定年後にも安定した仕事と収入が欲しいですか?
開業支援サービス

高齢者向け配食サービスは、定年後からも始められ、社会貢献にもなるビジネスです。
高齢者向け配食サービスは、定年後からも始められ、社会貢献にもなるビジネスです。

対応エリア:全国

会社名
一般社団法人 日本配食サービス協会
事業内容
高齢者向け配食サービス店舗 開業支援事業
カテゴリ
サービス業
住所
〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ヒロハイツ2F
電話番号
03-4405-7663
HP
http://haisyoku.jpn.com
メッセージ

定年後も安定した仕事と収入が欲しいですか?それなら ★自宅で開業できる
★低予算で開業できる
★そして社会にも貢献できる
高齢者向け配食サービスしかありません。

https://fc-kamei.net/wp-content/uploads/2016/07/c292k2.jpg

仕事の魅力

ちょっと臆病な起業未経験者に朗報です

もしもあなたが定年後にも安定した仕事が欲しいなら、大きなリスクは避けたほうがいいといえるでしょう。

できれば、低予算で開業できるのが一番です。

しかもあんまり、自宅から離れた場所で満員電車に乗って通勤したくもありません。できれば、自宅か、自宅のそばで開業できるのが、一番好ましいです。

でも、あなたのご自宅が駅前の一頭地なら別ですが、最寄りの駅から10分も歩いたら、たぶん人影もまばらです。仮に飲み屋さんを始めたとしても、お客さんが列を作って、あなたのお店に並ぶことは想像しにくいですよね。

しかも最近は、味に自信のあるお店がたくさんあります。少し料理の腕に自信があったくらいでは、とても太刀打ちできません。まあまあ手の込んだビーフシチューや、趣味の域をでない手作りの蕎麦、ではお客さんは集まらない時代なのです。

あなたは自分に自信がありますか?

もし、あなたが他人に誇れるほどの自慢できる技術、天才的なひらめき、しかも、豊富な資金をお持ちなら、なんの問題もありません。あなたは自分の手で、未来を切り開くことができます。

でも、もしそうではなかったら…。

それでも将来の年金に不安を感じて、せめて元気な内は、子供たちに迷惑をかけるずに自分の手で稼ぎたい。年金以外の収入源を確保しておきたいとお考えなら、日本配食サービス協会がオススメする「開業支援サービス」は大きな力になるはずです。

それは、
●100万円以下の低予算で開業できます
●三等立地など場所を選びません
●需要があるから続ければ続けるほど売上を確保できます
そして、仕事を通じて地域社会への貢献にもつながる仕事です。

どこでも誰でもできて、しかも市場が大きい

私たちは『高齢者向け配食サービス』を展開している団体です。高齢者の毎日のお食事をサポートするお仕事です。そして今、起業を目指すあなたをサポートすることが可能です。

それはなぜかというと、この仕事が今後30年、需要が拡大する分野だからです。たとえばセブンイレブンやベネッセなど、名だたる大企業が、この配食事業を始めました。その理由は簡単です。それは彼らがこのビジネスを「儲かると踏んだから」にほかなりません。

つまり、少しくらいの競合が現れたとしても、利益が取れるくらいの市場性があるビジネスだという証明なのです。

有望エリアも今なら

でも、すでにたくさんのフランチャイズ本部が、数年前から日本全国で店舗を展開しています。同じエリアに同じブランドの店舗を作らない『エリア保護』によって、すでに有望なエリアはなくなっているのが現状です。

もちろん、あなたの自宅がある地域にも空きがあるとも限りません。

そこで、私たちは「開業支援サービス」として配食事業を広げよういう試みを始めました。今なら好きな場所で、開業をすることも可能です。有望エリアも選びたい放題です。

でも、早い者勝ちです。

ノウハウも万全

立ち上げたばかりの団体ですが、そのノウハウは大手のフランチャイズ本部さんに比べても遜色ありません。むしろ、現役の店長たちが、自身の経験を織り込んで作ったものですから、折り紙付きです。

あなたにとってノーリスクの説明会を開いてます。

ここで詳しいことが書けませんが、興味を持っていただけたなら、ぜひ、説明会に来て話をきいてみてはいかがでしょうか?あなたが疑問に思う全てのことにお答えします。

また、説明会に来ていただいたからといって、その後、無理な営業の電話や不要なメールが届くこともありません。つまり、あなたは何のリスクも持たずに、起業するチャンスだけを手にすることができるのです。

市場性

配食サービスをご利用になるのは、おもに65歳以上の高齢者です。総務省などが発表しているデータでも、今後2045年まで、この人口は増え続けます。つまり、高齢者向け配食サービスは、これから約30年間にわたって、成長し続けるということです。

ビジネスの特徴

大手フランチャイズとも違う特徴

(1)食べ飽きても安心。仕入れ業者を変更する事が可能

ご利用者さんが、お弁当をやめてしまう原因のほとんどは、食べ飽きてしまうことです。
でも、もしも、いくつも仕入れルートを確保できたらどうでしょうか?

