セブンイレブンのオーナーでフランチャイズ経営!
セブンイレブン

【フランチャイズ業界国内店舗数No.1!】セブンイレブン加盟店オーナー
【フランチャイズ業界国内店舗数No.1!】セブンイレブン加盟店オーナー

対応エリア:全国

会社名
株式会社セブン-イレブン・ジャパン
事業内容
コンビニエンスストア
カテゴリ
小売業/コンビニ
住所
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
電話番号
0120-711-413【受付時間】9:30~19:00(1/1~1/3を除く)
HP
http://fc-kamei.net/seveneleven_2015/
メッセージ

土地や建物がなくてもオーナーになれるセブンイレブンのフランチャイズ経営。ご自分にあった契約タイプで独立ができます。

https://fc-kamei.net/wp-content/uploads/2016/09/c271k2.jpg

仕事の魅力

1万人以上のオーナーが活躍!
「定年後のキャリアを考えて独立」
「夫婦で一緒に働けて安心」
「地元で地域貢献したい」
先輩オーナーの独立したきっかけは様々です。
多くのオーナーが未経験からスタートし、活躍しています。
経営はもちろん販売経験がなくても大丈夫。
開業する土地や建物がなくても問題ありません。
設立40年、業界No1の店舗数と売上高を誇るセブンイレブンが総力をあげてあなたの経営をサポートします。


セブンイレブンだからできる最新サービスの提供!

お客様にとって、より近くて便利な存在となるため、セブンイレブンは、商品だけでなく、生活サービスも充実させています。
提携金融機関560社以上の「セブン銀行ATM」、電子マネー「nanaco」、安心・新鮮なお食事を配達する「セブン・ミールサービス」を強化するなど、セブンイレブンは常に、時代とお客様が求める「便利」を拡充し、需要の開拓に努め、高収益を維持しています。

市場性

コンビニ業界は市場規模に対してこれまで50,000店が限界ではないかという見方がありましたが、現在は55,000店を上回り、売上高は10兆円を超える結果となりました。その中でセブンイレブンは19,000店を占めています。
年々拡大傾向にあるコンビニ市場の中で、圧倒的な売上シェアを占めるセブンイレブンだからこそ、安定した経営が可能です。

【フランチャイズ業界国内店舗数No.1!】セブンイレブン加盟店オーナー
【フランチャイズ業界国内店舗数No.1!】セブンイレブン加盟店オーナー

本部のサポート体制

業界No.1セブンイレブンならではの充実したサポート体制で、
オーナーとの二人三脚を実現します。

◆複数店経営奨励制度 →オーナーさまの複数店経営による事業拡大を支援します。
◆従業員独立支援制度 →セブンイレブンの加盟店さまにおいて通算3年以上勤務経験のある方の独立を支援します。

■ 運営サポート

◆最低保証制度 →各オーナーさまに一定額のオーナー総収入を保証する制度です。
◆水道光熱費80%を本部が負担
◆不良品原価15%を本部が負担
◆OFC経営相談 →約2,000名のOFC(店舗経営相談員)があなたの店舗をお尋ねして経営アドバイスを行います。

■ U・Iターン独立支援制度

◆地元でのお仕事を検討している方
◆新天地でのお仕事に興味がある方
→セブンイレブンは「U・Iターン大歓迎」のフランチャイズ。どの地区でお店を開くかは、相談の上で決めることができます。
お店(土地・建物)はもちろんセブンイレブン本部がご用意いたします。

他にも、オーナーさまの経営を様々な角度からサポートする体制が整っておりますので、ご安心ください。

先輩オーナーの声

セブンイレブンのオーナーは「十人十色」。
独立までの歩み、年齢、将来の夢、これらは実に幅広いもの。
そんなオーナーの「本音」をお伺いしました。

1号店オープンから14年目、現在3店舗を経営するベテランKオーナー。
スタッフの定着率もよく、高いレベルのお店づくりを実現されているお店経営の極意とは?

Q:なぜ独立しようとおもわれたのですか?

A:立地やブランド力はもちろん、この功績を支えているのは、商品力・サービス力。最近では、生鮮類やお総菜、調味料などの 食料品の他にも、洗濯洗剤やシャンプーなどの日用品まで、生活用品は全てまかなえるといっても過言ではありません。さらに驚くべきことが、これらの商品の多数がPB(プライベートブランド)であることです。しかも、通常のPBとは異なり、セブンイレブンのPBはほとんどがメーカーとの共同開発。つまり、品質を維持した上で、リーズナブルな商品の提供が可能になり、利用者に喜ばれています。

