• 商材・事業支援
F&Pジャパン株式会社

「ZIP!」などのメディア出演100回以上!2坪でできる本格スムージー【業態併設型】The Smoothie Stop

東京の一等地である青山と丸の内の2箇所で直営店を展開している本格スムージー専門店です。
2013年の創業から日本ではまだ珍しい本格スムージーの業界で「草分け役」として誕生して以来、多くの健康意識の高い方々に支持を受けてきました。
テレビ出演実績も多数で、「ZIP!」や「王様のブランチ」、「めざましテレビ」「ヒルナンデス」などなどに取り上げていただきました。
今では東京でスムージーの代名詞(スムージーと言ったらここ!)と言われる存在になりました。
ブランドやレシピなどスムージー販売に必要なものを全て丸ごとお渡しします。ほとんど何の準備もいらず、すぐに貴店の2坪のスペースを使ってスムージー販売を開始できます。
スムージー市場は直近5年で870%増で、今後もますます伸びることが期待されている急成長市場です。
ぜひお問い合せをお待ちしております。

業種
  • レストラン・カフェ
  • デリバリー・移動販売
  • その他飲食業
対応エリア
  • 全国
予算
  • 101万円~500万円の予算で探す
キーワード
  • 1人で独立開業
  • 社会に貢献
  • 地域密着の仕事
  • 副業からスタート
  • 空き時間で稼ぐ
  • 未経験からスタート
  • 研修制度あり
  • 開業パッケージで始める
  • 空き店舗・空きスペースを利用して
F&Pジャパン株式会社

仕事の魅力

1杯で「おいしく、手軽に、栄養補給」ができるスムージーは、1日をエナジェティックにスタートさせるのに最適で、忙しい現代人のライフスタイルに根付くべきまさに「ヘルシーなファストフード」です。
私たち FICO & POMUM (フィコ・アンド・ポムム)は、青山と丸の内に店舗を置く、本格スムージーの専門店ブランドです。
"HEALTHY FAST FOOD(ヘルシーファストフード)" をコンセプトに、果物や野菜を濃厚にブレンドした本場西海岸さながらの本格スムージーを都会の真ん中でお届けしています。
2013年の創業から日本ではまだ珍しい本格スムージーの業界で草分け役として誕生して以来、多くのメディアにも注目を頂きながら現在のスムージー・ジュースブームを牽引し、今では東京でスムージー専門店の代名詞(スムージーと言ったらここ!)と言われる存在になりました。

コンビニで販売されているパッケージ飲料型スムージーや駅中にあるジューススタンドと私たちの提供しているスムージーで、根本的に違う部分があります。
それは、「BLEND-TO-ORDER」・・・いつも作りたてを提供するということです。
1杯ずつ、お客様からのオーダーをいただいてからブレンダーを回しています。
それは、スムージーをもっともよい状態でお楽しみいただくためです。
創業者の西野は、はじめて本場アメリカ西海岸のスムージーを口にしたときから、かつての日本では体験できなかった感覚を覚えていました。
以来、北米を中心に120以上の店舗を歩いて現地の味と質感を追求し、帰国して試作を重ねた結果、その感覚を日本で再現することに成功しました。

私たちの本格スムージーは、リッチで濃厚な質感にこだわりを持っています。
いつでもつくりたてを。この約束を、私たちは今日も守り続けています。
スムージーの⾷材をあらかじめ1杯分のレシピ分量にて加⼯・真空冷凍保存したスムージーキットを使うことによって、注文を受けてから約60秒でお客様への提供が可能です。

また、2021年の10月からは、ほぼ全てのスムージーが「RICH/LIGHT/HOT」の3つの温度帯・質感から選べる新スタイルを開始しました。

「RICH」:リッチ (贅沢) で濃厚な質感。通常のご提供スタイル
「LIGHT」:冷たすぎず、なめらかでやさしい質感
「HOT」:心温まるスープのような「温かい」スムージー

