からあげ専門店のフランチャイズ特集

からあげ フランチャイズ特集

近年、からあげ専門店が増加しており、手軽に買えるファストフードのような地位を確立しています。

からあげ専門店は、出店コストがあまりかからないことも魅力の一つです。

フランチャイズに加盟すれば、飲食業未経験者でも出店することが可能です。

今回は、からあげ専門店の将来性やフランチャイズに加盟する場合の本部選びのポイントなどについて解説します。

からあげ専門店の将来性

まずは、コロナ終息後の飲食店の需要や、からあげ専門店の将来性について説明します。

(1)コロナ終息後の飲食店の需要

2020年以降、コロナ禍により外食産業は軒並み大きな打撃を受けました。

外出自粛や外出禁止などで外食する機会が減少したことにより、大幅に収入が減ったケースも多かったことでしょう。

また、外出規制が解禁された後も、コロナ対策のためのコストを負担する必要がありました。

その中で順調に業績を上げていたのが、からあげ専門店に代表されるテイクアウト専門店です。

コロナが終息した後も、テイクアウトを利用して自宅で食事を楽しむスタイルは定着していくといわれています。

(2)からあげ市場は順調に拡大

テイクアウト専門店の需要が高まったことを受け、からあげ専門店の市場は順調に規模を拡大しています。

日本からあげ協会が2022年4月に発表したからあげ専門店の増加率は2021年から約40%程度増えており、10年間で見ると10倍も増加して現在では4,500店舗に迫る勢いです。

からあげ専門店経営に向くタイプ

からあげ専門店の開業を検討している場合、どのような人が向いているのかが気になるかと思います。

からあげ専門店に向いているのはどのようなタイプの人なのでしょうか。

(1)接客が得意

からあげ専門店のようなテイクアウト専門店には多くのお客様が来店されるため、さまざまなタイプのお客様を接客しなければいけません。

そのため、接客が好きな人、得意な人は向いているといえるでしょう。

リピーターを増やすためには、からあげ自体の質や味はもちろんですが、接客面でも満足できるサービスを提供することが求められます。

(2)効率良く動ける

からあげ専門店を利用する人の多くは、気軽に購入できることを期待しています。

短時間で効率的に商品を提供することで、できるかぎりお客様を待たせることなく運営することが求められます

特に昼食や夕食の時間帯には、一気に多くのお客様が来店されるため、素早く商品を提供できるようにすることが大切です。

からあげ専門店では下準備をしっかり行うことで効率よい業務運営を行うことができます。

開店前の準備なども限られた時間の中で効率的に作業をする必要があります。

このように効率良く動いてお客様に商品を提供することが求められますので、効率的に動けるような工夫ができる人はからあげ専門店の経営に向いているといえます。

からあげ専門店経営に向かないタイプ

反対に、からあげ専門店の経営に向かないのはどのようなタイプの人なのでしょうか。

からあげ専門店の経営に向かない方の特徴について説明します。

(1)飽きっぽい

からあげ専門店には多くのメニューはありません。

オペレーションを簡素化するために、からあげに特化したメニュー構成となっているケースが多いです。

作業自体は比較的難しいことはなく、初心者でも取り組みやすい点が魅力ですが、慣れてしまうと単純作業が多いと感じるかもしれません。

飽きっぽくて、単純作業が苦痛に感じる方には向かないといえるでしょう。

(2)マニュアル通りに動くことが苦手

フランチャイズに加盟してからあげ専門店を開業する場合、基本的にオリジナルな経営をすることはできません。

フランチャイズ本部が提供するマニュアルやノウハウに従った経営が求められます。

例えば、オリジナルのメニューを提供する、価格を変えるなどということは、他の加盟店に影響するため禁止されているケースがほとんどです。

独自の味やスタイルで経営したい人や、マニュアルに従うのが嫌いな人には、向いていないといえるでしょう。

加盟先選びのポイント

開業後、順調に経営を軌道に乗せて、収益を伸ばすためには、加盟するフランチャイズ本部選びが重要です。

加盟先を選ぶ際、どのようなポイントを重視すべきか具体的に説明します。

(1)初期コストがあまりかからない

からあげ専門店の開業は、他のテイクアウト産業と比較して、あまりコストがかからない業種といえます。

しかし、フランチャイズに加盟する際には、加盟店料などが必要になります。

また、加盟店料とは別に研修費が必要な本部などもあり、本部側に支払う初期コストはそれぞれ異なります

初期コストがなるべくかからない本部を選び、初期コストを抑えることにより、自己資金だけで開業できる可能性も高くなります。

また、融資を受ける場合も、融資金額も少なく抑えることができます。

(2)研修やサポートが充実している

研修やサポートが充実しているかという点も重視すべきポイントです。

特に、飲食業未経験からの開業の場合、研修などにより技術やノウハウを習得しながら開業しなければいけません。

研修の内容や期間を把握し、必要なスキルを習得できるか確認しましょう。

また、開業後にトラブルや問題が発生して、自分の力で解決することが難しい場合、フランチャイズ本部に相談してアドバイスを受けられると安心です。

開業後も、個別にサポートを受けられるかどうかも確認しておくとよいでしょう。

まとめ

からあげ専門店は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で人気に火が付きましたが、今後の成長性も期待できる業種です。

フランチャイズ本部も複数ありますので、資料請求や説明会への参加などで情報収集をし、自分に合う加盟先を探してみてはいかがでしょうか。

オススメのからあげフランチャイズ企業

  • 株式会社アクアプランニングワン(大分からあげわん)

    からあげで掴む夢の高収入!低資金開業が可能!かつ初心者でも安心の手厚いサポート付き「大分からあげわん」

  • 株式会社NIS(鶏笑)

    1ヶ月の手取り150万円!1人&数坪で経営可能!からあげ専門店『鶏笑』

  • 有限会社エムエーツーユニオン

    本当にうまい唐揚げ屋はムネ肉がうまい!「Kara-Age UMAMI 旨味」

  • 株式会社 福まん家

    唐揚げ店をやってみたい法人、個人の方を募集してます/福まん家

  • 有限会社ライジングハリウッド

    田んぼのまん中で中津からあげを売り続ける老舗専門店 からあげ聖林・本店


関連掲載企業特集

  1. 【特集】デリバリー・移動販売業のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  2. 【特集記事】ハウスクリーニング・清掃のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  3. 【特集】ピザ屋のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  4. 【特集】学習塾のフランチャイズ特集のコピー.jpg

今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. 掲載企業特集一覧
  3. 業種特集ピックアップ
  4. からあげ専門店のフランチャイズ特集