フランチャイズ加盟において本部はどの程度までサポート体制があるのか?

カテゴリー : FCコラム

フランチャイズ  サポート(体制)

フランチャイズへの加盟を実現するうえで、加盟希望先本部のサポートは非常に重要なものとなってきます。

特に自営業が初めて・対象業種が初めてという場合には、いろいろな書類の準備や段取りの進行などで迷う・不明点があるといった状況が複数想定されます。

夢のフランチャイズ加盟を早く実現したいという気持ちから、複雑な書類や段取りなどを大体の理解と勢いで進めたくなる気持ちになるのはわかります。しかしながら、人によっては人生がかかってくるといっても過言でないくらい重要なフランチャイズへの加盟時においては、書類や段取りは慎重に着実に進める必要があります。

そこで今回は、フランチャイズとサポートについて、開業サポート・運営のためのサポート・業種別サポートなどに触れながら解説します。

開業サポート

(1)教育・訓練・指導サポート

特に業界・業種未経験の方の場合は、まず業務内容そのものに慣れる必要があります。本格的に慣れるにはやはり、実際の業務経験を通していろいろなケースにも対応できる能力を培う必要はあります。開業サポート時点では、最低限の業務をこなしていけるように技術の習得指導がなされます

(2)開店準備サポート

例えば小売店ならば、什器設置や商品供給に関するサポートや、最初から従業員がいる場合は従業員教育など、開店のための物理的なサポートです。

開店時というのは、いろいろな用事でバタバタするものです。そして、仮に自営業が初めての場合、従業員を雇う際に必要となる雇用契約書や雇用契約書に関する細かい文言などについて、あまり精通していない傾向もあります。精度の高い開店を実現するための貴重なサポートです。

(3)販売戦略サポート

販売戦略サポートは開業後も重要ですが、開業時には特に重要です。事業の繁盛に向けては、勢いの良いスタートダッシュを切りたいものです。本部がホームページをもっている場合、近日オープン予定店舗のスペースなどに掲載してもらえる場合があります。

そして、仮にローカルであっても、テレビで「近日オープン」とCMが流れると影響力は大きいです。チラシ配りなどを試みる場合、本部がもっているチラシのデザインなどをほぼそのまま利用して印刷発注をかけられれば手間を省けます。

(4)経済的サポート

自己資金はあるけれど初期費用に足りない時、本部がいくらか融資してくれるところがあります。フランチャイズへの加盟を断念する原因の一つとして、必要な初期費用を準備するめどが立たないということが少なくありません。金銭面のサポートは、開業前はもちろん開業後も大きな力になります。

(5)原料・商品サポート

特に飲食業や小売業において、商売の肝ともいえる特定の原料や商品が、本部から供給・安価で提供されるのは大きいです。

運営のためのサポート

(1)視察・助言サポート

本部の営業担当者による外回りやコミュニケーションのことです。本部の営業担当者が定期的に店舗などを訪れ、事業の運営状況が本部の基準と合っているか・加盟者が困っていることなどはないかを確認します

加盟者からみたら些細なことでも、何かのトラブルにつながり得る懸念事項等がここで認識されれば、トラブル回避や円滑な事業運営につながります。

(2)情報提供サポート

フランチャイズ本部は、その豊富な資金力や情報網で、様々な情報を入手できます。例えば以下のような情報です。

  • 競合店舗の戦略
  • 最新商品の情報
  • 新たな販売戦略についての情報
  • 最新トレンド情報
  • その他事業に関する情報

他より早い情報は、競合より早くアクションを起こすために重要であり有効的です。

(3)店舗拡大サポート

最初の店舗運営に慣れてきて、本部より「そろそろ2店舗目に着手しましょうか?」という話がきたとします。前向きに話が進む場合も、1店舗目の責任者として業務をこなしながら2店舗目の準備というのは、難しい点が多々あると想定されます。

ここで本部より、2店舗目準備のための支援がなされる場合があります。立地状況は、特に顧客が来店する事業の場合に重要となります。好立地でも家賃などが予算に合わないなど、好ましい場所の選択には手間や時間がかかる傾向があります。この難しい段取りに対して本部のサポートがあるのは助かります。

フランチャイズサポート組織の存在

ネットで何十時間もいろいろなフランチャイズ会社について調べたり、フランチャイズ会社の説明会に複数参加したりしてみたけれど、どの業種やフランチャイズ会社が自分に合っているのかがわからないといった方が少なくありません。

このような場合、資金力や事業の内容などから、フランチャイズビジネスの紹介を行ってくれる会社(組織)があります。この紹介は、フランチャイズ本部の信頼度や、フランチャイズビジネスの収益性や将来性などといった根拠に基づいて紹介されます。

フランチャイズサポート組織のメリット

  • 素人では理解しがたいフランチャイズ契約書の解説や相談
  • 開業後の経営相談
  • 第三者目線による、対象フランチャイズビジネスの良い点や注意点の説明

業種別サポートⅰ(小売業・訪問鍼灸業)

(1)小売業

①新店廃棄支援

新規オープン時から起算して1年間、ある一定の上限付きで廃棄の一部を本部が負担するところがあります。開業当初は想定したとおりには売れない状況が少なくありませんので助かります。

②従業員募集に関する補助費用の支援

従業員募集にかかる費用の一定額を、本部が支援するところがあります。アルバイト情報誌などに掲載する費用は、軽視できない金額がかかる傾向があります。最初の店舗を出すときはもちろん、2店舗目や3店舗目を出す時にもこの支援は貴重です。