それぞれの嗜好やその日の気候・気分で選ぶことができ、年間を通してより身近なライフスタイルとして果物や野菜のブレンドを楽しむことができます。
ホットスムージーは体の冷えを気にされる方のために開発され、2013年の創業から私たちが業界に先駆けて今日まで提案を続けている代名詞的商品です。
1つのスムージー商品が3つの温度帯で提供される事例は、国内ではもちろん世界を見てもほぼ前例がありません。

さらにナッツ、ドライフルーツ、シード、スパイスなど23種類のナチュラル食材を「ブースター」として販売可能です。
栄養豊富な、からだにうれしい食材を追加してブレンドすれば、その日の気分や体調に合った、あなただけの1杯にカスタマイズすることができます。

市場性

コロナ禍による健康意識のますますの高まりを背景に、『健康にいいものを、「手軽に」「素早く」「おいしく」摂りたい』というニーズは高まっています。
また、国内スムージー市場は直近5年間で8.7倍に拡大しており、2018年のスムージー市場は360億円。
2025年には450億円を越える見込みです。 (富士経済「食品マーケティング便覧2018」)

ビジネスの特徴

  • わずか2坪ほどのスペースがあれば、既存業態に「併設」でスムージー販売事業の運営が可能
  • 初期投資の低さ (100万円〜300万円※)
  • ロイヤリティはなんと、0%
  • 最短1ヶ月でスタート可能
  • 半日のトレーニングで、誰でもかんたんオペレーション

従来型FCと異なり、既存店舗のコンセプトを尊重した「併設型」で運営ができるために、新規出店のような大きな初期投資が必要ありません。とにかく軽さがウリです。
既存・有休スペースを活用してスムージーを販売する「バーカウンター」を設置し、新たな収益を生みます。
既存スタッフが簡単なオペレーションで本格的なスムージーを作ることができ、特別な技術やスタッフの増員も不要です。
お店に新たな収益をもたらすとともに、新たな来店動機を創出し、集客に貢献します。
店舗のイメージアップにも効果があります。

【事例: コスメ・生活雑貨ショップ (神奈川県)】
ショッピングモール施設内に大型店を新規テナント出店される際、レジカウンター横にスムージーバーを併設。
「体の内側からきれいに」というメッセージは美容商品との相性もよく、イメージアップにつながりました。
レジでの「1杯いかがですか?」という提案はクロスセルによる客単価アップに貢献。
従来、モール内イベントでは化粧品サンプル引換券を配布していましたが、「スムージー1杯無料引換券」に変えたところ、回収率が一気に3倍以上になったことから確実に集客にも貢献しているとのご感想でした。
大型店舗内ではゆっくりお買い物をしていただくための一服アイテムとしても活躍。
簡単オペレーションでロスも出ないので今後も同コラボモデルを展開していく計画です。

【事例:シューズショップ(福岡県)】
商店街に小さな下駄屋として創業されたオーダーメイド靴の専門店様。
コロナ禍にお出かけ機会が減り、靴の出番も減ってしまった中で、「食」によって地域を元気づけながら新たな収益を上げる構想を計画され、「おいしくて健康的でテイクアウトで提供できる」スムージーを選択されました。
事業再構築補助金を活用し、バックヤードのわずか2坪をスムージー用のキッチンにリフォームし、商店街の通りに面するテイクアウト用のカウンター窓を設置。
これまではシューズ購入目的の来店客がほとんどでしたが、商店街内の新たな顧客層を店舗に誘致することが可能になり、本業への認知も高まりました。
また、お洒落で健康的というお客様からの印象も獲得し店舗のイメージアップにも満足をいただいています。
1杯のスムージーをきっかけとして、お客様へのタッチポイントもさらに増えました。

【導入支援パッケージ内容】
■本格スムージー専門店「FICO & POMUM (フィコ・アンド・ポムム)」のレシピをライセンス。
■マニュアル: スムージーのオペレーションマニュアルをはじめ、飲食業態が初めての方もサポートする衛生管理、接客、現金管理まで。
■食材: 厳選した本物の果物・野菜を1杯分ポーションで小分け冷凍した業務用の「スムージーキット」を供給します。スムージーキットの利用により、レシピ開発、仕込時間、廃棄ロスが全てゼロになります。
■機材選定: スムージーのオペレーションに最適な機材・厨房機器・備品/消耗品の選定・アドバイス。
■販促物: メインビジュアルポスター、デザインされたメニュー表をお渡し。
■トレーニング: 飲食事業のご経験が全くない方でも大丈夫です。現地にお伺いさせていただき、オペレーショントレーニング・機器の最適化チューニングを行います。

