「英語で学ぶ」グローバスキルを養うカリキュラム
東京インターナショナルスクール キンダーガーテン・アフタースクール

対応エリア:東京都を中心とした関東近郊

会社名
株式会社東京インターナショナルスクールグループ
カテゴリ
サービス業
住所
〒153-0064 目黒区下目黒2-20-28東信目黒ビル5F
電話番号
03-6421-7630
HP
http://www.tokyois-group.com/
メッセージ

東京都港区にある国際バカロレア認定校、東京インターナショナルスクールのグループ会社ならではの国際教育や探究型学習メソッドを用いた「英語で学ぶカリキュラム」で、子どもたちを真のグローバル人材に育てます。

https://fc-kamei.net/wp-content/uploads/2018/02/0565_2.jpg

仕事の魅力

「自分自身と社会に責任を持ち、自信を持って、英語で自分を表現できる人を育む」

これが私たちの教育理念です。
この理念を実現するためのカリキュラムは、大きく二つの要素から成り立っています。

まずは探究型学習。
グローバルスキルを身につけるための授業は、「探究型学習」を中心に進んでいきます。
探究型学習は、従来の暗記や教科書音読の授業とは異なり、生徒の主体的な関わりを強く求める
テーマに沿った体験型の授業です。

二つ目は英語学習。
米国で使われている英語指導カリキュラムを利用し、英語の4技能を学習し、確実な英語力を養っていきます。

こうした授業の教授言語はすべて英語ネイティブ教師によって英語で進行します。
英語を話すことは目的ではなく、手段です。
私たちは、探究型学習に、英語を母国語としない子どもたちへの英語指導カリキュラムを組み合わせ
確実な英語力を養っていきます。

教師は全て大学卒業以上の資格を持ち、教育の現場で2年以上の経験を持つ
英語ネイティブと限定することで、質の高い教育環境を子どもに提供しています。

市場性

2020年に大学入学センター試験が大きく変わろうとする中で、従来の英語教育にも
大きな変革が求められようとしています。

今後、教育に求められることは画一的な暗記能力ではなく、考える力、表現する力など
総合的な能力育成です。今後、こうした教育はますます求められていくでしょう。

東京インターナショナルスクールでは古くからこうした能力育成に取り組んでおり、
今の日本の教育改革に非常に親和性の高いカリキュラム提供を実現しています。

ビジネスの特徴

<<高所得層を対象にしたエリート英語教育ビジネス>>
月謝平均 8万円〜15万円と高単価。
英語教育のニーズが高まる市場の流れを捉えた、魅力的なビジネスパッケージ。

50ヶ国以上の子どもたちが学ぶ 「東京インターナショナルスクール」で培った教育ノウハウを基に 、
吸収力の高い幼児・児童期の子どもを対象に、確実な英語力のみならず
自ら考える力や自信、自己表現力といった、将来世界で活躍するうえで必要な
「グローバルスキル」を身に付ける機会を提供します。

◇英語で学ぶアフタースクール・学童保育運営(小学生対象)
◇英語で学ぶ幼児園運営(年少~年長)
◇サタデースクール・シーズンスクール運営
◇外国人教師採用支援・研修 

本部のサポート体制

充実した本部のバックアップ体制
ワンストップですべてのオペレーションに必要なノウハウを提供します。
<本部サポートの内容>
外国人教師の採用、育成
外国人教師の教務品質管理
カリキュラム提供
集客支援
基幹システムの提供
学童保育サービス導入支援
オペレーションノウハウ提供
生徒評価システム
経営指導
合同研修企画

事業開始までのプロセスとサポート内容

• 教育理念共有
• 開校場所決定
• パートナー契約
• 教室内装工事・付帯サービス手配
• 教師・スタッフ採用
• 生徒募集
• 研修
• 開校

(必要期間:6~9ヶ月)

加盟要件

法人様限定となります。

募集地域 東京都を中心とした関東近郊
契約タイプ フランチャイズ契約
契約期間 3年
開業資金 2500万円〜
必要坪数 60~90坪
売上規模 5000万〜2億円
※物件の大きさ、クラス数設定などにより大幅に変動。

収益モデル

売上高 1億8000万円
ロイヤリティ 売上の16%

説明会日程

株式会社東京インターナショナルスクールグループ/東京インターナショナルスクール キンダーガーテン・アフタースクールの説明会に参加を希望の方はこちらから
ページトップへ