③ポイントカードによる集客力

TVなどのCMやホームページによる広告も強いですが、ポイントカードによる集客力も有効的です。ポイントカードは、日本全国の様々なスーパーやファーストフード店などでも利用可能という背景があります。

(2)訪問鍼灸業

訪問鍼灸業では、開業支援パックサポートを行っているところがあります

①治療院開設サポート

治療院の開設にあたって次のサポートやアドバイスがなされます。

  • 保健所への届出提出や許可申請の方法
  • 事業計画書の作り方
  • 税務手続き
  • 療養費の扱い方

②マッサージ師・鍼灸師の求人サポート(加盟者が無資格の場合、施術者の獲得は必須)

  • 施術者獲得のための独自ノウハウを提供
  • 雇用契約書テンプレートの提供
  • 業務委託契約書テンプレートの提供

③同意書獲得サポート

訪問鍼灸マッサージでは、保険適用による治療が行われる場合があります。この保険適用治療にて、医師の同意書が必要なのです。同意書を入手するために必要なツールやテンプレート・依頼する医師への対応テンプレートなどの提供がなされます。

④集患サポート

独自ノウハウによる、新しい患者を獲得するための集患サポートがなされます。

業種別サポートⅱ(介護リフォーム業・飲食業)

(1)介護リフォーム業

①開業前研修

  • 介護保険制度と介護リフォームの関わり
  • 進化する介護リフォーム業に対応していくためのノウハウ
  • 現場での対応
  • 継続受注の仕組み
  • 現地調査や工事体験(実際の現場に本部スタッフと同行する場合)

②開業時サポート

  • 受注の確保にあたって立ちはだかる壁をクリアするノウハウの提供
  • 受注を増やしたい時・スタッフを増員した時などのサポート
  • 開業後に困ったことがあった時の継続的なサポート

③マニュアルの提供

  • 営業活動のノウハウ
  • 現地調査時・工事時の注意事項
  • 顧客管理システム

(2)飲食業

①開店前研修

重要な数値管理はもちろん、発注管理や従業員のスケジュール管理など店舗運営に必要な事柄が伝授されます。フランチャイズ元によっては、例えば肉の切り方一つに対しても細かなポイントがアドバイスされます。フランチャイズ元はなるべく高品質な商品を提供したいという背景事情があります。

②開店前準備

新店舗の開店準備はもちろん、新店舗の事情に応じたオペレーション指導がエキスパートによってなされるところもあります

スタッフ研修:キッチン担当アルバイトには調理補助研修、ホール担当には接客研修などがなされます。

③オープン後支援

新店長やアルバイトを含めた従業員は、開店前研修を受けたといっても、新店舗の開店直後は様々な想定外のハプニングなどに直面しがちです。想定外のハプニングにも対応できるよう円滑で順調な店舗運営のために、本部のエキスパートがオープン後数日間手伝う形で支援を行うところがあります

④オープン後定期訪問

オープンして一定期間経つと、それなりに落ち着いた店舗運営になってきます。それでもやはり、何らかのトラブルや課題は生じてくるものです。これらの問題は、店舗の人間だけでは解決が難しい場合があります。このような状況に備えて、本部のエキスパートが定期的に訪れコミュニケーションを重ねます。

⑤覆面調査員

店舗運営状況がさらに落ち着いてくると、いろいろな意味での慣れ合いも生まれてきます。スタッフ同士の信頼やさらなる円滑な事業運営につながる、良い意味の慣れは歓迎されます。

しかしながら、悪い意味での慣れは要改善事項です。改善が必要な慣れ合いの例は、次に示す通りです。

  • スタッフがなじみの顧客に友達感覚で接する
  • アルバイトが細かい規定を看過していることに店長や正社員が気づいていない
  • 従業員間で「親しき中にも礼儀あり」感覚が薄れてきている
  • 特に正社員で、向上心に欠落していると思わせるような言動がある
  • 店長や正社員が、アルバイト間のもめごとに気づいていない

上で挙げたような慣れを改善するために、覆面調査員が秘密裏に店舗を訪れて調査を行い、結果にもとづいた指導を行います。

業種別サポートⅲ(清掃業)

(1)開業前

①開業前技術研修

プロの清掃業における清掃技術は非常に高いレベルです。開業前研修だけで十分なレベルに達するのは難しいですが、基礎研修があります。

②実践技術研修

本部の担当者と一緒に実際の現場へ向かい、補助的な業務から携わって少しずつ複雑な場面も体験していきます。

(2)開業後

①技術力向上

さらなる清掃技術の向上を目指し、研修が行われるところがあります。

②集客

本部のWEB集客サポートで、顧客紹介システムを受けられるところがあります。リピート率と紹介率を上げるための営業・接客方法などが指導されるところもあります。

③店舗経営

有効なPR方法や利益の出し方など、店舗経営に関する知識についての指導を受けられます。

まとめ

以上、フランチャイズとサポートについて述べてきました。特に大きな点は、開業後も含めた経済支援ではないでしょうか。事業一般において、何らかの形での経済的な支援は非常に大きな助けになります。

そして、技術指導や店舗運営指導、トラブル解決サポートも重要です。様々なサポートの下、夢のフランチャイズ経営を実現なさってください。


関連お役立ち情報


今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. お役立ち情報一覧
  3. FCコラム
  4. フランチャイズ加盟において本部はどの程度までサポート体制があるのか?