本部のサポート体制

導入から運営まで、ワンストップでアドバイザリーサービスをご提供、サポートさせていただきます。

【主なアドバイザリーサービス】

  • メニュー選定アドバイス
  • 販売価格設定アドバイス
  • 店舗デザイン・区画設計アドバイス
  • 営業許可申請・取得アドバイス
  • 機器・備品準備アドバイス
  • 消耗品・資材準備アドバイス
  • 食材選定・仕入アドバイス
  • マニュアル提供
  • メニュー表・ポスター提供
  • 販促物ご提供
  • スタッフトレーニング(研修)
  • 現地環境チューニング
  • 本部講習

「手軽な健康チャージスポット」を全国に拡げ、健やかな食文化を創造する。

2坪で始めるセカンド業態「The Smoothie Stop」は、従来型の FC (フランチャイズ) システムとは一線を画し、わずか 100〜300 万円ほどの小投資でスタートでき、ロイヤリティが 0 円であること、屋号や販売価格を自由に設定できること、他商品の取り扱いやローカル商品の提供ができることなど、小投資・低コスト・自由度の高さが特徴です。
皆さんの街に健康的なライフスタイルをお届けするスポットを全国に展開していくべく、ご賛同をいただける企業様とのパートナーシップを拡げていきます。

長寿大国と言われる日本は意外に健康意識は低く、健康的な食生活を意識している層は29%と言われます。
一方、肥満大国と思われているアメリカは61%と健康意識が高く、スーパーには種類豊富な野菜と果物が並び、国民一人一人が自身に合った食材を選ぶといった食文化が浸透しています (2015年GfK調査)。
弊社独自の調査によるとスムージーショップの出店数も全米約4000店舗とスターバックスの3分の1に迫るほど拡大しており、健康意識の高さを裏付けています。

アメリカで出会った1杯のスムージーは、からだへの思いやりに気づかせてくれ、食を見直すきっかけを与えてくれました。
1杯ではじまる生き生きとした朝、1杯からはじまる健康習慣。
そんな気軽に楽しめるヘルシーな日常が、日本の生活の中にもあってほしいという願いから、私たちのブランドはスタートしました。
私たちが提案していきたいのは、文化に根差すライフスタイルです。
日本発のブランドで、本格スムージー業界のリーディングカンパニーである私たちは、これからも食と健康の気づきを広げ、習慣化のきっかけを届けていきます。

加盟要件

募集地域 全国
契約タイプ

コラボ(加盟)パートナーアドバイザリー契約
コラボパートナー加盟規約

契約期間 なし
開業資金

300万円
※サービス導入費、設計工事費(厨房区画新設の場合)、厨房機器費用、消耗品購入費用の合計

収益モデル

【1日50杯を、スタッフ1名で営業した場合】(例)

1杯600円×50杯×30日
※収支シミュレーションは参考イメージであり、売上や利益を保証するものではありません。
※併設型で既存スペースを生かすことを想定し、賃料を項目外としています。

売上高 900,000円(100%)
原材料費 351,000円(39%)

人件費(1100円×8時間×30日)

264,000円(29%)
水道光熱費 9,000円(1%)
資材・消耗品費 27,000円(3%)
ロイヤリティ 0円(0%)
償却前利益 249,000(28%)

企業概要

会社名
F&Pジャパン株式会社
事業内容
食料品・飲料品・健康関連商品の企画・製造・販売
住所
東京都台東区元浅草4-3-2 #701
電話番号
03-5830-3330
HP
https://fandp.jp/

関連掲載企業


今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. レストラン・カフェ
  3. F&Pジャパン株式会社/The Smoothie Stop