カレーライセンス NO1
淡路島カレー

!一番人気!淡路島スタウトポークカレー
!一番人気!淡路島スタウトポークカレー

対応エリア:全国

会社名
株式会社 ビープラウド
事業内容
淡路島カレーライセンス本部/Healthy in Cups!本部
カテゴリ
飲食業
住所
東京都中央区銀座2-11-8ラウンドクロス銀座2丁目10F
電話番号
03-5148-7773
HP
http://awajishima-curry.com/
http://www.beproud.co.jp/
メッセージ

淡路島カレーはこれまでのパッケージ型フランチャイズではない、「ライセンス」の形態を採用しています!小規模店舗でも開業できるよう、初期費用を抑え、投資回収しやすいモデルにしています。

https://fc-kamei.net/wp-content/uploads/2016/07/c337k2.jpg

仕事の魅力

我々は単なる「カレー屋さん」ではありません。
「地方と都市が協力して行う事業=地都協業事業」を通して、社会の課題解決を志しています。
ライセンス事業への加入としてではなく、この「地都協業事業」を推進していく仲間(パートナー)として、
ご賛同頂ければ幸いです。
通常1個100円以上もする淡路島産玉ねぎが1人前に丸ごと1個入っている高品質のカレーを提供できる。
日本一温かい人たちが、日本一甘い玉ねぎで作りました。
甘さ、コク、辛さへと3段階に変化する大人志向の本格カレーです。

市場性

日本の三大国民食は、「ラーメン、牛丼、カレーライス」と一般的に言われています。
その中で最も頻繁に食べられているのが「カレーライス」と言われています。
また、カレーの店舗市場は毎年20億円ずつ増加し続けていると言われております。
つまり毎月20万人ずつ(客単価800円計算)お客様が増えている市場ということになります。
個性派カレーの市場はまだまだ参入しやすく、非常に魅力的な市場です!

ビジネスの特徴

淡路島カレーはライセンスという形態をとっています。
またライセンスの導入形態も55万円〜105万円とお客様に合わせてプランを設定しています。
また、ロイヤリティも不要で、低投資で事業への参入が可能です。

本部のサポート体制

【淡路島研修ツアー】
淡路島の生産者さん、玉ねぎ加工工場、カレー工場を一緒に回り、実際に生産者さんと触れ合い、淡路島カレーの製造工程、歴史などをすべて学んでいただきます。最後は淡路市役所に立ち寄り、淡路市からの感謝状を受け取っていただく、「地都協業」の醍醐味を体感していただく研修です。

【スタートアップ研修】
実際の店舗で調理研修、接客研修を実施します。基準をクリアするまで何度でも繰り返し、繰り返しトレーニングを実施します。

【オープンフォロー】
スムーズに店舗がオープンできるようにフォローします。

加盟要件

我々は単なる「カレー屋さん」ではありません。「地方と都市が協力して行う事業=地都協業事業」を通して、社会の課題解決を行う企業を目指しています。そのため淡路島カレーのポリシーにご賛同いただける企業様のみライセンスを提供しております。

募集地域 日本全国
契約タイプ ライセンス
契約期間 3年間
開業資金 75万円~400万円

収益モデル

夜はピアノバーでランチのみで淡路島カレーを導入した二毛作店舗(東京 ビジネス立地 25席 平日のみ11:30〜14:00)

売上高 984,780円
原材料費 334,825円(34.0%)
粗利益 649,955円(66.0%)
人件費 219,100円(22.2%)
家賃/水道光熱費 98,478円(10.0%)※二毛作のため
雑費 24,530円(2.5%)
経費合計 342,108円(34.7%)
営業利益 307,847円(31.3%)
ロイヤリティ 0円

説明会日程

淡路島カレーへのお問い合わせはこちらから →

ページトップへ