人気があるフランチャイズ店の特徴や工夫を考え方を通して説明

カテゴリー : FCコラム

フランチャイズ加盟希望・フランチャイズ独立開業をまもなく実行という方には、当然人気店を目指す方がいます。

しかしながら晴れてフランチャイズ開業を実現できても、全員が全員人気店になれるというわけではありません。現状フランチャイズビジネス運営中でも、なかなか思ったほどの人気店になれていない加盟者の方は悩んでいる方も少なくありません。

ここで、どうすれば人気店になれるのだろう?・人気店になるには何が足りないのだろう?と思った方がいるでしょう。そこで今回はフランチャイズと人気店につきまして、商品に対する考え方・販売促進の研究などにも触れながら解説します。

開業地域選び

(1)地域

まずどこのエリアで開業するのかという点が、大きな事柄となります。お客様にご足労頂く事業では、お客様がアクセスしやすいというのは重要です。商品・サービスそのものが全国的に有名・ネット上で有名な事業であっても、どこのエリアでも高い需要が期待できるというわけではありません。

同じ日本でも、北海道・東北地方・関東地方・中部地方・北陸地方・関西地方・中国地方・四国地方・九州地方・沖縄県では地理事情・道路事情などが変わってきます。そして年齢層などといった人口事情も異なり、趣味嗜好なども異なります。

このような地理事情がある中で、フランチャイズ会社の意向・市場調査(費用がかかりますが実施した方が望ましい)などを鑑み開業地域を選択するのが大切です。選択肢として幹線道路沿い・住宅地近辺・ビジネス街近く・繁華街などがあります。

(2)物件

開業地域と関連してとても重要なのが、物件選びです。アクセスのしやすさもですが、同じ業種でもリーズナブルな価格を求める層を対象とするのか・多少高い費用でも高品質を求める層を対象とするのかで変わってきます。前者なら場所・物件そのものがガヤガヤしていても大丈夫、後者なら場所・物件そのものが駅近で静かな状態が保たれるというのが大事です。

物件選びについては、業種によって希望する業務をできない・追加で設備工事が必要になる・営業時間が制約されるなどといった予期せぬ不便・手間が生じる可能性があります。生じる不便・手間が、なるべく必要最小限で済むように考えた物件選びが重要です。こうなれば価格を抑えられる・より良い特典をつけられるといった利点にもつながります。

好かれる店舗・目立つ店舗とはどんなの?

(1)お客様が入店を決めるまでのプロセス

  • 看板や外観が目にとまる
  • 入口の商品やメニューを見る
  • 店内用の様子を観察する

看板や外観にインパクト・特異性を意識しているお店がありますが、何の業種なのかわかりやすいのが大事です。そして入口に陳列してあるメニューが、わかりやすい・おいしそう・面白そうというのもポイントとなります。また入り口から店内が見渡しやすいといった要素も有効的です。

(2)お客様の流れ

入口の前でのお客様の動き方も、意識を向ける部分の一つではあります。左右正面どの方向からのお客様の歩行量が多いのかも些細なことながら、お客様の入店に関係します。看板をどちら向きにするのか・複数設けるなら書く内容は別にするのかもポイントです(簡単な看板はお客様がぶつかって破損する可能性があります)。

(3)お客様の心理に沿った陳列

ターゲットとするお客様が入店からレジへ行くまでどのような心理状態で、商品をかごに入れレジに向かうのかという点は買い物を促進しやすいカギの一つといえます。この点を考え、お客様が商品を見つけやすい・取りやすい配置場所が大切です。そしてお客様が通りやすい通路を確保するのも欠かせません。

(4)メニューがわかりやすい

飲食店の場合、見やすい・わかりやすいメニューが大事です。ここでおしゃれな書き方・フォントの使用も、人の心を誘います。文字だけでなく、おいしそうな写真を載せておくのも注文を決める決定打になる場合があります。

(5)お客様が好むテーブル・いすなど

飲食店の場合、お客様が好むテーブル・いすというのも大事です。例えば焼肉屋さんとカフェでは、テーブル・いすは趣味・嗜好・センスが異なってきます。

(6)トイレがきれいで使いやすい

トイレも意外と重要事項となり、きれいで使いやすく衛生面に気を配られたトイレは小さい子連れのお客様に好まれる傾向もあります。

商品付加価値・特典の考え方

(1)商品付加価値

些細な物事でも、何らかの商品付加価値は大きいです。小売店の場合は、包装や袋などです。かっこよくて複数種類の包装や袋がある所には、父の日や誕生日などの贈呈品を買いに行きやすくなります(良い品そろえが前提ですが)。小売店でもスーパーマーケットなどの場合では、無料の小さなたれやドレッシングなどもポイントです。

ハウスクリーニング屋さん・リペア屋さんなどの場合、「ここもきれいにしましょうか?これ位ならすぐなのでサービス(無料)でさせて頂きますよ」という対応は良い評判・リピーターの獲得につながります。

