客様の収益になるので、その分でうちの遠赤王のローンが組めるんですよ。このサービスは特別宣伝企画ということで、遠赤王を知ってもらって使ってもらう為に条件に合った方にプレゼントしている取組みなので、お客様にはモニターとして施工前と施工後のお写真と感想文をいただいています。

 

特別な取り組みはされていますか?

うちは医療機器メーカーなので、「おひさまシート」を通じて人間に必要不可欠な育生光線を気軽に使っていただく事が目的ですが、僕らはお医者さんと一緒に温熱療法協会という医療団体も立ち上げています。だから、お医者さんから推奨されている商品を扱う事ができますし、温熱療法協会にはお医者さんがたくさんいるので、そこで勉強ができたり体温管理指導士という資格を取る事もできます。資格があるとお客様から信頼が得られて営業がしやすいし、希望者には別途研修を行っているので、まずは体温管理指導士の資格を取得してから始める事もできます。

 

今後のビジョンは?

うちが扱っている商品で医療機器の製品はまだ一つしかないので、これから続々と医療機器にして商品の価値を上げていきたいです。医療機器としてクリニックに導入していくと商品価値も上がり営業がしやすくなると思うので、まずは医療分野で認められる商品にしていくというのが目標です。あと、今後はアイマスクやむくみ取り等の女性向け商品ラインナップを増やしていこうと考えています。それと、現在加盟いただいている販売パートナーさんは男性が多いのですが、今後は女性にも活躍いただきたいと考えていて、今年は遠赤王を使ったプライベートサロン展開をしていく予定があります。既に実験的に始めていますが、畏まったサロンではなく気軽に立ち寄っていただけるプライベートサロンなので、お客様からの需要がとても高くご好評をいただけています。また、プライベートサロンなのでマンションや自宅の1室でオープンでき、商品代や研修費込みで45万円ほどで開業する事ができます。

ページトップへ