有名なフランチャイズなら失敗しない?オススメの業種と本部の選び方

カテゴリー : FCコラム

「フランチャイズを検討しているけど、自分で集客できるか不安」

「知名度が高いフランチャイズに加盟して独立を成功させたい」

有名なフランチャイズにはお客様を集客しやすく、収益化しやすいメリットがあります。

起業するときのフランチャイズ選びを成功させれば、廃業してしまうリスクを抑えることが可能です。

この記事ではこれから起業する人に向けて、人気の高いフランチャイズや本部を選ぶときのコツについて紹介します。

フランチャイズで成功しやすい業種とは

開業希望者は企業のフランチャイズに加盟することで、ブランドやノウハウなどを流用して店舗を開業できます。本部のサポートがあるから経験がない人でもお店を経営できるのが特徴です。

フランチャイズチェーン統計調査によると、2018年度のフランチャイズチェーン数は1,300チェーンを超えています。

参考:https://www.jfa-fc.or.jp/particle/29.html

フランチャイズの数があまりにも多く、「どのチェーンを選べば良いのか分からない」と悩む人は多いでしょう。

今からフランチャイズで起業する人は、先にフランチャイズの業種を決めておくことがオススメです。検討する業界や業種を狭めることで、どのフランチャイズに加盟するかを選びやすくなります。

起業を経験したことがない人にオススメの業種は次の3つです。

  1. 飲食店・カフェ
  2. 美容・エステ
  3. 清掃・ハウスクリーニング

それぞれの業種について簡単に紹介します。

(1)飲食店・カフェ

国内にあるカフェやラーメン屋、居酒屋といったチェーン店の多くはフランチャイズに加盟しています。調理方法などのマニュアルは本部が提供してくれるため、飲食未経験でも起業することが可能です。

料理を提供するのに必要な材料は本部から仕入れることができ、個人で開業するよりもコストを抑えやすいのがメリット。有名なチェーンを選ぶことで集客率の高さにも期待できます。

一方、飲食業を開業するには資格を取得する必要があり、立地やブランドなどの条件に収益を左右されやすいデメリットもあります。

「料理を提供してお客様を喜ばせたい」と考える人に飲食業はオススメです。

(2)美容・エステ

最近では脱毛サロンやエステサロンといった美容分野のフランチャイズも多くあります。セルフエステなら省スペースで開業でき、少ない開業資金で店舗経営を実現することが可能です。

フランチャイズ本部が専門スタッフや機材を提供するため、スムーズに開業準備を進められるのがメリット。「女性向けにサービスを提供したい」と考える人に美容・エステはオススメです。

(3)清掃・ハウスクリーニング

近頃では共働きや高齢化といった事情があり、清掃やクリーニングの需要は高まっています。フランチャイズに加盟することで成長する見込みのある清掃業を始められます。

清掃業は店舗が必要ないフランチャイズも多く、より少ない資金で起業できるのがメリットです。清掃に必要な道具やノウハウは本部から提供されるため、サービス業が未経験の人でも問題ありません。

「なるべく少ない費用で起業したい」と考える人に清掃・ハウスクリーニングを勧めます。

有名なフランチャイズチェーン7選

「起業で成功するために有名なフランチャイズを知りたい」と思う人は多くいるでしょう。人口が減少している現代では少しでも客数を増やすために、有名なチェーンを選ぶことが重要です。

これからフランチャイズで起業する人にオススメの有名フランチャイズチェーンは7種類あります。

  1. ロマンドーロール
  2. ピッツェリア・カフェ
  3. 地獄の担担麺
  4. ホワイトニングカフェ
  5. スーパースカルプ発毛センター
  6. トラポ(trapo)
  7. クリーンパートナー

それぞれのチェーンについて詳しく見てみましょう。

(1)ロマンドーロール

「街角で気軽に食べられるケーキ」をテーマとしてフランスロールを販売する飲食店がロマンドーロールです。

かつてはフランスロールの知名度が高くなかったため、販売当初は多くのメディアから注目を集めました。

ロマンドーロールでは、開業希望者に向けて充実した研修制度でサポート。本社にある厨房でスイーツの調理方法を学べるほか、経営者研修や店舗運営者研修を加盟者は受けられます。

また、必要な店舗面積は3坪程度と小さく、開業にかかる費用や維持費を抑えることが可能です。6坪程度の店舗を開業させる場合、税抜370万円以上の開業資金がかかります。

1998年からロール型クレープを販売し続けている実績があり、素材や味にこだわった独自のスイーツを提供できるのがメリットです。

少ない資金で飲食店を開業させたい人にオススメのフランチャイズです。

参考:https://fc-kamei.net/brand/0452/

(2)ピッツェリア・カフェ

イタリアで修業したシェフ監修によるイタリア郷土料理を提供する飲食店がピッツェリア・カフェです。

冷蔵・冷凍パックで食材を仕入れられるため、調理技術がない人でも問題なく料理を提供できます。

本部が店舗を設計して業者に指示するため、開業に必要な資金を少なくできるのがメリットです。

例えば、他社がある物件に約7,500万円の見積もりを出したのに対して、こちらの本部は約2,000万円の費用で提案しています。

また、ピッツェリア・カフェにはロイヤリティが発生せず、コストによって売上が減りにくいのも特徴です。経営努力を続けることで加盟者の収入がより増えていく魅力があります。