食中毒の心配なしに、味とバリエーションの違うお食事をご利用者様にご提供することが可能です。栄養の面でも安心なら、なんの問題もありません。

私たちの『開業支援サービス』が、通常のフランチャイズ本部と違うのは、指定の仕入れルートを使って仕入れ業者を変更できることです。そのことで、あなたは一度、獲得したご利用者様を、今までよりも長い期間、店舗のお客様にすることが可能になるのです。

(2)ロイヤリティを支払う必要がありません

私たちは、フランチャイズ本部とは違い、自社での食材をご提供しておりません。そのため、お話ししたとおり、食材の仕入れルートをご紹介して、各店舗で仕入れてもらうシステムを採用しています。

ですから、私たちは、売上から発生するロイヤリティを頂戴していません。売上げから原価を除いた利益を最大限に、あなたの施設に残す事が可能です。

(3)現在は、エリアがフリーの状態。どこでも開業する事が可能

大手のFC本部の営業エリアは、ほとんど埋まってしまっている状況です。
自社同士でお客さんを取り合わないように、ほとんどのフランチャイズは営業エリア保護を打ち出しているからです。

 なので、すでに店舗のある場所では、新しいFC本部ができるか、誰かが辞めるのを待って、エリアを譲ってもらうかしか、解決方法がありませんでした。でも、そう簡単に誰かが辞めて自分にチャンスが回ってくる確率なんて、ほとんどないのが現実です。

私たちの『開業支援サービス』では、特にエリアの保護はしていません。その代わり、自由な場所で開業する事が可能です。今すぐに始める事もできます。
また、あなたが、すでに施設を持っている施設で、開業する事が出来ますから、あらたに不動産を取得する資金を用意する必要もありません。

(4)屋号をかえる必要がありません。

あなたがすでに持っている施設や店舗の一部として「配食店舗」を開業できても、その施設名や、店舗名を使うことができなければ、事業ブランドを1から構築しなくてはいけません。

これまでのフランチャイズ契約では、そのフランチャイズ本部の名称を、かならず店舗に付けなければいけませんでした。

でも『開業支援サービス』では、屋号を自由に付ける事が可能です。
つまり、これまでおこなってきた事業を継続しつつ、そのブランド力を保ったまま、新しい事業を発信することができるので、これまでおこなってきた企業活動を無駄にすることがありません。

(5)すでに施設などを開業済みの方は、そこを活かした2毛作の経営が可能

同様に、あなたが、例えば施設を開業されている場合、その場所をそのまま利用してちがうビジネスをする2毛作経営。2毛作ビジネスは、新しい設備投資がいらないなど、リスクを最小限に抑える事が可能になります。

しかも、売上面では、収入の柱を増やせますから、景気や国策に左右されずに、安定した経営を目指す事もできるようになります。

(6)独自の検索サイトで、営業のサポートがある

あなたの店舗だけでも、少しずつご利用者さんを増やすことはできます。でも、この後方支援も利用してください。あなたの店舗の営業効率が、自社だけで運営する場合に比べて向上します。売上の伸び率に差が出るため、事業の柱を最短距離で立てることができるようになります。

本部のサポート体制

1、開業前エリア選定

営業エリアの将来性を予測します。競合他社の情報はもちろん、市区町村から予算がおりる「指定配食」のシステムの有無などの情報を提供します。ここなら大丈夫だというエリアでの開業をオススメします。

2、開業準備

店舗の場所/店舗の家賃/保健所の登録時の注意点/冷凍庫など、損をしない機器の選別の仕方・購入・搬入について無駄な経費を出費しないようにアドバイスをします。

3、店舗運営

食材の扱い方や営業方法などが実践的にわかりやすく掲載された全128ページに渡る詳細なマニュアルをお渡しします。

4、営業支援

日本配食サービス協会の運営する、高齢者向け配食店舗検索サービス『配食の窓口』からお問い合わせのあった顧客を優先的にご紹介します。

加盟要件

募集地域 全国
契約タイプ 入会
契約期間 3年間
開業資金 100万を目安

収益モデル

売上高 1,740,000円(開業12ヶ月後、日食100食)
ロイヤリティ 0円

説明会日程

一般社団法人 日本配食サービス協会のお問い合わせはこちらから
[説明内容]開業までの流れ
[開催日時]随時
[対象者] 定年後も元気に働きたい方
[説明会場]日本配食サービス協会 会議室

ページトップへ