その場で焙煎する!「出張珈琲」/無店舗で開業!人に伝わる『五感』ビジネス!

無店舗で開業!人に伝わる『五感』ビジネス
無店舗で開業!人に伝わる『五感』ビジネス

対応エリア:全国

会社名
その場で焙煎する!「出張珈琲」
カテゴリ
飲食業
住所
兵庫県明石市中崎1-1-1マリンパレス明石519号室
電話番号
078-219-9233
HP
http://生豆珈琲.com/
メッセージ

「その場で焙煎」する!【出張(ケータリング)珈琲サービス新鮮な真実の珈琲を知っていただき提供するのを目的とした、ケータリング(出張)のコーヒーサービス業です。顧客先で小型の焙煎器具を使って「その場で焙煎」する今までに類をみない新サービスとなります。ご興味お持ちいただいた方は、ぜひ資料をご請求ください!

https://fc-kamei.net/wp-content/uploads/2016/07/c268k2.jpg

仕事の魅力

お客様は事業所を中心に1エリア2万事業所での独占サービスで無店舗ビジネスだからランニングコストが抑えられ、仕入原価は9%!1ヶ月22日稼動で売上77万円以上可能!(1人の場合)

ビジネスの特徴

無店舗で開業!人に伝わる『五感』ビジネス!

①『五感』を最大限に活かせるビジネス!
『五感(ごかん)』とは、人が感知するための感覚機能(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)です。
ビジネスにおいて、これらの『五感』を如何に使って、知っていただき利用していただくかが、重要となりますが、『出張(ケータリング)珈琲サービス』では、
●視覚(生豆から焙煎し、ドリップするまで「見せる」)
●聴覚(コミュニケーショントークで「聴かせる」)
●嗅覚(焙煎の香りで「におわせる」)
●触覚(特殊なグラスに淹れて「触らす」)
●味覚(新鮮な珈琲を飲んで「味わせる」)

これらの『五感』全てを組み込んだ、【人に伝える】ことが出来るビジネスとなります。

②加盟金30万円!無店舗だから『運営資金』が少なくてすみます!
開業してからの不安で一番多いのが『運営』です。
店舗の必要の無い『出張(ケータリング)珈琲サービス』なので、移動車両(原付バイク)が有れば、消耗品や生豆の仕入れ等で可能なので『月の運営資金は、約12万円(生豆仕入が66%)』

また、初期投資も
「加盟金30万円(2016年2月末迄)」+「初期投資(備品設備・仕入れ・販促品等)58万円」= 合計『88万円』で、開業可能な、低リスクなビジネスです。

③コーヒー業界の常識を覆す!新サービスです!
現在のコーヒー業界は、大量に焙煎した『焙煎豆』を販売するのが、ビジネスとなっています。
大量に焙煎する事によって『コスト』を下げて、『低価格』を【価値】にしています。
喫茶店やカフェでも、お客様の【回転率】を上げる為、メーカーからの『焙煎豆』を使用したり、機械設備に頼っての【効率】が中心の『コストビジネス』です。

『出張珈琲サービス』は、極力機械設備を使わず、人がアナログ的に手間をかけて、
必要な生豆を『その場で焙煎する手間をかけたサービス』を【価値】にしています。
出張(ケータリング)するからこそ、出来る【人】と【人】とが『繋がる!新ビジネスサービス』です。

市場性
1週間で1人、11杯以上の珈琲消費市場!
日本における、第四次コーヒーブームは消費者のニーズの多様化を反映して、多種多様な広がりをみせています。
今後も日本のコーヒーマーケットがさらに盛り上がりをみせると言われている市場です。
その反面、インスタントコーヒー市場は減少傾向をたどり、まさに本物の『珈琲』が求められています。
だからこそ『本物』の『新鮮な珈琲』を、出張して提供する『出張(ケータリング)珈琲サービス』なのです。

ターゲットの中心は、オフィス等の事業所となりますが、日本での事業所数は【約570万事業所!】も有ります。
オフィスには、コーヒーを飲まれる方が数多く存在し、平均で1週間1人11杯以上の珈琲消費市場と言われてます。

