美容サロン・エステのフランチャイズ特集

美容サロン・エステ フランチャイズ

エステや美容サロンで長く働いてきた方の中には、長年の経験やスキルを生かして独立する方も多いです。

美容サロンやエステを開業する際に、フランチャイズへの加盟を検討する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、美容サロンやエステの将来性やフランチャイズに加盟する場合の本部選びのポイントなどについて解説します。

美容サロン・エステ業界の将来性

美容サロンやエステの開業を検討中の方の中には、業界の将来性が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

美容サロンやエステ業界の将来性について説明します。

(1)コロナ禍でセルフエステの需要が増加

美容エステでは、エステティシャンが顧客に施術を行いますが、コロナ禍では、人と人が接触する職業は大幅に規制され、経営に大きな影響を与えました。

その中で急速に需要を拡大したのがセルフエステです。

セルフエステは、自分で機械を操作して施術を行います。人との接触が避けられるため、コロナ禍で急速に需要が伸びました。

(2)メンズエステの需要も増加

一昔前は、美容サロンやエステの利用者のほとんどは女性でした。

しかし、近年は、メンズエステの需要が増えていて、男性が新たな顧客層となっています

少子高齢化で人口が減少している中、新たな顧客層の取り込みは美容エステ業界にとって重要だといえるでしょう。

美容サロン・エステの経営に向くタイプ

開業するにあたり、自分が経営に向くタイプであるかという点も気になるのではないでしょうか。

美容サロンやエステの経営に向くタイプの特徴について説明します。

(1)聞き上手な人

美容サロンやエステでは、カウンセリングにより、お客様の悩みをヒアリングして、悩みを改善するのが大切な仕事の一つです。

お客様の悩みを丁寧に聞き取る能力が求められるので、聞き上手な人は美容サロンやエステの経営に向いているといえるでしょう。

(2)最新の美容情報に精通している人

美容サロンやエステの経営で成功するためには、最新の美容法やトレンドに常にアンテナを張っておくことが大切です。

美容情報に精通していることで、顧客からの信頼も得やすくなります。また、常に最新の美容法を試して自分自身を美しく保つことは、リピーターの確保につながります。

美容サロン・エステの経営に向かないタイプ

反対に、美容サロンやエステの経営に向いていないのはどのようなタイプの人なのでしょうか。

(1)美意識が低い人

美容サロンやエステの利用者の多くは、美意識が高いです。

経営者の美意識が低いと、利用者が満足するサービスを提供するのが難しいため、リピーターを獲得するのが難しいでしょう

そのため、美意識が低い人や美容に興味がない人は、美容サロンやエステの経営に向かないといえます。

(2)人の話に共感するのが苦手な人

美容サロンやエステは、お客様が抱えている美容の悩みを改善し、理想とする姿に近づくためのサポートを行う仕事です。

そのため、お客様の悩みに寄り添い、喜びに共感できる力が必要です。

お客様の悩みや喜びに向き合えないと、良い関係性を築くのが難しいため、人の話に共感することが苦手な人には向かないでしょう。

フランチャイズに加盟する場合の本部選びのポイント

フランチャイズに加盟して、美容サロンやエステを経営する場合、自分に合った本部を選ぶことが大切です。

ここからは、フランチャイズに加盟する場合の本部選びのポイントについて説明します。

(1)ブランド力の高さ

美容サロンやエステのフランチャイズ本部を選ぶ際は、ブランド力の高さが重要なポイントとなります

知名度の高いブランドを選べば、屋号を掲げるだけでも一定の集客が見込めるため、開業の際、有利な条件でスタートできます。

ブランド力が低い本部を選ぶと、開業当初は集客に苦労する可能性があるため、注意が必要です。

(2)ロイヤリティ

フランチャイズ本部に加盟することで本部のブランド力を利用して集客できるというメリットがある反面、ロイヤリティの支払いが必要になるというデメリットがあります。

ロイヤリティの額は、本部によって異なりますが、一般的には毎月の売上の数%がかかります。

ロイヤリティが高過ぎるフランチャイズ本部を選ぶと、収益性が低くなるので注意が必要です。

ロイヤリティの額とブランド力やサポートの内容とのバランスを考慮して、本部を選ぶことが大切です。

まとめ

美容サロンやエステはコロナ禍の影響により打撃を受けた業種ですが、人々の美への追求が変わることはなく、今後も安定した需要が見込める業界だといえるでしょう。

ブランド力のあるフランチャイズに加盟すれば、開業当初から安定した収益を得られる可能性もあります。

知名度が高く優良なフランチャイズ本部も数多くありますので、資料請求や説明会への参加などで情報収集をし、自分に合う加盟先を探してみてはいかがでしょうか。

オススメな美容サロン・エステのフランチャイズ企業

  • i-Skin合同会社

    超低コスト!脱サラせずに開業出来る最新脱毛業態! 無人セルフ脱毛サロン i-Skin

  • 株式会社ダウビューティー

    今話題の眉毛サロン!芸能人ご用達のハリウッドブロウリフト発祥サロンです! HOLLYWOOD BLOW LIFTのWAXYYY.TOKYO

  • 株式会社b diamond

    粗利益90%以上!ストック型収益が魅力の非接触型セルフエステ self esthetic studio DiDiA

  • トリニティコモンズ株式会社

    【注目度No.1】セルフホワイトニングが小資本で開業可能!商品に自信あり!新店舗続々オープン!

  • 株式会社デンタルラボ

    【副業プチFC】デンタル美容サロンを即日開業! デンタルラバー

  • ハロウ株式会社

    実労働ゼロ。利益率は50%!<無人×オンライン診療>の次世代型ホワイトニング

  • 株式会社FROM NOW INTERNATIONAL

    全国22店舗のセルフ脱毛サロン♪ロイヤリティ無し!フリーネーム形式が誕生!

 

 


関連掲載企業特集

  1. 【特集】学習塾のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  2. category_kaigo_layerthumb.jpg
  3. 【特集】ラーメン屋のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  4. 【特集】餃子屋のフランチャイズ特集のコピー.jpg

今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. 掲載企業特集一覧
  3. 業種特集ピックアップ
  4. 美容サロン・エステのフランチャイズ特集