在庫リスクゼロの地域密着型リサイクル子供服ビジネス
「ECO&KIDS AKIRA」

リサイクルショップに見えない清潔な店舗です。
リサイクルショップに見えない清潔な店舗です。

対応エリア:全国

会社名
株式会社AKIRA
事業内容
リサイクル子供服店の運営
カテゴリ
小売業
住所
東京都江東区東陽6-3-2イースト21タワー2F
電話番号
03-6458-4423
HP
http://ecoandkids-akira.com/
メッセージ

売れなかった商品代は全て本部負担!不良在庫でオーナーに損失は出させません。
さらに、大手ショッピングモールへ出店することで、強力な集客が見込めます。

https://fc-kamei.net/wp-content/uploads/2018/05/0625_2.jpg

仕事の魅力

不良在庫に対するリスク管理を徹底!

どうしても発生してしまう不良在庫。
通常、仕入をして売れ残った商品は損失となりますが、なんと、在庫リスクは本部が請け負います。
店頭に置いてあっても本部の在庫として扱うので、商品代は発生しません。
売れ残っても本部が全て回収いたします!利益をマイナスにしてしまう在庫リスクはゼロです!
開店時の商品を含め、売れた商品のみ売上の20%を本部にお支払頂きます。

仕入れは本部で対応!安定した集客をサポート★

基本的に仕入れは本部が行ってくれるので、商品の販売に集中できます。本部では新古品のラインナップも充実しているので、リピーターも多数!
とてもリスクの低いビジネスです!

市場性

子供服の購入時の判断基準を見てみると「価格の安さ」「デザイン」を重視している現状があります。
少子化が進むと益々市場の二極化が進むことになり、一般的な家庭のニーズに対応するブランドが存在せず、「販売力のあるリサイクル子供服店」がそのニーズを占有すると考えられます。

ビジネスの特徴

①粗利70%
リサイクルビジネスなど小売業では珍しくないと感じる方もいますが、私どものいう粗利は「固定で70%」です。
通常の小売業では商品により原価が変動し、販売の仕方によっては、粗利が70%未満になることもあります。
しかし、私どもではセール等の値引きをしても70%の粗利が確保できます。

②在庫リスクゼロ
小売業では大量の在庫を抱え、その保管や管理等の手間に加え、売れなかったら損をするというリスクがつきものです。
しかし、AKIRAでは在庫を抱えずに商売ができます。
そのため、店舗では販売に特化することができます。

③遊休スペースの活用
何も生み出さない、効率が悪いスペースにAKIRAのビジネスを導入することで、売上/利益のアップにつながります。

加盟要件

募集地域 日本全国
契約タイプ フランチャイズ契約
契約期間

3年間

開業資金

800万円

収益モデル

売上高

150万円

ロイヤリティ 売上の10%/月
店舗収支・利益シミュレーション

売上高:150万円

商品代:30万円(売上高×20%)
ロイヤリティ:15万円(売上高×10%)
賃料・共益費:30万円
人件費:40万円
光熱費等:3万円
その他経費:3万円

店舗利益:29万円

説明会日程

株式会社AKIRA/ECO&KIDS AKIRAの説明会に参加を希望の方はこちらから
ページトップへ