フランチャイズ加盟するメリット・デメリットとは!?

フランチャイズ加盟するメリット・デメリットとは!?

フランチャイズ経営ってよく聞くけど、どんなメリットやデメリットがあるの??
簡単に出来ると思ったら、失敗したという声もよく聞きますのでどういう損・得があるか調べてみました。
不安要素がある方は、しっかりメリット・デメリットを理解する事が大事だと思い細かく調べたのをまとめてみました。

メリットは?

フランチャイズに加盟する一番のメリットは、「手っ取り早くスタートする事が出来る」・「成功する可能性が高い」ことです。
実際に効果のあった経営ノウハウを受け継げるのが一番のポイントです。未経験者や税金・法務関係の知識不足でもスムーズにいくビジネスはなかなかありません。
さらに、短時間で仕事内容を教育できるマニュアルが充実していますし、独自の安い仕入れルートも紹介してもらえます。
テレビCMが流れたり、安定した仕入先などを未経験者でもすぐに利用できるところに最大のメリットがあります。
コネがない地域・新しいお店でも顧客獲得が容易なのも魅力と言えます。

共通する他のメリットとしては

  1. 直営店と比べ、開業・出店コストを抑えることが出来る。
  2. 個人では見つけられない条件の良い立地紹介
  3. 資金調達の相談
  4. 一般に広く知られているチェーン名やマーク、イメージを利用できる
  5. 本部が大量に仕入れ、また生産した質の高い商品や材料を安価で安定して購入できる。
  6. 広告・宣伝など、フランチャイズチェーンならではのスケールを生かした販売促進活動に参加できる。

また、自分がオーナーとして多店舗経営をしていく場合でも、フランチャイズの「しっかりした経営ノウハウ」のおかげで、店長教育がスムーズに行くという点が大きな強みです。

フランチャイズ加盟するメリット・デメリットとは!?

デメリットは?

フランチャイズの大きなデメリットはやはり、「品物やサービス内容に関して個人の裁量でできることに制限がある」点です。
本部やSV(スーパーバイザー)の意見を常に聞かなければいけないため、個性の強いお店作りはできません。

共通する他のデメリットとしては

  1. ビジネス展開に制限がある。
  2. フランチャイズだからと言って成功が確実ではない。
  3. 経営者になっても、監視されているような感覚。
  4. ロイヤルティーが高い。
  5. 自由はきかない。本社のやり方に従わなければいけない。
  6. 営業権の譲渡や、秘密保持義務などがある。
  7. 契約期間途中での事業終了には一定の条件がある。

フランチャイズ加盟は事業の成功を保障するものではありません。
事業者本部も、経営に適した人を、事前の十分な審査のうえで加盟させる責任があります。
フランチャイズ加盟の成功の条件とは、本部がしっかりした経営体制であることです。
自分の努力次第という面もあるにせよ、基本的には信頼できる組織であることが重要です。
経営体制が未熟なフランチャイズチェーンに加盟した結果、十分な指導が受けられなかったということがあれば、経営破綻のおそれもあります。 また、過剰出店をしているチェーンに加盟すると、同じ地域内で共食いをまねくケースがあるので注意が必要です。

まとめ

フランチャイズ経営は、メリットもあれば、デメリットもあります。
よく判断して、決定しないと怖いとこもありますね。
フランチャイズ本部を比較し、納得がいくまでしっかり説明を受けてから加盟を判断して下さい。

ページトップへ