注文・輸入住宅販売のフランチャイズ特集

注文・輸入住宅 フランチャイズ

注文住宅や輸入販売などの住宅販売業界にも、フランチャイズ方式を採用している企業は多く存在します。

住宅販売は、お客様にとって一生に一度になるかもしれないマイホームという大きな商品を販売するため、お客様の人生に大きな影響を与えるやりがいのある仕事です。

今回は、注文・輸入住宅販売業の将来性やフランチャイズに加盟する場合の本部選びのポイントなどについて解説します。

注文・輸入住宅販売業の将来性

まずは、開業する前に知っておきたい注文・輸入住宅販売業の将来性や傾向について説明します。

(1)コロナの影響で快適な住まいを求める人が増加

2020年からコロナショックにより、外出などが制限され、私たちの生活スタイルに大きな変化が生じました。

会社に行かずとも自宅で仕事ができるテレワークが普及し、自宅で生活を楽しむ人が増えています。

都心から離れたエリアへ移住するために住宅を購入する方も増加しています。

(2)差別化された住まいが選ばれる傾向にある

ここ数年、住まいに対し住宅メーカーがセールスポイントとしていたのが、省エネです。

いかにエコな住まいを安い価格で提供できるのかといった点がセールスポイントでした。

しかし、2020年にこれまでセールスポイントとしていた省エネ基準が義務化されたことにより一層住宅メーカー同士の差別化が厳しくなっています。

注文・輸入住宅はハウスメーカーよりも比較的自由度が高く、特に注文住宅はお客様の要望を叶える住まいを提供しなければいけません。

これまで以上に住まいの快適さを要望される方が増えることが想定されるため、差別化を図りやすい注文・輸入住宅は需要が高まるといえるでしょう。

注文・輸入住宅販売に向くタイプ

注文・輸入住宅販売に向くのはどのようなタイプの方なのでしょうか。

注文・輸入住宅販売に向いている方の特徴について説明します。

(1)人と関わることが好きな人

マイホームの建築はお客様にとって一生に何度も経験することはない大きな買い物です。

そのため、お客様の要求も高く、密なコミュニケーションを求められる場面も多いでしょう。

そのため、人と関わることが好きな人に適性があるといえます。

また、お客様の都合に合わせて休日や夜間に打合せをする必要があるかもしれません。

お客様のために親身になって柔軟に動くことができる人は、注文・輸入住宅販売に向いています

(2)長期間に渡ってフォローできる人

注文・輸入住宅販売は販売したら終わりではありません。

販売後、定期的な点検フォローやお客様へのアプローチなどによって長い関係性を築いていけるとお客様からの紹介などによりおのずと収益が上がります。

そのため、長期間に渡りお客様と信頼関係を築ける人が注文・輸入住宅販売に向いているといえるでしょう。

注文・輸入住宅販売に向かないタイプ

反対に、注文・輸入住宅販売が向いていない人はどのようなタイプの人なのでしょうか。

注文・輸入住宅販売に向かない方の特徴について説明します。

(1)スケジュール調整や臨機応変な対応が苦手な人

注文・輸入住宅販売では、住宅の建築を決めた後から設計や建築、引き渡しまでスケジュール通りに進めなければいけません。

販売店がお客様の要望を確認しながら、建築部門とスケジュール調整を行う必要があります。

工事の遅れや、お客様のデザイン変更要望など、スケジュール通りに進まない時も臨機応変に対応することが求められます。

そのため、状況に応じたスケジュール調整や柔軟な対応が苦手な人は向いていないといえるでしょう。

(2)ルールやマニュアルをきちんと理解しようとしない人

フランチャイズに加盟して注文・輸入住宅販売を開業する場合、一般的には本部から指定されるルールやマニュアルがあります。

本部が決めたルールや経営方針をしっかり理解した上で、それらに従った経営を行わなければいけません。

そのため、ルールやマニュアルに沿った経営は苦手という人にはフランチャイズに加盟するのは向かないといえるでしょう。

加盟先選びのポイント

フランチャイズに加盟しての注文・輸入住宅の販売は、本部の影響が非常に大きいので自分に合った本部選びが重要なポイントとなります。

どのような視点から本部を選べば良いか、具体的に説明します。

(1)ブランド力が強い

注文・輸入販売住宅は省エネ基準が義務化されたこともあり、差別化が少し難しくなっています。

そのため、お客様に安心感を与える大手ブランドを選ぶことが大切です。

ブランド力が強く知名度の高いブランドは、注目されやすく安心感にもつながるため、購入の判断に大きな影響を与えるでしょう。

(2)多様な種類の商品がある

商品のラインナップが豊富な本部を選ぶことも大切なポイントです。

特に注文住宅はお客様のさまざまな要望に応えなければならないので、多様な商品がある方が有利です。

輸入住宅も同様で、お客様の要望に応えられなければ他のブランドを選択されてしまう可能性が高くなります。

まとめ

コロナ以降、住まいに求める条件が高まり、自由に設計がしやすい注文・輸入住宅のニーズは今後も増えてくると想定されます。

注文・輸入住宅販売では、知名度がある大手ブランドのフランチャイズに加盟して経営を行うことで、安定した収益を得られやすくなるでしょう。

フランチャイズ加盟を検討する際は、資料請求や説明会への参加などでしっかりと情報収集することをおすすめします。

オススメ注文・輸入住宅販売のフランチャイズ企業

  • 株式会社インデュアホーム

    30年以上のフランチャイズ事業実績あり!日本の気候風土に合わせた住宅として再現することを目指した「本物の輸入住宅」を追求しています。

  • セルコホーム株式会社

    カナダ輸入住宅を全国累計25,000棟以上供給!25年間の信頼と実績!

  • 株式会社 無添加住宅

    身体に良くないものは使わない唯一無二の家づくり 無添加住宅


関連掲載企業特集

  1. 【特集記事】リペア・修理業のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  2. 【特集】ラーメン屋のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  3. category_kaigo_layerthumb.jpg
  4. 【特集】整骨院・整体院のフランチャイズ特集のコピー.jpg

今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. 掲載企業特集一覧
  3. 業種特集ピックアップ
  4. 注文・輸入住宅販売のフランチャイズ特集