開業資金の目安は約180万円であり、別途で商品保証金や物件取得費、備品費用などを支払うことが必要です。大阪で定期的に説明会を開催しているため、興味のある方は参加してみましょう。

参考:https://fc-kamei.net/brand/0080/

(3)地獄の担担麺

辛さが魅力的な担担麺を提供して、通年で安定した集客を実現しているのが地獄の担担麺です。20年以上の経営実績があり、最近ではチェーン店を含めてテレビで話題になっています。

地獄の担担麺では加盟希望者を審査する方針であり、選考に合格した人だけ加盟することが可能です。加盟契約をすることで、研修や店舗設計などのサポートを本部から受けられます。

一般的なフランチャイズチェーンとは異なり、ロイヤリティが一切発生しないのが特徴です。開業後のサポートが不要な場合、ブランドやメニューの毎月ライセンス料以外の支払が発生しません。

開業資金の目安は400万円程度であり、別途で店舗取得費や備品費用などがかかります。「維持費が少ない飲食店を開業させたい」と考える人に地獄の担担麺はオススメです。

参考:https://fc-kamei.net/brand/0702/

(4)ホワイトニングカフェ

費用や手間の少ないセルフホワイトニングを提供しているお店がホワイトニングカフェです。芸能人やモデルが利用することが多く、SNSやメディアで話題になっているのが特徴です。

歯科クリニックで提供しているホワイトニングは料金が高く、痛みや食事制限がつらいデメリットがありました。ですがホワイトニングカフェなら痛みや食事制限がなく、気軽に施術できる強みがあります。

また、1回30分でサービスが完結するため、70%以上のリピート率や粗利益90%以上の収益性を実現できるのもメリットです。1席1坪のスペースで開業できるから、既存店舗と併設できます。

開業に必要な資金の目安は685万円であり、エリアや店舗物件によって開業資金は変動します。「有名人からの人気が高いサービスを提供したい」と考える人にホワイトニングカフェはオススメです。

参考:https://fc-kamei.net/brand/0812/

(5)スーパースカルプ発毛センター

髪の悩みをもつ人向けに発毛サロンを提供しているのがスーパースカルプ発毛センターです。

3日間の開業講習で発毛療法を習得できるため、未経験であっても問題なく起業できる特徴があります。

自宅をサロンとして開業することができ、低資金で営業を始められるのがメリットです。開業にかかる資金の目安は360万円程度であり、別途で物件取得費や工事費がかかります。

参考:https://fc-kamei.net/brand/0304/

(6)トラポ(trapo)

排水管の嫌なにおいや害虫を防止する排水トラップを提供しているのがトラポです。本部が特許を取得しているため、競合がいない分野で高い収益性を実現できるのが特徴です。

お客様からの注文時に道具を仕入れる方針であり、加盟店の在庫リスクはありません。「利益を増やしやすいブルーオーシャンを狙いたい」と考える人にトラポはオススメです。

参考:https://fc-kamei.net/brand/0751/

(7)クリーンパートナー

配管内部を独自の技術により洗浄している業者がクリーンパートナーです。2018年ごろにはテレビ番組でクリーンパートナーが紹介されて、約500件を超える注文依頼を受けた実績があります。

最大5日間の研修で洗浄の基礎から営業方法まで学べて、自宅を事務所として開業できるのが特徴です。副業として清掃業を始める人にクリーンパートナーはオススメできます。

参考:https://fc-kamei.net/brand/0706/

フランチャイズを選ぶときのコツ

「どのフランチャイズなら信頼できるのか分からない」と悩む場合は、フランチャイズは玉石混交であることから収益性やビジネスモデルが優れたチェーンを選ぶことが重要です。

これから起業する人が意識しておくべきフランチャイズ選びのコツは次の3つです。

  1. 店舗数や年数を見る
  2. 初期費用に無理がないか判断
  3. 実店舗でサービスの質を確認

それぞれのコツについて簡単に解説します。

(1)店舗数や年数を見る

一般的に店舗数や経営年数の多いフランチャイズであるほど、収益性やブランドが優れている傾向があります。検討しているフランチャイズの店舗数と年数を見て、実力があるのか判断しましょう。

競合他社の店舗数や年数と比べることで、そのフランチャイズの優位性を把握できます。

(2)初期費用に無理がないか判断

店舗が必要になるフランチャイズの場合、最低でも300万円の開業費用が発生します。店舗の売上予想や必要な開業資金を確認して、無理なく開業できるか検討することも重要です。

開業資金をあまり用意できないときは、金融機関から融資を受けることで開業できます。借金のリスクが気になる人には無店舗型のフランチャイズがオススメです。

(3)実店舗でサービスの質を確認

検討しているフランチャイズの顧客満足度を把握するために、実店舗でサービスを利用してみましょう。加盟店の対応を見ることで、フランチャイズにマイナス要素がないか知ることができます。

まとめ

有名なフランチャイズには集客しやすいメリットがあり、加盟することで高い利益率やリピート率に期待できます

知名度や実績、初期費用などを確認してからフランチャイズチェーンを選びましょう。


関連お役立ち情報


今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. お役立ち情報一覧
  3. FCコラム
  4. 有名なフランチャイズなら失敗しない?オススメの業種と本部の選び方