子どものミライを育むロボット教室のオーナー募集!
ヒューマンアカデミー ロボット教室

子どもたちの知的好奇心にあふれた授業 となります。
子どもたちの知的好奇心にあふれた授業
となります。

対応エリア:全国

会社名
ヒューマンアカデミー株式会社
事業内容
ロボット教室の教材開発、教室運営支援、FC教室開拓
カテゴリ
サービス業
住所
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル4F
電話番号
03-6846-0394
HP
http://kids.athuman.com/robo/CI/
メッセージ

探究力・創造力など21世紀型学力が求められる時代となり、ロボット教室ではこれらの力を育む狙いがあります。ヒューマンアカデミーでは、子どもたちの未来を担うロボット教室のオーナーを募集しています。

https://fc-kamei.net/wp-content/uploads/2016/07/c333k2.jpg

仕事の魅力

昨年、文部科学省により「思考力」・「判断力」・「表現力」などが、未来に生きる子どもたちにとって必要な能力と発表され、次期学習指導要領の答申素案でも、高校に理科と数学の知識を統合した「数理探究」の授業を取り入れる旨が発表されています。
すなわち、これからの教育においては、自らが考えて判断しそれを伝える力が重要になるといわれています。

2009年にスタートしたヒューマンアカデミーロボット教室は、世界的にも著名なロボットクリエーター・高橋智隆先生をカリキュラム監修者として招き、ロボット製作を通して「想像力」・「創造力」・「思考力」・「集中力」・「観察力」・「達成感」・「空間認識力」の7つの力を養うことができる習い事として好評をいただいています。
昨年度は、加盟教室も800教室を越え、全都道府県に設置が完了しました。
しかしながら、大都市圏以外のエリアでは教室も少なく、地域の子どもたちにとって学びの機会損失となっています。

子どもたちの成長と夢を育むサポーターとして、全国で加盟教室を募集しています。
子どもたちの目の輝き、ロボットが完成し動いた時の感動、知的好奇心やモチベーションの広がりなど、目に見える形で子どもたちの成長に触れることができ、またインストラクターとして喜びや感動を共有できるやりがいのある仕事です。

市場性

日本人のノーベル賞連続受賞などにより、小学生や保護者の理系に対する興味・関心が進んでいます。また、文科省が提唱する「数理探究」の授業取り入れにより、受験や学習の在り方が大きく変化していきます。さらにロボット産業が今後成長産業として大いに期待され、経産省・NEDOによりますと2035年には10兆円規模の市場が形成される見込みです。このような教育・社会背景から、先見性のある習い事としてロボット教室を選ばれる保護者が増えています。この傾向につきましては、地域性はそれほど関係しません。

ビジネスの特徴

もっともお勧めできる経営スタイルは、学習塾、カルチャー教室(英語、音楽、PCなど設置分野不問)、民間学童など、すでに教育関係の教室を展開されているケースです。本業・本科を維持しながら、ロボット教室を併設する形式で、話題性のある習い事を導入することによって地域貢献や話題性を訴求し、本業・本科への相乗効果・PR効果を図ります。また、空き時間・インストラクターの有効活用など、教室経営効率の向上・改善にも結び付きます。また、異業種法人における新規事業として低リスクで導入可能な教育コンテンツです。教室を持たない個人の方でも、一定の条件で開講が可能です。

ヒューマンアカデミーのロボット教室は、プログラミングを含めないモノづくりに特化する講座となるため、低年齢層から始めることができ、毎月異なるタイプのロボットを製作するため飽きることがありません。
プログラミングの授業がないため、パソコンや高価なソフトは不要で、設備投資は実質ゼロで始められます。

授業は1クラスあたり月2回(90分)の1ヶ月完結型、最長で4年半の継続講座となります。コースはロボット製作の難易度によって4コース設定されています。ただし、プライマリーコースは5、6歳の就学前児童(幼児)が対象です。生徒はどの月からでも開始できますが、製作するロボットは月毎で決まっていますので、入会月によってクラスがバラバラになることがありません。英語や音楽などの習い事講座に比べ、クラスコントロールがしやすい講座です。

本部のサポート体制

運営・指導研修から開講、生徒募集、運営まで継続サポートします。特に生徒募集につきましては、ヒューマングループのスケールメリットを生かし、TV・新聞・雑誌等のメディアに対するプレスリリース(広報)、同メディアやwebにおける広告出稿、その他サンプリングやチラシ設置広告など、広告・販促サポートも万全です。SV(教室担当社員)による反響管理、個別提案、コンサルティング、成功事例の共有化も実施しています。リーフレット、ポスター、チラシ、DVD、ノベルティ等、販促品も揃えています。授業運営につきましては、SV・教務によるサポートの他、指導マニュアルや補助教材も揃えています。

おもな教育内容・コンセプト

ロボット教室は、インストラクターによる手取り足取りの指導方法ではありません。生徒はテキスト(教科書)を自ら読み取り、自らの手を使って毎月異なるロボットを製作します。
テキスト通りのロボットだけではなく、改造やアレンジによるオリジナルのロボットも製作していきます。

モノづくりよりもプログラミングのほうに重点がおかれているロボット教室に比べ、平面から立体へ、立体から平面へを繰り返す作業は、中学受験の図形問題を理解するのにも役立つ「空間認識能力」を身につけることにつながります。

力試しの場として、年に1回、オリジナルのロボットのクオリティを競う「全国大会」も設定しています。
本大会は、ロボットクリエイターの高橋智隆先生が審査委員長となります。

加盟要件

加盟金・契約金なし。初期費用は指導用教材セットと保証金(解約時返金)のみで始められます。

募集地域 全国
契約タイプ 法人・個人
契約期間 原則2年間。以降、自動更新。
開業資金 約32万円 ※概算

収益モデル

併設型で効率よく利益を上げられます。1クラス月3時間なので、時間あたりの利益も高水準です。
※本収益モデルは参考事例であり、売上・利益を保証するものではありません

売上高 240万円・・・年間生徒数30名の場合
原材料費 90万円・・・年間生徒数30名の場合
備考 キット代金・テキスト代金は、仕入れマージンなし(教室経由の直販)。

 

説明会日程

仙台説明会

【開催】
2月21日(火)
3月15日(水)

【開催時間】
11:00~12:30 (受付開始 10:30)

【会場】
ヒューマンアカデミー仙台校

静岡説明会

【開催】
2月10日(金)
3月10日(金)

【開催時間】
11:00~12:30 (受付開始 10:30)

【会場】
ヒューマンアカデミー静岡校

広島説明会

【開催】
2月15日(水)
3月10日(金)

【開催時間】
11:00~12:30 (受付開始 10:30)

【会場】
ヒューマンアカデミー広島校

説明会をご希望の方は下記日程から、ご希望の日程を選んで「説明会に参加する」ボタンを押してください。

ページトップへ