Q:長く勤めているスタッフさんも多いそうですね。

A:ふたりの女性店長を筆頭に、現在70人近いスタッフが活躍してくれていますが、長く続けてくれる人が多いのは本当にありがたいですね。 そういうスタッフが多ければ、お店のレベルはアップしますし、自然とそれはお客さまへの安心につながります。ですから職場環境には配慮するようにしています。社会保険を完備したり、勤務時間の都合をつけられるようにしたり。そして何よりこの仕事を「楽しい!」と思ってもらうことを大切にしています。私は出勤してきたスタッフとは、まず一緒にコーヒーを飲みながら、一人ひとりと会話をするんです。といっても冗談を言ったり、「最近どう?」とか他愛のない話で笑いあったりするくらいですけどね。それを3店舗すべてまわってやっているので大忙し!(笑)でも複数店の経営に何より欠かせないのはスタッフですから、大事なことだと思っています。

Q:今後の抱負をお聞かせください。

A:1号店オープンから早14年目。おかげさまで3店舗を経営させていただいていますが、まだまだ通過点に過ぎないと思っています。今はどんなトラブルがあっても、どんな時間帯であっても、私がいなくても乗り切れる力をすべてのお店につけていくことを目指したい。お店を増やすことよりも、質の良いお店を育てていきたいですね。そのためにはやはり「むずかしいくことを分かりやすく」。そして「スタッフを大切に」。これは私の永遠のテーマです。セブンイレブンが発展してきた歴史を胸に、私たちのお店も進化をつづける。それが私の使命だと思っています。

【フランチャイズ業界国内店舗数No.1!】セブンイレブン加盟店オーナー
【フランチャイズ業界国内店舗数No.1!】セブンイレブン加盟店オーナー

セブンイレブン強さの秘密

特集記事はこちらから。

特集記事はこちら

加盟要件

60歳以下のご夫婦、親子、兄弟・姉妹など二親等に加え甥・姪など三親等、義理を除く血縁のいとこ
(但し、甥・姪は25歳以上50歳以下に限る)
☆Aタイプ契約
オーナー様ご自身に土地・建物をご用意頂き、販売計器やコンピューター等のみを本部がご用意するタイプとなります。

募集地域 全国
契約タイプ フランチャイズ
契約期間 15年
加盟金(成約預託金) 300万円(税抜)
内訳:研修費 50万円、開業準備手数料 100万円、自己資本 150万円
最低保証 オーナー総収入1,900万円(年間)
※オーナー総収入とは「売上総利益」からセブンイレブンチャージを差し引いた金額です。
「オーナー総収入」から「営業費」を差し引いたものが、オーナー利益となります。
セブンイレブンチャージ
(ロイヤリティ)
売上総利益に43%の率を乗じた金額
※5年経過後や5年契約更新など、条件によりチャージ率が減少します。
水道光熱費 本部:80% 加盟店:20%
例:1カ月20万円(年間240万円の場合)
本部16万円(年間192万円) 加盟店4万円(年間48万円)
不良品原価15%負担 不良品原価の15%を本部負担

☆Cタイプ契約
お店の土地・建物は本部がご用意いたします。

募集地域 全国
契約タイプ フランチャイズ
契約期間 15年
加盟金(成約預託金) 250万円(税抜)
内訳:研修費50万円、開業準備手数料50万円、自己資本150万円
※その他、引越費用・生活費の予備(150万円程)が必要になります。
最低保証 オーナー総収入 1,700万円(年間)
※オーナー総収入とは「売上総利益」からセブンイレブンチャージを差し引いた金額です。
「オーナー総収入」から「営業費」を差し引いたものが、オーナー利益となります。
セブンイレブンチャージ
(ロイヤリティ)
売上総利益に対してスライドチャージ率を乗じた金額
※5年経過後、条件によりチャージ率が減少します。
水道光熱費 本部:80% 加盟店:20%
不良品原価15%負担 不良品原価の15%を本部負担

説明会日程

説明会では弊社にてご用意しております資料に沿って、1つ1つ丁寧にご説明致します。まずはフランチャイズを始めるにあたっての心構えから世間の情勢を交え、コンビニのニーズが高まっている現状、本部のサポート、気になる独立資金などお金にまつわる話もしっかりさせていただきます。終了後は個別相談もございます。不明点・不安なことなどをご相談いただくことで、さらに具体的にフランチャイズのことを理解していただけます。もちろん、無理な勧誘は一切ございません。プログラムは業界動向や当社のトピック、また加盟店契約における詳細から希望によって個別面談までと、中身の濃い内容に仕立てております。

■ 説明会参加者の声
雑誌や資料を見ているだけではわからなかったところが良く分かった。今後じっくり検討したい。
個人商店の限界の中、フランチャイズ加盟を希望し始め、説明に参加した。
 感度鮮度の良い 話に、お客様から支持されている理由の一部が見えてきた気がする。
主人から色々話を聞いていたが、説明会に参加して、不安に 思うことやバックアップがしっかりしていることが
 わかって良かった。

東京 関東 関西 北海道 甲信越 中国・四国 東北 東海・北陸 九州・沖縄
ページトップへ