告知!!2019年3月ついにあのスーパースカルプがフランチャイズショーに初出展

カテゴリー : 企業特集記事

事業の魅力

新規の事業を検討する際に利益以外に何を考えますか?
業種・資金・市場・ライバル店の多さなど様々だと思います。

例えば、開業資金が安価で市場が成長し続け、競合店が少ない市場に対してどのようなイメージを持たれますか。
ヘアケア市場は近年成長し続けています。

「髪はだれでもあってほしいもの」だからこそ髪への執着を持つ方が多いのではないのでしょうか。
昔は、サロンに来店される方も40代~の男性がほとんどでしたが、今は20代~の男・女と老若男女問わず来店されます。

将来を見越した予防目的の方が増えたことも、成長している理由の一つです。

また、この市場はエステや美容室と異なり、まだまだ、競合するお店は多くありません。

平成28年時点で、全国の美容室は約24万件、エステ店は約1万8千店と競合店が非常に多い市場です。一方、発毛を専門に展開しているところはどの位あるかといえば、専門で事業を展開している店は数が限られてきます。

今やカツラ業界から大手企業が参入していることも事実ですが、その数を含めてもエステ店や美容室に比べると競合店が少ないのがヘアケア市場です。

また、物件の指定や保証金・ロイヤリティーがある通常のフランチャイズのお店に比べ開業資金も350万円(物件取得費やその他備品は除く)ほどで、開業するにも非常に安価で開業出来ます。

その上、営業利益が平均60%~73%と、利益率の高さも他の業種と比べ群を抜く高さを推移します。

スーパースカルプ発毛事業

スーパースカルプ発毛センターは一般社団スーパースカルプ発毛協会という加盟店様から成り立つ組織です。

私共、協会組織の本部として、加盟店様が行う集客以外に、スーパースカルプの知名度を上げる為、協会全体で様々な取り組みを行っており、ここ近年ではメディアへの露出を行っています。

また、新規開業される方でも簡単に事業を始めることが出来るよう、本部のサポートとして教育に力を入れております。

「質」の統一を目的に店舗のスキル差をなくす為、定期的に勉強会を東京・名古屋・大阪・福岡などで開催しています。

また、スキルだけではなくお店を運営する為の心得をしっかり落とし込んでいます。

集客の面では、売上をアップさせる為、全国92店舗のスケールメリットを活かし、各店舗の成功事例を収集し、売上に伸び悩んでいる店舗へ情報を共有し、自店の販促としても活用していただいております。

フランチャイズとはいっても、本部主導でお店を運営するわけではなく、あくまでも独立採算性の店舗運営ですので、ロイヤリティーなどもなくやればやるほど結果として残ります。

今後の出店計画について

発毛市場は飛躍的に伸びています。

「何故か?」と問われることが多いですが、日本での食生活が欧米化していることと、昨今の美容ブームにより髪に対しての執着を持つ方が増えたことが原因です。

その結果、新規事業で発毛をと考える方も多くなっており、多くの問い合わせを頂いておりますが、エリアによっては出店が出来ない為、場合によってはお断りをさせていただいているのも現状です。

もちろん、利益を上げて頂くことがビジネスの定義ですが、あくまでもお客様に満足して頂き、その結果利益を作ることでお客様とのwin-winの関係を構築することが重要であると考えています。

髪に悩むお客様は全国で沢山いらっしゃいます。
公式HPからのお問い合わせもあるのですが、お問い合わせいただいたエリアに店舗がなく、県を超えて別の場所をご案内することも多々あります。

各都道府県に1店舗を目標に現在、北は北海道・南は沖縄まで、全国92店舗展開しています。

先輩オーナーの声

Q.この事業を始められたきっかけは何ですか?

某大手サロンに5年間務め、店長職までさせていただきました。

知り合いがスーパースカルプのお店に通って髪が生え、雰囲気が変化したことでこの事業を自分でやりたいと思い開業しました。

Q.この仕事を始められて大変だったことは何ですか?

どの業種でも大変だと思いますが、集客です。

開業から半年間は集客に苦労しましたがスーパースカルプは全国に店舗がある為、本部に相談したところ、集客で成功している店舗の情報を共有していただき、成功事例をもとに販促に力を入れていった結果安定した売上を作ることが出来ました。

Q.開業前と今の大きな違いは何ですか?

開業当時は右も左も分かりませんでしたが、経験を積むにつれて自信が確信に代わり開業当時は、自分一人でお店を運営していましたが、今やスタッフが2名増え、お部屋の数も増えたことですかね。

Q.先生から一言

独立する際は、非常に不安でした。オープンしてからも不安が消えることはなく、初めのうちは、お問い合わせもなく「このままで大丈夫か」と自問自答した時に、不安に思うのは、頭で考えすぎるからだと気づきました。

行動するようになり、不安になる事は一切なくなり、気づいたころには、お客様も徐々に増えてきました。

そう思えたのも、「髪は生えるものでない」と思っていた私の考えを、「髪は生えるんだ」と180度変えてくれたスーパースカルプのおかげです。

スーパースカルプの療法で、髪に悩んでいるお客様を救いたい、世間に知って頂きたいと思うことが結果につながったと思います。

もちろん、お客様が増えることでビジネスとしての利益も高くなり、非常にやりがいのあるお仕事だと思います。
今後も薄毛に悩む方は増加していきます、私たちとともにスーパースカルプを広めていただきたいと思います。


関連掲載企業特集

  1. feature_0017-1thumb.jpg
  2. feature_0006thumb.jpg
  3. feature_0019thumb.jpg
  4. feature_0013_2thumb.jpg

今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. 掲載企業特集一覧
  3. 企業特集記事
  4. 【スーパースカルプ発毛センター】告知!!2019年3月ついにあのスーパースカルプがフランチャイズショーに初出展