人が育てばお店も育つ!確かなノウハウと人情味あふれるバックアップ体制
鴨餃子と週替りワインのお店オペレッタ52

敷居の高いオペラが庶民にも楽しめるオペレッタになったように、ワインをもっと気軽に楽しんでいただきたいという思いから生まれたコンセプトです。

対応エリア:京阪神地区

会社名
株式会社アプレシア
事業内容
飲食店経営 ライセンス本部運営
カテゴリ
飲食業
住所
大阪府大阪市北区天神橋7-5-8 HATAビル3F
電話番号
06-6881-5601
HP
http://www.aprecia-kaigyoshien.com/licence-operetta.html
メッセージ

スペインバルを定着させた「バルマル」野菜とワインがテーマの「ヴィトレス プリュス」、大阪天満市場発祥の大阪一敷居の低いワインバー「ラブワイン」超繁盛店を運営する2つの会社が積み上げてきたノウハウでバックアップ。
オーナー様の個性を活かしたお店作りも可能!

https://fc-kamei.net/wp-content/uploads/2016/11/0374_2.jpg

仕事の魅力

毎週(年間52週)テーマ別に入替わる8種のワイン=1年間で416種類の良質ワインをテイスティング可能!
そしてワインの為に開発した「鴨餃子」「フォアグラ餃子」等のグルメな餃子を一緒に愉しめる、ワイン好きにも餃子好きにもパラダイスな話題の新業態です。
敷居の高いオペラが庶民にも楽しめるオペレッタになったように、ワインをもっと気軽に楽しんでいただきたいという思いから生まれたコンセプトです。
”がぶ飲み”や”コップなみなみ”の格安路線に対抗したワイン品質で、まだまだ成長するワイン市場とファンを獲得しやすい巨大マーケットの餃子をマッチングさせることで、都心だけでなく地方での出店も可能にしました。

運営会社は、日本一のスペインバルグループ「バルマル」をはじめ、野菜とワインの店「ビトレスプリュス」クレープとガレットのお店「シャンデレール」など個性豊かなヨーロッパ文化溢れる新業態を開発しライセンス展開をしています。
40年を超える信頼と実績を持つ企業の全面バックアップで、安心してビジネスに集中して頂けます。
関西発注目の新規業態で全国制覇を一緒に狙いましょう。

市場性

日本の全アルコールに占めるワインの消費量はたったの4%程度。
ワインの消費は年々増加していますが、定着には程遠い状況です。
その昔敷居の高い娯楽であったオペラがオペレッタとして庶民に楽しまれるようになったように、ワインをもっと気軽に、もっと安心して楽しんで頂きたいという思いから生まれたコンセプトです。
これからも成長するであろうワイン市場ともともと大きなマーケットのある餃子を組み合わせ、都心だけでなくローカル立地での出店も可能にしました。

ビジネスの特徴

『週替わりのワインメニューシステム”52WEEKS WINE”』
1年=52週を通して毎週ワインメニューが入れ替わる、ワイン通にはたまらないシステムです。
「フランスを旅する月間」や「料理との相性マリアージュ月間」などおもわず飲んでみたくなる毎月のテーマに沿ったワインが週替りで登場。
グラスで飲めるワインを8種に限定する事で、普通のワインバーでは提供不可能な高級ワインもリーズナブルな価格で飲めるのが特徴です。
そのため1杯1,200円の高単価商品も販売可能。
もちろん店舗規模に応じてワインメニューをセレクトする事も出来ます。
週替りに加え、スペシャルWEEK開催でイベント性を高め、ワイン好きのハートを掴みますので、リピート戦略もばっちりです。

『飲食未経験者歓迎』
飲食店における仕込みの時間は売上の上がらない生産性の悪い時間です。
また、労働環境に対する意識が高まっている今では、スタッフの労働時間短縮も大きな課題と考えられます。
また一つ一つ料理を教えることも時間と労力がかかります。
しかし弊社グループ企業のメインキッチンの調理食材を活用することにより大幅に労働時間を削減するとともに、商品の安定供給が可能となりました。
メインキッチンの食材は工場で生産されるものとは違い、商品開発を繰り返しながら店の厨房で実施している仕込み作業を集中化することで品質の高い商品を提供しています。

『オペレッタがコンセプトの大人の空間』
お店のデザインコンセプトはオペラをより気軽に表現した「オペレッタ」。
お気軽な価格設定の店舗ながら、装飾や音楽で非日常感を演出しています。
「オペレッタ」のシンボルはオペラブース席。円形の3人用半個室ブースで、密着感が特徴。
あえて欧米のパーソナルスペースにする事で、人間関係がより親密になる仕掛けをしています。
居抜き物件でもブースをいくつか設置するだけで、オペレッタの雰囲気を低投資で演出出来ます。

『収益モデルと立地条件の多様性』
店舗面積や立地に応じてメニューやサービス内容を柔軟にカスタマイズ可能です。
週替りワイン+鴨餃子の基本コンセプトさえ守られていれば、地域に合わせて日本酒や焼酎等自由にメニューに組み込んでも大丈夫です。
鴨餃子のテイクアウト販売や、通信販売、今後は52WEEKSワインの厳選ワインを毎月お届けする頒布会制度も開始予定なので、店舗運営プラスアルファの売上を見込める多様性が魅力です。

本部のサポート体制

日本一のバルグループ“バルマル”を中心に、野菜とワインの店“ビトレスプリュス”やクレープとガレットの店“シャンデレール”など、個性豊かなヨーロッパ文化溢れる業態を開発、ライセンス展開しています。
60店以上の出店のノウハウを活かしサポートいたします。 

①事業計画
開業すればゴールではありません。
開業後のことも踏まえしっかりと計画を立てましょう。
目標の立て方や立地の考え方などアドバイスいたします。 

②資金調達
資金調達の相談も承ります。 

③物件探し
独立開業における一番のポイントです。
情報提供は勿論、要望により商圏調査なども行います。 

④内外装工事
今までの出店してきたノウハウを基に適切なアドバイスを行います。

他にも人員採用、販売促進、備品購入、仕入れ先の確保などサポートいたします。

加盟要件

まずは気軽に資料請求してください。

募集地域 京阪神地区
契約タイプ ライセンス契約
契約期間 5年(以降2年ごとの自動更新)
開業資金 加盟金  150万円 
開業支援代金 100万円
保証金  50万円
※消費税別                        
※その他物件取得費、内装工事代金、厨房機器、備品類など物件により異なりますので別途算出致します。
 

収益モデル

売上高

15坪 収支モデル(消費税別)

売上      300万円
看板使用料  10万円
家賃       30万円
その他経費 210万円
営業利益    50万円

説明会日程

人が育てばお店も育つ!確かなノウハウと人情味あふれるバックアップ体制 鴨餃子と週替りワインのお店オペレッタ52の説明会に参加を希望の方はこちらから
ページトップへ