• フランチャイズ
BOCジャパン合同会社

話題沸騰中の台湾カステラ店「台楽タンガオ」FC募集本格始動

台湾のカステラ製法へのこだわりを大切にし、 行列の出来る台湾カステラ専門店として、複数のメディアにご紹介いただいている「台楽タンガオ」が、この度フランチャイズ展開を本格始動いたします。
ともに台湾カステラを全国に提供していただける法人企業様の加盟を希望しております。

業種
  • 菓子・スイーツ
  • デリバリー・移動販売
  • その他飲食業
  • 菓子・スイーツ
対応エリア
  • 全国
予算
  • 1001万円~の予算で探す
キーワード
  • 定年のない働き方
  • 地域密着の仕事
  • 未経験からスタート
  • 開業パッケージで始める
  • 空き店舗・空きスペースを利用して
BOCジャパン合同会社

仕事の魅力

◆SNSで話題沸騰中!台湾ブームも追い風となり、女性を中心に人気沸騰の台湾カステラ!

台湾庶民の味として親しまれる台湾淡水名物の「台湾カステラケーキ」

新鮮な卵黄と牛乳と厳選した小麦粉をふんだんに使い、それに卵白で作った泡のようなメレンゲを混ぜて、90分じっくり焼き上げることで、ふわぁ ふわぁでスフレケーキのような食感を実現し、カステラのしっとりとした生地、卵と牛乳の風味の組み合わせで、お口いっぱいに幸せな味が広がります。

両手に溢れるビッグサイズなのに、溶けてしまいそうな口当たりで食べ飽きずどんどん食べてしまう不思議なカステラです。

◆テイクアウト・デリバリー対応でコロナ禍でも売上増!

「台楽タンガオ」では、のテイクアウトの売上構成比率が全体の約90%です。

そのため、このコロナ禍でも売上を伸ばしています。

また、デリバリー業態の開発も可能です。

◆リピーター続出!長期的に安定収益が見込めます!

「台楽タンガオ」では、原味(プレーン)に加え、チーズ入り、チョコレート、抹茶など味付けにバリエーションを加えた飽きのこないメニューをご用意しており、お客様を飽きさせません。

まずはプレーン、次回来店時はチーズ入りというように、一度ご来店された方のリピート率が高いため、長期的且つ安定的な収益が見込めます。

市場性

◆台湾カステラが静かなるブームを迎えています。

2018年から始まったタピオカドリンクブームで台湾の飲食が注目されたこと、台湾旅行に行った日本人がSNSなどで情報を発信したことが、ブームのきっかけになったと言われています。

台湾カステラを扱う店舗はまだまだ少なく、タピオカ大手数社が大阪を中心に開業しています。

オーブン等の設備が必要になり、出店にはある程度の出資が必要なこと、製法にノウハウが必要なことなどから参入障壁は高いと言えます。

加えて、タピオカと違い複数購入などで高い客単価、リピートが見込まれます。

そのため、今、FCを始める方は「大きな創業者利益」を得られるに相違ありません。

◆複数メディアで紹介される

台湾カステラが静かなブームからブレイクになりつつあり、各種メディアに取り上げられました。
・日本テレビ「ヒルナンデス」
・BS朝日「テイバンタイムズ」
・RKB毎日放送「タダイマ」
・テレビ西日本「ももち浜ストア」


◆手ごろな価格で、手土産にも最適

ビッグサイズのカステラが、1,000円程度と手頃な価格で、自分で食するも良し、気軽な手土産にも最適。

そのため、複数購入で客単価のアップが見込めます。

ビジネスの特徴

◆競合に勝つ商品構成

■競争が激しい本場の台湾で根強い人気のふぁふぁなテイストを実現。

■原味(プレーン)に加え、チーズ入り、チョコレート、宇治抹茶など味付けにバリエーションを加えた飽きのこないメニュー構成。

■台湾で、飲食事業を推進してきた日本人によるプロデュース。

◆銀座が旗艦店の優位性

台楽タンガオの旗艦店は東急プラザ銀座店となります。

銀座という日本屈指のブランド優位性を生かし、本店が銀座にある台湾カステラ屋として、FC店のイメージアップと差別化が図れます。

また、博多店も、福岡を代表するランドマーク的な商業施設「キャナルシティ」内にあり、業績は好調に推移しております。

◆日本人によるプロデュース

台湾で、飲食事業を推進してきた日本人によるプロデュースなので、台湾の製法でも問題なくマスターが可能で、台湾の最新の飲食業トレンドをゲットできます。

本部のサポート体制

◆オープン時研修

現場でのオペレーションが重要と考え、研修は全て店舗で行います。

オープン前は、調理技術、POSシステムなど、アルバイト管理まで、店舗運営に関する知識・技術・ノウハウを習得してもらいます。

オープン時には、OJT研修を行い、接客、調理、会計等の業務がスムーズに行えるようサポートします。

◆フォローアップ研修

本部スタッフが定期的に巡回を行い、商品のクオリティ、接客、衛生管理などの確認を行い、運営上の悩みや課題をヒアリングし、売上アップのための施策を講じます。

また、新商品の案内や制作も行います。

物件紹介制度と立地開発ノウハウについて

◆物件紹介制度

店舗の成功は、出店の立地・物件にも拠るところが大きく、しかも開業費用のかなりの割合を占めるため、失敗は許されません。

弊社は、ショッピングセンターのリーシング担当や不動産会社との太いネットワークを通じて、物件紹介サービスを提供しております。

《実績のある、または紹介可能なSC、不動産株式会社》
・東急不動産SCマネジメント株式会社
・三菱地所株式会社
・イオンリテール株式会社
・イオンモール株式会社
・イオン九州株式会社
・株式会社OPA
その他、地域を代表するSC、大手家電量販店など多数

※定期借家契約の期間満了のタイミングまたは、モールがテナント入れ替えを行うタイミング・既存店FCの店舗譲渡(黒字が見込める優良店のみ、他チェーンからのコンバート物件も含め)

◆物件評価制度

弊社立地開発チームにより、立地現地調査・物件確認(導線/視認性/駐車場位置/レイアウト)、及び出店可否確認(動力容量/電灯容量/給排水容量/給排気容量)を実施します。

緊急募集エリアと物件

◆緊急募集エリアと物件
・高崎オーパ - OPA(群馬県高崎市)
開業2021年7月 *JR高崎駅直結の商業施設

・イオンモール則武の森(愛知県名古屋市) 
開業2021年10月 *イオンの新コンセプト店(住居/オフィス/モールの複合施設)

・海老名駅前商業施設(神奈川県海老名市) 
開業2022年7月 *新コンセプト店(住居/オフィス/モールの複合施設)

・MARK IS みなとみらい(神奈川県横浜市)
開業2021年10月

加盟要件

募集地域 日本全国
契約タイプ フランチャイズ
契約期間 5年間(更新あり)
開業資金 1,500万円~

収益モデル

売上高 月収600万円
人件費 150万円(25%)
材料費 168万円(28%) ※包材込
家賃 60万円(10%)
ロイヤリティ 30万円(5%)
その他 35万円
利益 157万円(利益率約25%)

企業概要

会社名
BOCジャパン合同会社
事業内容
飲食業プロデュース(台湾の飲食業トレンドをフォロー)
住所
東京都千代田区外神田4-14-1 UDXビル4F
電話番号
070-5597-3860
HP
https://boc-japan.com/

関連掲載企業


今月の掲載企業ピックアップ!


  1. フランチャイズ加盟募集.net
  2. 菓子・スイーツ
  3. BOCジャパン合同会社/台楽タンガオ