(2)特典の考え方

①オープンキャンペーン

できればなるべくオープン時にスタートダッシュをかけて、1人でも多くのリピーターが欲しいものです。このためには多少利益には大目に見て、割引キャンペーンなどが必要です。

②スタンプカードなど

オープン当初はイベントなどで話題性があり、初めてのお客様が多い傾向があります。しかしながら時がたつと話題性の熱が冷め、リピーター減少・売り上げ減少というのが珍しくありません。これを防ぐために求められる商品・品質を維持するのはもちろんですが、スタンプカードなど(スタンプ20個で500円引きなど)の特典も重要です。

③アフターケア

リペア業・学習塾業・家事代行業などの場合、フランチャイズ元との協議の上ある程度のアフターケアも有効ではないでしょうか。例えば学習塾業の場合無料の補講などといった措置です。

スタッフの選び方

(1)時間を守る・無断欠勤などをしない

当たり前に思えることですが、シフト通りのしっかりとした出勤を守ることは最低限・最も重要なことです。特に忙しい時は1人でも予定通りに出勤してくれないと、業務精度が低下する傾向があります。

(2)同業経験者

対象の業種経験者なら、業務説明の時間と手間が省けるというメリットがあります。これだけにとどまらず店・事業所をよりよく改善するための、前向きなアイディアを出してくれる可能性があります。

(3)機械的な接客対応にならない

特にお客様と接するシーンが多い業種においてですが、機械的な接客対応にならないのは重要です。例えば介護業です。介護業というのは、利用者の方と接する時間が多い傾向にある業種です。この接する中で動きの補助そのものなどはもちろん、利用者の方の気持ち・都合などを考慮した動きが求められます。

(4)暇なときの仕事を考え出せる

各々の業種において、ゆったりと流れる時間帯があります。この時間帯に何も考えずにぼーっとしているのではなく、何かプラスの物事をできる方が望ましいです。例えば次のような事柄です。

  • 商品やサービスそのものの改善方法
  • ポップやチラシなどがもっとかっこよくわかりやすくなる方法
  • スタッフの人間関係について
  • 掃除・整理整頓
  • 道具や備品などの手入れ・修繕

(5)理屈の学習意欲

他業種ももちろんですが、IT業というのは使用言語・使用技術が日々変化・改善する傾向があります。そしてこの使用言語・使用技術というのは理屈です。状況次第ではプライベートの時間を削ってでも、この理屈を勉強する必要があるので理屈の学習が苦手という方は要注意ではないでしょうか。

(6)新メニュー考案の意欲とセンス

飲食業では、新しいメニューが新規お客様獲得・リピーター獲得にもつながります。この新しいメニューを考案・創作するセンスと意欲が重要です。特に正社員を探す・雇うとなった時にいえます。

販売促進の研究

販売促進方法は、ある程度フランチャイズ元が確立しているのではとも予想されます。しかしながら加盟者も試行錯誤・努力するのは重要です。

(1)フリーペーパーなどに掲載

①フリーペーパー

フリーペーパーというのは、ホームセンターやスーパーマーケットなどに設置される傾向があるので多数の方の目につきやすくなります。フリーペーパー作成会社はたくさんありますので、自分の目的・都合に合わせてくれる会社を選ぶのが重要です。

②フリーペーパー作成会社選択のポイント

  • 自分の業種にどれほどの実績があるのかどうか
  • 自分の意図を反映させてくれるデザイン力・文章表現力はあるのかどうか
  • 費用・作成にかかるペースは都合が合うかどうか

(2)ティッシュ配り

店長や正社員などといった方が、店の前・駅前などでティッシュ配りをするのも自社を知ってもらうのには有効な方法の一つです。

(3)ポスティング

ポスティングも自社を知っていただくには有効手段の一つです。ティッシュ配りと違い、一般的に消費者へ直接手渡せないので目にとまらない場合があるという留意点はあります。

(4)Line@

ある程度スマホなどの操作技術があれば、Line@の活用もリピーター獲得には有効な方法の一つです。

人気店を偵察する

お手本の真似をするという考え方で、人気店の偵察も方法の一つです。しかしながらこの方法については、長時間いかにも偵察といった感じでうろうろじろじろ見ていると通報されるといったリスクがあるので注意が必要です。

そして偵察によって「あれね!」とピンときても、費用の都合・業務制限で自社にはまねができないといった限界感を痛感する場合があるかもしれません。しかしながらすぐには実現できないとしても、知っているのと知らないのとでは違ってきます。

まとめ

以上フランチャイズと人気店について述べてきました。大きな点として、好かれる店舗・付加価値などやはり商品やサービスについての事柄ではないでしょうか。

ハウスクリーニング業・リペア業・家事代行業などといった成長産業についましては、特にまだ人気店になるための考慮余地要素が大きいのではないでしょうか。1つ1つ実現して、人気店になってください。


関連お役立ち情報


今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. お役立ち情報一覧
  3. FCコラム
  4. 人気があるフランチャイズ店の特徴や工夫を考え方を通して説明