加盟店様には、1エリア『2万事業所』エリアの独占権で、0.8%の『160事業所』の注文を目標に活動していただきます。
●1ヶ月間、平日22日営業を1人で行う場合(1事業所1時間/コーヒー5杯分@5000円×154注文)
1日×7注文 = 35,000円×22日営業 = 1ヶ月売上 770,000円※
(※追加注文や珈琲生豆種類によって、更に売上が上がります)

本部から受けられるサポート

広告代理店業20年の実績の本部がサポート

飲食店から不動産・自動車・保険・士業・サービス業等の、
あらゆる広告広報の販売(売上)促進の経験を活かした、サポートを本部で行います。

◆開業前(加盟後?OPENまで)

加盟いただいてから、開業までの目安はおよそ1ヶ月を想定しています。

①希望エリアのマーケティング調査及び戦略の決定(PDCAサイクル/目標設定)
②コーヒーの基礎講座(真実のコーヒーとは)
③コーヒーの焙煎講座&実習研修(バイセンダー研修)
④集客方法講座(広告・イベント・販促物の活用研修)
⑤営業環境の構築講座(AIDCAの法則に基ずく研修)
⑥出張先での実務講座(コミュニケーショントーク研修)
⑦お客様の育て方研修(見込客から紹介客への4段階法則)
⑧実践練習同行(実際に出張珈琲サービスを練習して頂きます)

※開業前のOPEN告知にともなう
「新聞折込チラシ20,000枚(折込手配含)」「ポスティングチラシ20,000枚」
「ホームページ」「名刺」は、全て【本部】にて作成しますので、
OPEN業務に専念していただけます。

◆開業後(OPEN後?)

①開業後は、初月1ヶ月間の売上に基ずく戦略を、開業1ヵ月後にサポートします。(無料)
②その後は、電話及びメールの相談は月1回まで無料。
現地での応対によるサポートは有料(3万円+交通費)で行います。
③「ホームページ」毎月1回更新は、ロイヤリティに含まれております。
④3ヶ月毎に、営業現状の「報告」「連絡」「相談」会を、都道府県別に行います。
⑤販促物(印刷物等)の制作から納品手配まで、低価格な加盟店料金で提供します。

加盟要件

募集地域 全国(47都道府県)
※1エリア=20,000事業所制となります。(最大250エリア)
契約タイプ 販売代理店契約
契約期間 3年
開業資金 【加盟金】 30万円(2016年2月迄)
【開業パック】 58万円
【合計】 88万円(税別)
開業資金
内訳
【加盟金(内訳)】30万円(2016年2月迄)
・ホームページ初期制作
・エリア独占権 が含まれています。
【開業パック(内訳)】58万円
・初期設備品 20万円
・生豆仕入・消耗品 8万円
・研修費用 6万円
・広告販促品(※下記内訳) 24万円
※新聞折込チラシ印刷2万枚 10万円
※新聞折込料金2万枚 6万円
※ポスティングチラシ2万枚 6万円
※テーブル用ブランド幕1枚 1万円
※リピート用特殊名刺500枚 1万円
注)移動用バイクは、上記に含まれておりません。
必要な場合は、レンタルバイク(月/3万円)が必要となります。
対象年齢 20歳以上(原付免許資格取得者)

収益モデル

売上高 【1人で開業した場合(初月は除く)】
770,000円(月22日営業/1日7注文の場合/1注文@5,000円)
ロイヤリティ 1エリア(20,000事業所)一律 3万円(税別)
営業利益 620,000円
※月間の売上モデル(標準生豆の場合)です。
※追加注文及び生豆の種類により、売上UPが可能です!
※バイク持込の場合は3万円UPとなります。
※上記は売上を保証するものではありません。
その他経費 【生豆仕入&消耗品(※下記内訳)】8万円
(※生豆10kg =約1000杯分  7万円)
(※ミネラル水=約1000杯分 6,000円)
(※フィルター=約1000杯分 2,000円)
(※ガスコンロ=約1000杯分 2,000円)
※上記は20%以上の在庫余裕を見ております。

【移動ガソリン費】  1万円
(1注文往復10kmで1リットル130円で燃費20km計算)

【バイクレンタル※】 3万円
※バイク持込の場合は必要ありません。

説明会日程

お問い合わせください。

ページトップへ