コインランドリーのフランチャイズ特集

コインランドリー フランチャイズ

自宅で洗濯するのが当たり前だった時代にはあまり考えられなかったコインランドリービジネスですが、近年、操作の手軽さや機器の進歩により、需要が増えています。

コインランドリー業界には多くのフランチャイズ本部が存在し、加盟店に向けたサポートを提供しています。

フランチャイズに加盟してコインランドリー業を開業する場合、どのようなポイントで本部を選べばいいのでしょうか。

この記事では、コインランドリー業の将来性や、向いている人の特徴、フランチャイズに加盟する場合の本部の選び方などについて解説します。

コインランドリー業の将来性

コインランドリー業を開業する前に知っておきたいのはコインランドリー業の需要や将来性です。

コインランドリー業は将来性のある業種なのでしょうか。

(1)需要は堅調に増加している

コインランドリーの需要は年々堅調に増加しています

毎年5%ずつ伸びており、年間400店舗前後の増加を示しているのが現状です。

その要因の一つとして、マンションの増加が挙げられます。

マンションでは洗濯物を干す場所があまりとれず、布団などの大きい洗濯物が干せません。

高層マンションの中には、バルコニーなどで洗濯物を干すことが禁止されているケースもあります。

そのような場合、コインランドリーを利用することで布団などの大きいものも洗濯できるため便利です。

(2)欧米並みに利用されるとさらに需要が伸びる可能性も

コインランドリーが増えているとはいえ、まだまだパーセンテージは欧米に比べると高くはありません。

日本での利用率は約6%程度と欧米の20%に比べると1/3以下で推移しています。

今後、欧米並みに利用されるようになると、コインランドリーの需要はさらに拡大する可能性があります。

コインランドリー経営に向くタイプ

コインランドリービジネスは、今後の将来性も需要も期待できるビジネスですが、開業したからといって必ず成功するとは限りません。

では、どのような人がコインランドリービジネスに向いているのでしょうか。

(1)土地を所有している人

コインランドリーを開業する際は、店舗の取得や機器の設置やなど、初期投資がかかります。特に店舗の取得に大きな費用がかかりますが、土地を所有している場合は、店舗取得費を大幅に抑えられます。

機器の設置費だけでもかなりの費用負担となるため、自己所有地の有無により、初期費用が抑えられるのは大きなメリットだといえるでしょう。

(2)きれい好きな人

フランチャイズに加盟してコインランドリーを経営する場合、本部が定期的な点検や掃除などの管理を委託されているケースが多いため、オーナー自らが出向いて掃除や洗剤の追加などを行う必要がない場合もあります。

しかし、定期的に出向き、ちょっとした掃除を行うだけでも清潔さは大幅にアップします。

コインランドリーは洗濯物をきれいにする場所なので、清潔に保つことは大切なポイントです。

きれい好きの人は、細かい汚れになどにも気づきやすいので、コインランドリーを清潔に保つことができるでしょう。

コインランドリー経営に向かないタイプ

反対に、コインランドリー経営に向いていないのは、どのようなタイプの人なのでしょうか。

(1)管理を怠る人

フランチャイズに加盟して、管理を本部に任せている場合でも、オーナーが全く管理をしないと、問題が生じる可能性があります。

例えば、洗濯物がコインランドリーに放置されていると、稼働率が下がり、経営に支障が生じます

そのため、管理を怠る人はコインランドリー経営に向かないといえるでしょう。

(2)清潔感が乏しい人

コインランドリーが不潔だと、利用する気になれないという人は多いはずです。

清潔感に乏しい人は、細かい汚れなどに気づくことができず、清潔に保つことが難しいかもしれません。

そのため、コインランドリー経営には向いていないでしょう。

フランチャイズに加盟する場合の本部選びのポイント

フランチャイズに加盟してコインランドリー業を経営する場合、本部を選びは重要なポイントとなります。

どのような点に注意して本部を選ぶべきか説明します。

(1)出店計画がしっかりしている

本部が出している店舗の出店計画を確認し、計画的に出店しているかどうかをチェックしましょう。

フランチャイズ本部の中には、ロイヤリティや加盟金稼ぎのために、やみくもに店舗を出店しているケースもあるので注意が必要です。

(2)サポート体制

フランチャイズ本部によって、サポート内容は異なります。

経営に関する講習会、定期的な点検や掃除など、具体的にどのようなサポートを受けられるか確認した上で、ご自身が必要とするサポートが受けられる本部を選びましょう。

フランチャイズ本部からのサポートは安定した経営を続けるために大切なので、不明な点がある場合は事前に質問して、明確な回答を得られるかどうかを見極めておくことも大切です。

まとめ

コインランドリー業は、経営にあまり手間がかからず、定期的な収益が期待できる業種です。

初期費用はかかりますが、フランチャイズに加盟すれば、早い段階から安定した収益を得られる可能性もあります。

サポート体制が充実しているフランチャイズ本部も多数存在しますので、資料請求や説明会への参加などで情報収集をし、自分に合う加盟先を探してみてはいかがでしょうか。


関連掲載企業特集

  1. 【特集】注文・輸入住宅販売のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  2. 【特集】整骨院・整体院のフランチャイズ特集のコピー.jpg
  3. 【特集】買取販売・リサイクルショップのフランチャイズ特集のコピー.jpg
  4. 【特集記事】焼き鳥屋のフランチャイズ特集のコピー.jpg

今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. 掲載企業特集一覧
  3. 業種特集ピックアップ
  4. コインランドリーのフランチャイズ特集